東日本大震災チャリティーフットサル大会 “DREAM TICKET CUP 3.11”をクラウドファンディングで実現!

東日本大震災チャリティーフットサル大会 “DREAM TICKET CUP 3.11”

  • Tetsuro Hayashi
  • コミュニティ
  • 東京都
Gl ▶ 再生
  • コレクター
    34人
  • 合計金額
    584,500円
  • 残り
    0日

目標金額は550,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2012年3月10日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

GLOBE PROJECTとは、スポーツで社会問題を解決するNPO団体です。「被災した子供たちの夢をみんなで叶えよう」という想いから、東日本大震災に対する支援活動として「DREAM TICKET CUP」を立ち上げました。フットサル大会の収益を通じて、被災地でサッカー日本代表を目指す子供たちを日本代表観戦へ招待するプロジェクトを進めています。

大会コンセプト

東日本大震災チャリティーフットサル大会 “DREAM TICKET CUP 3.11”とは大会の参加費が、東日本大震災で被災したサッカー少年・少女を日本代表戦へ招待するチケットとして生まれ変わる大会です。

大会概要

大会名称

DREAM TICKET CUP 3.11

開催日時

2012年3月11日(日)9:00~14:00

会場

キャプテン翼スタジアム

●JR/横浜市営地下鉄「桜木町」駅より……徒歩5分
●みなとみらい線「馬車道」駅「2 汽車道口」より……徒歩1分

(会場までの地図はこちらから)

募集チーム数

24チーム(ビギナー16チーム、ミックス8チーム)

カテゴリー

大会形式

ビギナー:初心者から中級者で構成された楽しむことを目的としたチーム

ミックス:ピッチ上に必ず1人以上女性がいること

 

1試合8分。予選リーグのあとに決勝トーナメントを実施。
最低4試合保証

参加費

[チーム参加]

1チーム 20,000円

[個人参加]

1名 3,000円 (※当日にチームを編成致します)

賞品

■優勝チーム:オリジナルシャツ

■その他豪華賞品

ゲスト 南葛シューターズ

参加方法

1)Motion GalleryのHP右側にあります「このプロジェクトのコレクターになる」をクリックして下さい。

2)サイト登録がお済みで無い場合は、「新規登録」をして頂いた上で、参加費として20,000円 (チーム参加)/3,000円以上(個人参加)のご寄付をお願い致します。

3)お支払完了後に、大会申し込みフォームをお送りします。申し込みフォームの申請を持って申込み完了となります。

▼その他
・招待試合について: 2012年に東日本(仙台もしくは首都圏)で開催されるサッカー日本代表戦を予定。招待人数について: 首都圏へ招待する場合、1人当たりの招待費用を5万円と想定しておりますが、変動する可能性がございます。あらかじめご了承下さい。
・目標金額の設定について: 55万円の目標としていますが、これは、一人あたり費用が5万円として、サッカーチーム1チーム分=11人の子供たちを招待する設定となっております。
・プロジェクト掲載方式: このプロジェクトはプロダクション・ファンディング方式となります。

DREAM TICKET CUPの理念


ドリームチケット ー それは、夢へとつづくチケット。
東日本大震災。記録的な津波は、東北地方の街を呑みこみ、数えきれない命をさらっていきました。

子供たちが走り回った校庭も、ゴールも、サッカーボールも、

津波が消してしまいました。
でもわたしたちが避難所で出会った少年は、

目をキラキラさせて、将来の夢を語ってくれました。

「大きくなったら、日本代表になる!」
そこには、どんな大きな津波にも消せなかった、強い夢がありました。

GLOBE PROJECTは、そんな被災地の子供たちの夢を応援するために、

チャリティーフットサル大会”DREAM TICKET CUP”を開催することにしました。
大会の参加費は一部の運営費等を除き、東北地震で被災したサッカー少年たちを

日本代表戦へ特別招待するためのチケット費用に使われます。

日本代表の勇姿を間近に体感し、夢を追いつづけるパワーに。

わたしたちにできることは、元気なあの子に負けずに、元気にサッカーをすることです。
いつか東北地震を経験した子供たちの中から、サッカー日本代表になる子が出てくる日をめざして。
GLOBE PROJECTはサッカーで、被災地の子供たちの未来を応援します。

東日本大震災チャリティーフットサル大会 “DREAM TICKET CUP 3.11”


「日本代表になりたい」
誰もが一度は夢見たことはあるのではないでしょうか。

けれど、大人になるにつれ、忙しい日々に追われ、いつしかその夢を諦めてはいませんか?
自分にはできない。
自分とはちがうもの。
凄い人達が日本代表として頑張ればいい。
そう思ってはいませんか。
そう自分に言い聞かせていませんか。

