facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

MOTION GALLERY とは

すべての人をクリエイターに。

MOTION GALLERY は、共感の輪をつなぎクリエイティブな活動の資金調達を実現すると共に
アイディアを形にし、そして届けるまでを一貫してサポートする
国内最大級にして唯一のクラウドファンディングプラットフォームです。

プレゼンターのアイデアとコレクターの共感。2 つのクリエイティビティがつながる事で、
「その日、世界は少しだけ変わるかも知れない。」

クラウドファンディングの仕組み

クラウドファンディング(英語:crowd funding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、実現前にそのアイディアをもとに資金を募る、画期的な資金調達の仕組みです。資金だけではなく、制作段階から応援してくれるファンを集めることや、プロモーション、テストマーケティングにも活かすことができます。

MOTION GALLERY では、資金調達プロジェクトを行う人を「プレゼンター」、支援する人を「コレクター」と呼びます。

プレゼンター

プロジェクトを立ち上げるプレゼンターは、資金を募りたいアイディアを投稿し、MOTION GALLERY からのフィードバックを元にブラッシュアップを行い、掲載します。プロジェクトで作るものや特別な体験をリターン(お返し)とすることで、資金を募ります。

コレクター

プロジェクトを応援するコレクターは、用意されたリターンを購入することでプロジェクトを応援できます。いち早く完成作品を見たり、コレクター限定のグッズを入手したり。ただものを買うだけでは決して手に入らない体験が得られます。

MOTION GALLERY には、ふたつのクラウドファンディングの形式があります。

コンセプトファンディング

開始前に設定した目標金額以上お金が集まった時だけ、資金調達が実現します。MOTION GALLERY の手数料は、国内最安の 5%(クレジットカード決済手数料の 5% が別途発生します)。プロジェクト終了後に、支援総額の 90% をプレゼンターにお支払いします。目標金額に満たなかった場合、資金調達もリターンの履行もキャンセルされます。

プロダクションファンディング

目標金額に達しなくても、集まった金額だけ資金調達が実現します。掲載と同時にプロジェクトの実施が確約するため、すでに実行段階に進んでいるプロジェクトや、過去に実施実績のあるプロジェクトに適しています。
※ 目標金額に達した場合は決済手数料込みで手数料が 10%、達しなかった場合は 20% となります。

Mission

MOTION GALLERY は、社会に新しい価値と多様性をもたらす
創造的なプロジェクトを中心に構築されている
クリエイティブ・コミュニティです。

日本におけるクラウドファンディング・プラットフォームの先駆けとして 2011 年からその歩みをスタートし、200,000 人以上のコレクターが集い、30 億円を超える応援を届けた 2,500 件以上のプロジェクトが社会をクリエイティブにして来ました。

私たちは、芸術や文化をはじめとした社会を豊かにしより良い未来を築いていくプロジェクトが、資金不足を理由にスタートを切れない事例をこれまで数多く目の当たりにしてきました。

ソーシャルグッドであったりクリエイティブである活動は、経済的なモノサシだけでは測れない価値を生み出そうと取り組んでいます。しかし、経済的なモノサシで評価できないものにはお金が届きづらい。我々 MOTION GALLERY は、クラウドファンディングには其のようなお金の流れを変える力があると考えています。

お金とクリエイティブとの関係性を、これまでの「お金を増やす」事をモチベーションにした投資・融資から、アイデアやビジョンへの ”共感” と ”参加” をキーワードに個人個人が自分の意志や想いで社会を創っていく「体験を増やす」事をモチベーションにした関係性に変える事で、1 人 1 人が持っているそれぞれのモノサシで社会をよりよい場所に変えていけるのではないかと。

12 Reasons

なぜ魅力的なプレゼンターが MOTION GALLERY を選ぶのか。
それは、MOTION GALLERY が持つ 12 の特徴が関係しています。

MOTION GALLERY は、2011 年に日本のクラウドファンディングの先駆けとしてスタートして依頼、国内最安値の手数料で運営し 1 円でも多くのお金をプレゼンターに届け続けています。ですが、それは単に「安い」のが良いという事ではありません。経済的なモノサシだけでは測れない価値を社会に生み出す為に、何が出来るのかという事を考え続けているその姿勢の一端に過ぎません。MOTION GALLERY が選ばれる 12 の理由からそれを感じてください。

