facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

旧尾崎邸保存プロジェクトをクラウドファンディングで実現!

「もう安心」ではありません。現状ではまた解体危機が。歴史ある洋館を壊されないためご支援を!
旧尾崎邸保存プロジェクト

世田谷区豪徳寺にある明治建築の洋館、旧尾崎邸は昨年取り壊されるはずでした。
何とか解体を免れましたが、百年以上の歳月ゆえ補修が必要です。守っていくためには、最低でも1億円はかかります。目標額は、1,234万円です。

コレクター
205
現在までに集まった金額
3,962,000
残り日数
108
目標金額 12,340,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2021年7月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 12,340,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2021年7月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
尾崎邸 保存プロジェクト プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

世田谷区豪徳寺にある明治建築の洋館、旧尾崎邸は昨年取り壊されるはずでした。
何とか解体を免れましたが、百年以上の歳月ゆえ補修が必要です。守っていくためには、最低でも1億円はかかります。目標額は、1,234万円です。

Please scroll down for the English version.

◆はじめに

世田谷区豪徳寺に、旧・尾崎邸と伝えられる水色の洋館があります。 この洋館は2020年夏に取り壊されるはずでした。

それを阻止できたのは、この洋館を愛する近隣住民の皆様と、ネットでの呼びかけに賛同されご署名をお寄せくださった4000人超の皆様のおかげと感謝いたします。 そして何より、私たちの気持ちをご理解いただき、本来の事業計画を断念してくださいました (株)田辺工務店様、並びに(株)ウルテック様の大変なご決断に、深く感謝申し上げます。

そのように皆様のご協力のもと解体を免れた洋館は、見事な建築としての姿とは裏腹に、建てられてから百年以上の歳月ゆえ、このままでは朽ちていくのは避けられない状態でした。

私たちは今後もこの洋館を守っていきたい、更に百年の命を与えたい。そのためにはたくさんの補修が必要です。

保存に至る経緯は、山下和美の漫画「世田谷イチ古い洋館の家主になる」(集英社『グランドジャンプ』にて連載中)でも語っております。今回の解体は免れましたが、問題は山積みです。

そこで、最低でも1億円はかかるという補修費の一部を、是非ご支援いただきたく、クラウドファンディングを立ち上げました。 目標額は、1,234万円。この数字には、保存活動はここから1、2、3、4と歩み始め、そしてこれからもずっと続けて行くという思いを込めています。

どうかご支援のほど、よろしくお願い致します。

旧尾崎邸保存プロジェクト一同

◆建物を守り続けるということ

品物であれば、代金を払って入手すれば、それだけで保存できる。けれど建物は入手しただけでは保存ができず、絶え間なく保存をし続けなければなりません。

旧尾崎邸を守るためには、ランニングコストをかけ続け、固定資産税を払い続け、保全と管理をし続けなければなりません。

そして有限な命である私たちが、単に所有しているだけでは、将来間違いなくまた解体の危機が訪れます。そうならないようにするにはどうすればよいか、私たちは話し合い、考えています。そして行動に移さなければ、守り続けることはできません。

具体的には、水回りに使われていた一角の損傷が激しく、洋館本体と同じグレードで補修し調和させるのは、大変な費用がかかります。また、隙間が空いてしまった窓枠、痛んだ床やドア、電気系統もそのままでは使えず、照明などは明治に建てられた洋館に合うものを探して付け替えなければなりません。

そうして元の美しい洋館の姿に戻して、訪れる皆様に長く愛される場にすることで保存を続けたい。そのために必要な補修費を、どうかご支援お願いしたいのです。

◆この洋館の来歴

長く言い伝えられていたのは、憲政の神様と言われた、かつての東京市長・尾崎行雄の旧宅ということでした。尾崎行雄が英国育ちのテオドラを妻に迎えた明治40年頃に、麻布に建てた英国風洋館である、と。

