プロジェクト茨城

プロジェクト茨城は映画「桜田門外の変」で培った映像やイベントに対するノウハウを映画事務局解散と共に失う事を惜しむ有志より発足した任意団体。映像を通した町の活性化を目指す。
2012年より、板谷波山 没後50年に向けたドキュメント映像の制作と関連イベントを行っている。
・波山を通して伝える、目標を持って生きる事の重要性、郷土を思う気持ちの大切さをテーマに映像を制作。
・県や市、教育委員会、マスコミのご支援を頂き、子供たちを含む多くの県民に上映会を通して板谷波山を伝える。