木場 明義

1999年 映像塾 卒業
現在、自主映画を中心に映像制作を続ける。
映画制作団体イナズマ社主宰。

SFやファンタジーの要素を日常に注ぎ込んだようなコメディタッチの作品を得意とし、内外の映画祭で入選、受賞歴がある。

【最近の実績】
『HATTORI!!!!』伊賀の國忍者映画祭 準グランプリ
『さよならファンタジー』福岡インディペンデントフェスティバル 20分部門最優秀作品賞
『スリッパと真夏の月』長岡インディーズムービーコンペティション 準グランプリ
『サイキッカーZ』四日市映画祭 グランプリ