そんな、あなたに、伝えたい。
「日本代表になろう」

東日本大震災から1年。
私たちは東日本大震災チャリティフットサル大会を開催します。

2012年3月11日(日)、横浜の地に、フットサルを通じた復興支援を目指す24チームが集結します。 大会の参加費が、東日本大震災で被災したサッカー少年・少女を日本代表戦へ招待するドリームチケットとして生まれ変わるこの大会。私たちはここに集まるフットサルプレイヤーを“復興支援JAPAN”と命名します。

厳しい状況の中でもサッカー日本代表になる夢を追いかけている子供達を応援したい。
あなたがフットサルを思いっきり楽しむことが、子供たちの夢の支援につながります

私たちに出来ることは小さいかもしれない。でもあなたの一歩が、確実に日本を変えます。
復興支援への熱い思いと、スポーツマンシップが“復興支援JAPAN”の条件。

あなたも日本代表になりませんか?

このイベントの参加を通じて応援してみませんか?

GLOBE PROJECTとは

GLOBE PROJECTとは、スポーツで社会問題を解決するNPO団体です。2006年に設立、地雷のなくなるフットサル大会「KICKTHE MINE CUP」を企画・運営。5年間でフットサル大会に約7000名を動員、大会収益による寄付を通じてタイ・カンボジアの地雷原からフットサルコート約80面分の地雷原を除去することに成功しました。

さらに「被災した子供たちの夢をみんなで叶えよう」という想いから、2011年3月11日に発生した東日本大震災に対する支援活動として「DREAM TICKET CUP」を立ち上げ。フットサル大会の収益を通じて、被災地でサッカー日本代表を目指す子供たちを日本代表観戦へ招待するプロジェクトを進めています。

「楽しむだけじゃつまらない、楽しむことが誰かのために/Sports Chenge The World」をに活動理念に掲げ、今後もスポーツを楽しむ機会・社会問題を知るきっかけを提供するとともに、問題の実解決を目指し活動を実行して参ります。

GUEST 南葛シューターズの参加が決定!


週刊ヤングジャンプに登場するグラビアアイドルで構成された女子芸能人フットサルチーム。 監督は大人気サッカー漫画「キャプテン翼」の作者である高橋陽一氏。チーム名もキャプテン翼に出てくる南葛SCに由来する。 今大会ではエキシビジョンマッチで、大会を盛り上げる。お楽しみに!



▼プロジェクト掲載方式

このプロジェクトはプロダクション・ファンディング方式となります。 予めご了承くださいませ。

もっと読む
コレクター
34人
現在までに集まった金額
584,500円
目標金額は550,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2012年3月10日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 3,000円

    【サポーター用】

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • 9人
  • 3,000円

    【プレイヤー用】

    【個人参加用チケット】
    ・個人の大会参加チケット。
    お一人様からでも気軽に大会へ参加できます。
    • 4人
  • 20,000円 残り2枚

    【プレイヤー用】

      【ミックスチケット】
      1チームの大会参加チケット
      ※男女混合で構成されたチーム(※ピッチ上に必ず一人以上の女性がいること)
    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • 1チーム分の大会エントリーチケットです
    • ※1チームの制限人数はありません。5人が試合に出場可能。交代自由です。
    • 6人
  • 20,000円 残り4枚

    【プレイヤー用】

      【ビギナーチケット】
      1チームの大会参加チケット
      ※初級~中級レベルの楽しむことを目的にしたチーム
    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • 1チーム分の大会エントリーチーケットです
    • ※1チームの制限人数はありません。5人が試合に出場可能。交代自由です。
    • 12人

プレゼンター

Globe profile

Tetsuro Hayashi

  • 東京都

GLOBE PROJECTとは、スポーツで社会問題を解決するNPO団体です。2006年に設立、地雷のなくなるフットサル大会「KICKTHE MINE CUP」を企画・運営。5年間でフットサル大会に約7000名を動員、大会収益による寄付を通じてタイ・カンボジアの地雷原からフットサルコート約80面分の地雷原を除去することに成功しました。さらに「被災した子供たちの夢をみんなで叶えよう」という想いから、2011年3月11日に発生した東日本大震災に対する支援活動として「DREAM TICKET CUP」を立ち上げ。フットサル大会の収益を通じて、被災地でサッカー日本代表を目指す子供たちを日本代表観戦へ招待するプロジェクトを進めています。「楽しむだけじゃつまらない、楽しむことが誰かのために」をに活動理念に掲げ、今後もスポーツを楽しむ機会・社会問題を知るきっかけを提供するとともに、問題の実解決を目指し活動を実行して参ります。

質問や意見をメールする