しかし今回の保存活動で詳しく調査した結果、建てられたのはもっと古い明治21年(1888年) という記録が出てきました。その時代で個人住宅として洋館を建てるのは珍しいことですが、やはりそれは英国育ちのテオドラのために建てられたということです(ただし建てたのはテオドラの父である男爵で、偶然にも彼の苗字も「尾崎」であるとのこと) 。

その後昭和8年に麻布から世田谷の豪徳寺2丁目の現在地へ移築され、英文学者の住居となりました。それについては、この町では「尾崎行雄から譲り受けた」と伝わっており、今後の研究や史料の発見を待ちたいと思います。

尾崎行雄の功績

尾崎行雄は東京市長在任中、アメリカ合衆国へソメイヨシノを贈り、その返礼として日本へはハナミズキを贈られたエピソードを持つなど、日本と海外との交流に貢献しました。また憲政(立憲政治)を重んじ、東京の街を、暮らしを、市民と共に作っていき、戦時中は翼賛政治に対して正面から反対の論陣を張った気骨の人でした。

「人生の本舞台は常に将来にあり」

これは尾崎行雄が大切にしていた言葉です。妻を亡くし、戦禍の迫る中、自身も病床に伏せる中で浮かんだ言葉だといいます。この尾崎の言葉とともに明治から令和の今まで生き抜いたこの洋館を、将来に向けたよりよい活用の場にさせたいと思っています。近い将来の活用を可能にするとともに、遠い将来も活用され続けられるように。

撮影:川本聖哉

◆建物としての魅力

明治21年の建築ということは、おそらくは江戸時代生まれの職人たちが造ったこの洋館。大正の関東大震災や昭和の戦禍も乗り越え、平成の東日本大震災の時でも屋根瓦が数枚落ちただけの被害で済みました。

明治の時代、最高級の建材を使い、慣れないながらも西洋建築技法を学んだ職人たちがその技術をいかんなく発揮し、しっかりと丁寧に造られた洋館であることがわかります。

そして外観は目を引く水色の板壁。二階窓の上部は白く塗り分けられています。内部に足を踏み入れれば、華美になりすぎない上品さと、端正とも言える間取り、そして階段や窓のデザインの美しさは見飽きません。

◆今後、この洋館をどうしたいか

この美しい洋館を皆様に開かれた場所にしたいと思います。近隣の方々が気軽に立ち寄れ、遠方からのお客様にも、館内や窓外の庭も楽しんでいただけるような活用法を探っています。まだ確定してはいませんが、たとえばある部屋はギャラリーに、ある部屋はカフェに。また、映像撮影やフォトスタジオなどにも利用していただけたらと思います。

撮影:川本聖哉

◆ご支援金使い途

すでに申し上げたように、補修には1億円がかかります。ご支援金は全てを補修に回します。水回りの部屋の改築、傷んだ箇所の補修、電気系統の保全などが最優先となります。もしも目標金額を超えるご支援をいただき、それがさらに上記の補修を賄える金額を超えるような有難いことが実現しましたら、荒れた庭の整備や外塀の作り替えなど、これもまた必ずやらなければならないことに回させていただきます。

◆想定されるリスクとチャレンジ

全く目標額には至らない場合もあるでしょう。幸いにして目標額に達したとしても補修金額の全ては賄い切れないでしょう。それでも私たちは旧尾崎邸を保存し続けることを諦めません。

洋館が建つ土地の代金として、私たちは個人の持つ資金のほぼ全てをつぎ込み、解体を防ぎました。そのため、残念ながら補修に回せる資金は不足しています。けれどこの先もずっと長く皆様に愛される洋館であるために、しっかりと守り続けていきますので、どうかお力添えをしてくださる仲間になってください。

◆各リターンとコースのご説明

・ダイレクト支援とは、リターンご不要の方向けのコースです。メールにて、山下和美イラスト付き感謝状をPDFファイルでお送りします。

・リターンありのコースは、クラウドファンディング限定グッズをお送りします。山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)とリターンの送付は、2021年10月頃から順次発送を予定しています。

