facebook hatenabookmark line motiongallerymagazine next prev top twitter

その他 - 2012.10.21

現在クラウドファンディング実施中の佐々木監督が、Asahi Shimbun GLOBE に登場!

「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの」で、アッバス・キアロスタミ「Like someone in love」の持つ日本記録560万円を大幅に更新する1000万円の調達を目指している佐々木芽生監督へのインタビュー記事が、朝日新聞のGLOBE版に掲載されました!

ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの」で、アッバス・キアロスタミ「Like someone in love」の持つ日本記録560万円を大幅に更新する1000万円の調達を目指している佐々木芽生監督へのインタビュー記事が、朝日新聞のGLOBE版に掲載されました!2Pと大きな紙面です!

突破する力 佐々木芽生 映画監督
http://globe.asahi.com/breakthrough/2012101800002.html?page=1
 

佐々木はいま、続編「ハーブ&ドロシー50×50」の制作で忙しい。老夫婦の寄付した現代アートが、50点ずつ全米50州の美術館に散っていく物語だ。二人の人物像に焦点を当てた一作目に対し、今度は彼らのアートの素晴らしさを前面に出すという。

デビュー作には50万ドル(約4000万円)かかった。「50×50」も40万ドルほどかかりそうだ。第一作が評価されても、すぐスポンサーがつくわけではない。佐々木は大手配給会社に頼らず、ネット上で賛同者から資金を集めるクラウドファンディングの「モーションギャラリー」に期待を寄せている。
(出展:朝日新聞)

 



Apple touch icon 152x152

この記事を書いた人

MotionGallery編集部

MotionGallery編集部です。

https://twitter.com/motiongallery/


この記事を
シェアする!

Twitter

Line

Follow Us
Motion Galleryをフォローする

各種ソーシャルメディアでも、MotionGalleryの情報を配信中。今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!