 
  • 国内最安の手数料 5%

    目標金額達成時の手数料は、2011 年のスタート当初から一貫して国内最安 10%(プラットフォーム手数料 5%+決済代行手数料 5%。消費税別、詳細はこちら)。プレゼンターには集まった支援総額の約 90% が支払われます。 どこよりも 1 円でも多くクリエイティブな活動に資金を届けるプラットフォームに。

  • オーナーシップは 100% のまま

    ファンディングが成立して集まったお金は、投資・融資では無い為、リターンでコレクターに誓約した内容を実行すること以外の返済などの義務や制約は発生いたしません。プロジェクト・作品のオーナーシップは 100% プレゼンターに帰属したまま、集めたお金を基に活動に取り組むことができます。

  • 2 つの資金調達の仕組みで柔軟に

    活動の本格化を控えているプロジェクトがローンチ資金を集めるのに適している「All or Nothing 方式」と、プロジェクトのスケールアップや作品のクオリティを上げるために必要な資金を募るのに適している、目標達成しない場合でもファンディングが実行される「All in 方式」の 2 種類をご用意しています。(2 種類の資金調達について

  • 専属スタッフがサポート

    プロジェクトの成功には、クラウドファンディング独自のノウハウが必要です。これまでに 2500 件以上のプロジェクトを扱ってきた MOTION GALLERY の豊富な経験をもったスタッフが、あなたのプロジェクトの魅力を最も表現できるプロジェクトページの完成へと導きます。

  • 最短で翌日掲載が可能

    掲載のお申込みから掲載開始までの時間は、起案者様のプレゼンテーションのご準備状況に依ります。平均 1 週間程度ですが、我々はプロジェクトの最適な掲載タイミングを重視し柔軟な対応をしております。最短で翌日の掲載も可能な準備をしてお待ちしております。

  • 豊富な決済手段

    VISA、マスター、ダイナースなどのクレジットカードだけでなく、銀行振込やコンビニ決済にも対応しています。どんな方にも応援の輪に参加頂ける環境を整えています。

  • 世界最大級の海外クラウドファンディングと連動が可能

    MOTION GALLERY に掲載するプロジェクトの中で、世界での活動を視野に入れているプロジェクトは、MOTION GALLERY を通じて Indiegogo 内特設ページに同時に掲載し日米同時でクラウドファンディングを行う事が出来ます。国際的なプロジェクトを国や言語の壁を越えて応援を集める事が初めて可能になりました。

  • 成功の道標となる示唆に溢れる分析ツール

    MOTION GALLERY からは、過去に様々なプロジェクトが飛び立って行きました。日本最高金額をマークした「ハーブ & ドロシー 」を始めとして、豊富な成功事例のデータや、アドバイスを蓄積し、そのバトンを新しいプレゼンターに繋いでおります。ファンディングを始める前、そしてファンディング最中での迷いも解決し、目標達成に近づくサポートになっています。

  • 自治体からのサポート

    MOTION GALLERY でファンディングを行う事に対して、地方自治体からもサポートがつき、より大きくプロジェクトを育てて行ける環境の整備に日々取り組んでいます。(東京都によるクラウドファンディング助成プログラム

  • 各種のメディア連動で PR が可能

    映画.com や grennz など、各種メディアや団体とのアライアンスによってプロジェクトをより多くの、より遠くの人に発信できる環境を整備しています。キュレーションパートナー一覧

  • 強固な支援コミュニティ

    既に 2000 件を超えるクリエィティブなプロジェクトが、20.0 億円以上のお金を集め、活動をスタートさせています。そんな先見性と応援意欲が高い MOTION GALLERY のコレクターのみなさんとアイデアやプロジェクトの実行過程を共有・交流する事は、お金を集めるだけではなく新たなファンとの出会いも生まれます。プレゼンターとコレクターが 1 つのチームとして支え合いながら実現に向けて動くという点も新しいクリエィティブ活動の形です。

  • いち早く集まったお金をお届け

    クラウドファンディングが完了したら、プロジェクトに直ぐに取り掛かりたい。そのお気持ちに応える為に、掲載完了から起案者様にお金をお届けするまでの期間が最短になるように日々努力しています。現在は掲載終了日の翌月末にお届けしています。

 

History

MOTION GALLERY の歴史は、
まだ見ぬ未来や価値を生み出そうとする勇気と情熱に溢れるプレゼンターと、
そのビジョンに“共感” し “参加” した 1 人 1 人の想いで社会を多様で豊かにして来た歴史です。