・各コースにて、金額にお気持ちを上乗せいただくことも可能です。

・5,000円コース以上のご支援をいただいた方のお名前を、山下和美・著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」第2巻の巻末に掲載いたします。お名前は決済画面でご記入ください。ハンドルネームでも結構です。(最大15文字まで)

※お名前掲載を希望されない方はお知らせください。

※お名前以外の文言・メッセージ等はご遠慮ください。

【ダイレクト支援】 3,000円、5,000円、100,000円のコースがあります。(お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です)

【ポストカード4枚セット】7,000円コース。青木俊直、永野のりこ、笹生那実、山下和美の描き下ろしイラストカードセット。(お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です。リターン品は2021年10月お届け予定です)

【クリアファイル2枚セット】7,000円コース。洋館と少女と子猫のイラストは永野のりこ描き下ろし。洋館のイラストは山下和美。実用性を考慮した透明部分の多いデザインです。(お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です。リターン品は2021年10月お届け予定です)

【第2弾!笹生那実サイン入り複製原画&ねこづくし和三盆】8,000円コース。《※最初に出した絵が完売しましたので、第2弾の絵を出します》高精密複製原画。マット、台紙付き。表面にエディションナンバーとサイン、裏面台紙に直筆イラストとサインをお入れします。招き猫が有名な豪徳寺にある和菓子屋さんの和三盆もセットで。限定数:8(お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です。リターン品は2021年10月お届け予定です)

【旧尾崎邸フォトブックレット】8,000円コース。補修前の洋館の姿を撮影、オフセット印刷の小冊子にしました。カメラマン:川本聖哉 20ページ中綴じ本。(お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です。リターン品は2021年10月お届け予定です)

【バンダナ「グリーン間取図」】8,000円コース。補修前の洋館の間取図面をバンダナにしました。綿100%なので大判ハンカチとしても。デザイン:青木俊直 (お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です。リターン品は2021年10月お届け予定です)

【バンダナ「モンドリアン風」】8,000円コース。補修前の洋館の間取図面を、20世紀の画家モンドリアン風にデザインしました。綿100% なので大判ハンカチとしても。デザイン:青木俊直 (お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です。リターン品は2021年10月お届け予定です) 

【青木俊直デザイントートバッグ】1万円コース。丈夫な厚手キャンバス地でマチ付き。A4がゆったり入るサイズです。洋館のペンキ塗りをする女の子イラストは青木俊直描き下ろし。(お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です。リターン品は2021年10月お届け予定です)

【洋館ティータイム体験&世田谷みやげ】1万円コース。来年秋頃に洋館にオープン予定のカフェにてドリンクとスイーツをご用意致します。お帰りに世田谷みやげとしてスイーツセットをお渡し致します。(内容は季節により変わります)

※こちらから郵送する「ご支援証明チケット」に記載する連絡先に、ご来店のご予約希望日時をお知らせください。営業日・営業時間のご確認のためにも必ずご連絡をお願い致します。来年秋のリターンまでお待たせしてしまいますので、折々にメールでご連絡いたします。その間もしご来店できないご事情が生じた場合は、郵送にて返礼品をお送りします。(お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です。チケットの発送時期は、メールでお知らせ予定です)

【旧尾崎邸ハードカバーフォトアルバム】2万円コース。補修前の洋館の姿を撮影したフォトブックレットの内容を、高画質・高精細の写真印画紙仕上げの本格上製本にしてお届けします。カメラマン:川本聖哉 192mm×192mm 上限数:30(お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です。リターン品は2021年10月お届け予定です)

【ほぼ全部セット】3万円コース。

・ポストカード4枚セット
・クリアファイル2枚セット
・バンダナ「グリーン間取図」
・バンダナ「モンドリアン風」
・トートバッグ
・旧尾崎邸フォトブックレット

※これらは全てクラウドファンディング限定の非売品です。クラウドファンディング終了後の販売はありません。上限数:150(お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です。リターン品は2021年10月お届け予定です)

