facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

東京上映会「神セレ」の開催をクラウドファンディングで実現!

若手監督と観客、神戸と東京をつなぐ、初めての東京上映会『神セレ』を成功させたい。
映画祭6年目の挑戦を支援してください

神戸インディペンデント映画祭は、6年目をむかえる映画祭です。
若手監督と観客をつなぎ、神戸と東京をつなぎ、より多くの人に映画の魅力を届けるため、今年初めて東京上映会『神セレ』を開催します。運営資金の支援をお願いします。

コレクター
39
現在までに集まった金額
198,970
残り日数
6
目標金額 300,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2024年5月24日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 300,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2024年5月24日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
神戸インディペンデント映画祭 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

神戸インディペンデント映画祭 毎年11月下旬に兵庫県神戸市で開催しているインディペンデント映画に特化した映画祭。 2019年に第1回を開催し、2024年は6年目。 映画祭のミッションは『For Creative Challenge』。創造的な挑戦をするクリエイターを応援すること、独創的なインディペンデント映画のおもしろさを広めていくこと、上映と交流の場を神戸に設け、映画文化を地方から発信していき映像産業の発展に貢献することを目的としています。

このプロジェクトについて

神戸インディペンデント映画祭は、6年目をむかえる映画祭です。
若手監督と観客をつなぎ、神戸と東京をつなぎ、より多くの人に映画の魅力を届けるため、今年初めて東京上映会『神セレ』を開催します。運営資金の支援をお願いします。

神戸インディペンデント映画祭について


神戸インディペンデント映画祭の斉藤と申します。本プロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。
神戸インディペンデント映画祭は、兵庫県神戸市で開催している映画祭です。有志の任意団体が主催しております。
自主映画・インディペンデント映画の短編、中編作品を全国から公募し、優秀作品を上映するのがメインプログラムです。2019年に第1回を開催、2024年で6年目になります。
これまで5年間の上映本数合計は164作品、公募の応募総数1347作品です。
映画制作者と観客、監督と俳優、多くの出会いと交流の場を創出してきました。有志主催の地方映画祭としては全国的に見ても類をみないものになっていると自負しております。

【2023年映画祭の記録 ハイライト映像】

インディペンデント映画の魅力を多くの人に届けるためには、映画祭側は作品を公募して上映するだけでなく、これまで様々な試みにチャレンジしてきました。具体的には、地元俳優のための合同オーディションの開催、兵庫県内での短編映画制作支援、20代若手監督のためのヤング部門の新設、ビギナーのためのショート動画部門の新設、交流会の開催、有名映画監督を招いてのトークイベント、地元映画業界関係者を招いたシンポジウム、学生との合同企画などがあります。

2024年、今年も新しい挑戦をします。

『神セレ』東京上映会を、5月18日(土)に渋谷ユーロライブで開催します

本映画祭のグランプリ授賞作品や話題作品、優秀作品を10作品セレクトして上映します。
本映画祭では毎年300本ちかい応募作品のなかからおもしろい映画を選出していますが、神戸での映画祭上映以外では、見ていただく機会をあまりつくることができておりません。他の映画祭では選出されにくい、独自の魅力を持つ映画を選出していることもあり、本映画祭以外では見る機会のない作品もあります。またインディペンデント映画の短編、中編映画の場合、劇場公開は大変難しい状況で、たとえば本映画祭でグランプリを授賞した作品が、映画祭上映以外の場所で見ていただく機会をつくれないことが映画祭主催者として忸怩たる思いを持っています。そこで、自ら上映の場をつくることにしました。

東京で、最適な上映環境で、多くの映画ファンと制作者たちとともに、上映会を開催します。
インディペンデント映画の魅力は、自由で挑戦的なところです。
インディペンデント映画の持つ本来の魅力を堪能していただける場となるはずです。
なお、上映10作品のうち、半分以上の作品が東京で初上映の作品です。