MOTION GALLERY は、2011 年 7 月 14 日に誕生しました。それ以来、応援金額・コレクター数ともに前年比 200% 越えとなる広がりを続けており、これまで、200,000 人以上のコレクターがプロジェクトを支援し、30億円以上がファンディングされ、2,500 件以上のプロジェクトに資金提供されています。

2011 年のスタート以来、MOTION GALLERY の手数料は一貫して国内最安値となる 5% (+決済代行手数料 5%)で運営し、1 円でも多くのお金をプレゼンターに届けて参りました。同時に、詳細なプロジェクトデータの分析を基にした的確なアドバイスや効率的な管理ツールをプレゼンターに提供するなどの手厚いサポートにより、掲載プロジェクトの目標達成確率 60% 以上を維持し続けています。

これまでに、次世代を作る学生のプロジェクトから、やなぎみわ氏や宮島達男氏などの国際的現代美術家の方々まで、アーティスト、映画制作者、舞台制作者、パフォーマー、アニメーター、文筆家、デザイナー、実践者、開発者などのすべてのクリエイターが自身のクリエイティブ的熱狂を、活気あふれたコレクターと共有して来ました。また、第 65 回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式招待作品となった、イランの巨匠アッバス・キアロスタミ監督『ライク・サムワン・イン・ラブ』を皮切りに、国際映画祭を受賞・ノミネートする作品が続々と誕生しております。

Not Only Funding

MOTION GALLERY は、アイディアから形にしたあとまで、
あなたのプロジェクトをずっとサポートします。

MOTION GALLERY は、単なるお金集めだけを目的にしたサービスではありません。お金だけでなく共感と仲間を集めるクリエイティブ・コミュニティとして、提携・主催するさまざまな活動であなたのクリエティブなアイデアの起点からマネタイズまでサポートを行っています。クラウドファンディング期間だけでなく、プロジェクト全体を通しての価値最大化を一緒に考える。それが MOTION GALLERY です。

Vision

MOTION GALLERY が大切にしていること。
それは、現代芸術家ヨーゼフ・ボイスが提唱したビジョンである『社会彫刻』の概念の実現です。

MOTION GALLERY はクラウドファンディング黎明期であった 2011 年に誕生し、これまで映画、音楽、舞台をはじめとするアートから、まちづくりや場所づくりなど地域に向けた活動まで、様々なプロジェクトを応援してきました。

ひとりが勇気を持って立ち上げたプロジェクトに、誰かが共感し、支援する。クラウドファンディングに集まる支援は、単なる消費活動の結果ではありません。今より創造的な社会を一緒に実現するために託した想いであり、応援される人も応援する人もみな等しく、これからの未来をつくる“クリエイター“なのだと言うことができます。

クラウドファンディングを立ち上げることは、とても勇気のいることです。私たちはこれからも、プロジェクトひとつひとつが秘めている可能性を丁寧にすくい上げ、実現に向けて並走し、形にしていきます。何よりも、ひとりの思いや活動が社会をより良い場所へ変えていくことを、MOTION GALLERY は信じています。

みんなの思いや活動を形にし、創造的な社会を作り上げる活動全てがアートであるという芸術家ヨーゼフ・ボイスのビジョン「人間は誰でも芸術家である。」を具体化する場所。それが MOTION GALLERY です。

MOTION GALLERY はクラウドファンディング黎明期であった 2011 年に誕生し、これまで映画、音楽、舞台をはじめとするアートから、まちづくりや場所づくりなど地域に向けた活動まで、様々なプロジェクトを応援してきました。

ひとりが勇気を持って立ち上げたプロジェクトに、誰かが共感し、支援する。クラウドファンディングに集まる支援は、単なる消費活動の結果ではありません。今より創造的な社会を一緒に実現するために託した想いであり、応援される人も応援する人もみな等しく、これからの未来をつくる”クリエイター”なのだと言うことができます。

クラウドファンディングを立ち上げることは、とても勇気のいることです。私たちはこれからも、プロジェクトひとつひとつが秘めている可能性を丁寧にすくい上げ、実現に向けて並走し、形にしていきます。何よりも、ひとりの思いや活動が社会をより良い場所へ変えていくことを、MOTION GALLERY は信じています。

みんなの思いや活動を形にし、創造的な社会を作り上げる活動全てがアートであるという芸術家ヨーゼフ・ボイスのビジョン「人間は誰でも芸術家である。」を具体化する場所。それが MOTION GALLERY です。