【山下和美・画 複製掛軸「黒猫」】5万円コース。山下和美描き下ろし毛筆画の複製掛軸。掛軸の箱に直筆サイン(イラストなし)入り。ご支援が上限に達しなかった場合でも、受注した数以上は作らず、今回だけの限定品となります。掛軸全体サイズ:約 96cm× 40cm 上限数:100(お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です。リターン品は2021年11月お届け予定です)

【山下和美・画 複製掛軸「雨の日 神様は」】5万円コース。山下和美描き下ろし毛筆画の複製掛軸。掛軸の箱に直筆サイン(イラストなし)入り。ご支援が上限に達しなかった場合でも、受注した数以上は作らず、今回だけの限定品となります。掛軸全体サイズ:約 96cm× 40cm 上限数:100(お名前掲載は、単行本第2巻発行予定の2022年1月頃です。リターン品は2021年11月お届け予定です)

【山下和美・画/表装の掛軸「黒猫」&サイン本】60万円コース。山下和美描き下ろし直筆毛筆画を自ら表装した、世界でたったひとつの掛軸。山下和美の直筆イラストとサイン入りの「世田谷イチ古い洋館の家主になる」第2巻とセットで。掛軸全体サイズ: 約 103cm× 42cm 限定数:1(お名前掲載の単行本第2巻が2022年1月頃に発行され次第、サインを入れて発送いたします。掛軸は2021年11月お届け予定です)

【山下和美・画/表装の掛軸「雨の日 神様は」&サイン本】60万円コース。山下和美描き下ろし直筆毛筆画を自ら表装した、世界でたったひとつの掛軸。山下和美の直筆イラストとサイン入りの「世田谷イチ古い洋館の家主になる」第2巻とセットで。掛軸全体サイズ:約 100cm× 39cm 限定数:1(お名前掲載の単行本第2巻が2022年1月頃に発行され次第、サインを入れて発送いたします。掛軸は2021年11月お届け予定です)

【山下和美・画/表装の掛軸「和音」&サイン本】100万円コース。山下和美描き下ろし直筆毛筆画を自ら表装した、世界でたったひとつの掛軸。山下和美「数寄です!」にも描かれた、山下の記念すべき第一作掛軸。表装初心者だったためにシワができた箇所は、専門職に依頼してきれいに修復してからお送りします。山下和美の直筆イラストとサイン入り「世田谷イチ古い洋館の家主になる」第2巻とセットで。掛軸全体サイズ:約 174cm× 46cm 限定数:1(お名前掲載の単行本第2巻が2022年1月頃に発行され次第、サインを入れて発送いたします。掛軸は2021年11月お届け予定です)

◆注意事項

・所得税などの税制上の優遇措置の対象とはなりませんので、ご了承ください。

・お支払い方法は3つ。クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ払いです。銀行振込手数料はご負担お願いいたします。

・お申込み後のキャンセルやコースの変更はできません。

・複数コースご支援も可能です。

・お名前を掲示するコースを選んだ方の中で、名前の指定がなく、ご希望を確認できない場合は「希望しない」とさせていただきます。

・確実にリターンをお届けするために、お申込み前に今一度、入力内容(お名前・ご住所・メールアドレスなど)をお確かめください。もし入力内容の不備により再発送が必要となった場合、着払いで送らせていただく場合もありますので、ご了承ください。

・リターン品の宛先は日本国内に限らせていただきます(海外発送不可)。

・本プロジェクトへのご質問や、リターンの受取までにご住所・メールアドレスの変更を行われた場合は、「MotionGallery」内のメール機能よりご連絡ください。

・ドメイン指定をされている方は「ozakiteiproject@gmail.com」「@motion-gallery.net」からのメールを受け取れるよう、設定をお願いいたします。