神セレの詳細はこちら


資金の使い道

皆様のご支援により集まった資金は、上映会の運営費(以下)の一部として充当いたします。

・会場費 15万円
・上映料  5万円
・広報宣伝費 10万円
・運営費 10万円
合計 約40万円

『神セレ』は、良質な上映環境で実施したいと考え、会場に渋谷ユーロライブを選びました。
集客のため広報宣伝にも注力します。
なお、入場料収入は見込んでおりますが、より多くの方に参加していただきたいためチケット代は極力安価に設定しており、全体運営費の収支としては足りない状況です。

リターンについて

A 応援プラン  2,000円
主催者からの御礼メールをお送りします。
→支援に対する御礼として主催者斉藤から感謝のメールをお送りします。

B もっと応援プラン 4,000円
主催者からの御礼メールをお送りします。
『神セレ』開催報告リポートのお届け(イベント終了後にPDFをメール)
『神セレ』開催報告リポートに支援者としてお名前掲載(1名)
映画祭オリジナルキャラクターのうちわ1本をお届けします。
→支援に対する御礼として、御礼メール、イベント開催報告レポート、支援者としてお名前掲載、またオリジナルグッズ(うちわ)をお届けします。

神セレオリジナルうちわ

C  神セレ協賛プラン 10,000円
主催者からの御礼メールをお送りします。
『神セレ』開催報告リポートのお届け(イベント終了後にPDFをメール)
『神セレ』開催報告リポートに支援者としてお名前掲載(1名)
映画祭オリジナルキャラクターのうちわ1本をお届けします。
『神セレ』当日に、会場でチラシ挟み込み配布(1種・配布想定100~200枚、希望者のみ)
『神セレ』に無料ご招待(1名・希望者のみ)

→神セレにご協賛いただけるプランです。映画ファンやフィルムメーカーが集まる上映会『神セレ』で、チラシを挟み込み配布することができます。(チラシ内容は公序良俗に反するものでないこと、等の審査があります)


想定されるリスクとチャレンジ

今回はプロダクションファンディング(All in)での挑戦になるため、もし目標金額未達となった場合でも、不足する資金は出斉藤が補填し、上映会は必ず開催します。
リターンも必ずお届けします。

最後に

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
神戸インディペンデント映画祭のミッションは『For Creative Challenge』。創造的な挑戦をするクリエイターを応援すること、独創的なインディペンデント映画のおもしろさを広めていくこと、上映と交流の場を神戸に設け、映画文化を地方から発信していき映像産業の発展に貢献することを目的としています。
今回の『神セレ』プロジェクトは、その輪をさらにひろげていくためのチャレンジです。
俳優や監督、クリエイターを応援するために、作品と観客が出会える場所、交流できる場所をつくれたらと思っております。
どうか皆様のご支援、応援を頂けましたら幸いです。

神戸インディペンデント映画祭  代表・ディレクター 斉藤啓

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「若手監督と観客、神戸と東京をつなぐ、初めての東京上映会『神セレ』を成功させたい。映画祭6年目の挑戦を支援してください」は、独立映画鍋メンバーのプロジェクトです。独立映画鍋は多様な映画を支え育む為に活動しているNPOです

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

リターンを選ぶ

  • 2000

    A 応援プラン

    • 主催者からの御礼メール
    • 2024年05月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 4000

    B もっと応援プラン

    • 主催者からの御礼メール
    • 『神セレ』開催報告リポートのお届け(イベント終了後にPDFファイルをメール)
    • 『神セレ』開催報告リポートに支援者としてお名前掲載(1名)
    • 映画祭オリジナルキャラクターのうちわ1本をお届け
    • 2024年05月 にお届け予定です。
    • 25人が応援しています。
  • SOLDOUT

    10000

    C  神セレ協賛プラン 【※チラシ挟み込み、招待希望者は5月8日締切】

    • 主催者からの御礼メール
    • 『神セレ』開催報告リポートのお届け(イベント終了後にPDFファイルをメール)
    • 『神セレ』開催報告リポートに支援者としてお名前掲載(1名)
    • 映画祭オリジナルキャラクターのうちわ1本をお届け
    • 『神セレ』当日に、会場でチラシ挟み込み配布(1種)
    • 『神セレ』にご招待(「A・B通し券」1人分)
    • 2024年05月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。