撮影:川本聖哉

◆旧尾崎邸保存プロジェクト代表・山下和美から

高度成長期以降、数多くの美しい歴史的建造物が開発や持ち主が維持し切れなくなったなどの理由でその姿を消してきました。
明治21年築の水色の旧尾崎邸もその困難に直面しましたが、ギリギリのところで解体を免れることが出来ました。
これは本当に奇跡と言っていいと思います。


でも、ストーリーはそこで終わってはいません。
これからが始まりです。


この館は今現在所々劣化していますが、基礎はしっかりしています。
世田谷で一番古い、東京都でも5本の指に入る古い、美しい、かわいい洋館としてその姿をもう100年はとどめることが出来ると、私は信じています。


次の世代にこの館を美しい形で残すために、どうか皆様の力を貸してください。
宜しくお願い致します。

山下和美

◆最後に

私たちはこれまで、古い魅力的な建物が壊されて行くのを悲しく見るしかありませんでしたが、今回だけは全力を注いで解体を防ぎました。しかしこのままの状態では、20~30年内には必ず、次回の解体問題が待っています。
それを回避するためには今、洋館をしっかりと補修し、さまざまな活用が可能な建物とすることが、どうしても必要なのです。どうぞ、継続的な保存のためのご協力を、重ねてお願い申し上げます。 

◆Introduction

In the Gotokuji area of Setagaya City is a blue Western-style house that is reported to be the former home of Mayor Yukio Ozaki. This house was scheduled to be demolished in the spring of 2020. The reason that was prevented is thanks to the residents in the area who loved the house so much, together with people we reached out to on the internet and who agreed with us. Altogether over 4000 people signed a petition, and we are grateful to them.

But more than anything, we would like to express our deep gratitude to those who understood our feelings -- the Tanabe Construction Company, which abandoned its plans, and the Urtec Corporation, for its great decision.

As a result, thanks to everyone's cooperation, this Western house has escaped demolition. Despite its many years and state of disrepair, this stunning work of architecture, which has stood for over 100 hundred years, has escaped its fate. We would like to protect this house and give it life for another hundred years. But to do that, we need to make many repairs.

In order to preserve it, Kazumi Yamashita is telling the story, "Becoming the Owner of the Oldest Western House in Setagaya," in a cartoon series in "Grand Jump" magazine, which is published by Shueisha.

Although the house has escaped demolition, there is a mountain of problems. So at a minimum, it will cost ¥100 million (≈ US $1 million) for repairs. We hope to raise part of that through crowd funding. Our crowd funding goal is 12,340,000 yen (≈ US$123,400). The numbers 1, 2, 3, 4 represent the first steps we will take as we continue on the journey.

Former Ozaki House Preservation Project

◆About the return

We hope that you will be able to support us, and we ask for your help. For those who give more than ¥5000 (≈ US$50) to the Ozaki House Project, your name will be printed in Volume 2 of Kazumi Yamashita's compendium of her cartoon series, "Becoming the Owner of the Oldest Western House in Setagaya," Be sure to put your name (or your on-line "screen name" or "handle") on the payment page, up to 15 letters. If you do not want your name published, please let us know.

◆Caution

We regret that we cannot publish any special greetings or messages; names only, please. Also, we are only able to send the gift of Volume 2 to addresses in Japan and not overseas. If you have any questions about this project, or if your mailing address or email changes before you receive Volume 2, please let us know through 「MotionGallery」.

リターンを選ぶ

  • 3000

    ダイレクト支援コース

    • 山下和美イラスト入り感謝状 (PDF)
    • 2021年08月 にお届け予定です。
    • 18人が応援しています。
  • 5000

    ダイレクト支援コース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 山下和美イラスト入り感謝状 (PDF)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 24人が応援しています。
  • 7000

    ポストカード 4 枚セットコース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • イラストポストカード 4 枚セット(イラスト:永野のりこ、青木俊直、笹生那実、山下和美)
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 7000

    永野のりこ、山下和美クリアファイル2枚セットコース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • クリアファイル2枚セット(洋館にちなんだ描き下ろしイラスト:永野のりこ、山下和美)
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • SOLDOUT

    8000

    笹生那実サイン入り複製画 & ねこづくし和三盆コース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 笹生那実サイン入り複製画(ジクレー:高精密版画) B4 サイズ
    • ねこづくし和三盆
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 8000

    旧尾崎邸フォトブックレットコース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • プロカメラマンによる尾崎邸フォトブックレット ( 182mm×182mm 、全頁カラー20P)
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 34人が応援しています。
  • 残り138枚

    8000

    バンダナ「グリーン間取図」コース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 青木俊直オリジナルデザインバンダナ「グリーン間取図」(52cm×52cm、綿100%)
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り139枚

    8000

    バンダナ「モンドリアン風」コース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 青木俊直オリジナルデザインバンダナ「モンドリアン風」(52cm×52cm、綿100%)
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り5枚

    8000

    第2弾!笹生那実サイン入り複製原画&ねこづくし和三盆

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 笹生那実サイン入り複製画(ジクレー:高精密版画) B4 サイズ
    • ねこづくし和三盆
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り88枚

    10000

    トートバッグコース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 青木俊直オリジナルデザイントートバッグ (36cm×37cm×11cm 綿100% キャンバス)
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 10000

    洋館ティータイム体験&世田谷みやげコース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 「ティータイム体験&世田谷みやげコース」ご支援証明チケット(※2022年秋頃実施予定)
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年10月 にお届け予定です。
    • 58人が応援しています。
  • 残り25枚

    20000

    旧尾崎邸ハードカバーフォトアルバムコース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 尾崎邸フォトブックレットの内容を、写真印画紙仕上げのハードカバー装丁本に。(全頁カラー20P)
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り145枚

    30000

    ほぼ全部セットコース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • イラストポストカード 4 枚セット(イラスト:永野のりこ、青木俊直、笹生那実、山下和美)
    • クリアファイル2枚セット(洋館にちなんだ描き下ろしイラスト:永野のりこ、山下和美)
    • プロカメラマンによる尾崎邸フォトブックレット ( 182mm×182mm 、全頁カラー20P)
    • 青木俊直オリジナルデザインバンダナ「グリーン間取図」(52cm×52cm、綿100%)
    • 青木俊直オリジナルデザインバンダナ「モンドリアン風」(52cm×52cm、綿100%)
    • 青木俊直オリジナルデザイントートバッグ (36cm×37cm×11cm 綿100% キャンバス)
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り93枚

    50000

    山下和美・画 複製掛軸「黒猫」コース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 山下和美描き下ろし毛筆画の複製掛軸「黒猫」。掛軸の箱に直筆サインを入れます。
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り96枚

    50000

    山下和美・画 複製掛軸「雨の日 神様は」コース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 山下和美描き下ろし毛筆画の複製掛軸「雨の日 神様は」。掛軸の箱に直筆サインを入れます。
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 100000

    ダイレクト支援コース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 山下和美イラスト入り感謝状 (PDF)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    600000

    山下和美・画/表装 直筆掛軸「黒猫」&サイン本コース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 山下和美の直筆毛筆画を自ら表装した、世界にひとつの掛軸「黒猫」
    • 直筆イラストとサイン入り「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • SOLDOUT

    600000

    山下和美・画/表装 直筆掛軸「雨の日 神様は」&サイン本コース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 山下和美の直筆毛筆画を自ら表装した、世界にひとつの掛軸「雨の日 神様は」
    • 直筆イラストとサイン入り「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • SOLDOUT

    1000000

    山下和美・画/表装 直筆掛軸「和音」&サイン本コース

    • 山下和美著「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻の巻末にお名前掲載 (希望者のみ)
    • 山下和美の直筆毛筆画を自ら表装した、世界にひとつの掛軸「和音」
    • 直筆イラストとサイン入り「世田谷イチ古い洋館の家主になる」単行本第2巻
    • 山下和美イラスト付き感謝状(紙に印刷)
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。