facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

人生のリスタートを描く映画『東京橙景』完成をクラウドファンディングで実現!

人生のリスタートを描く映画『東京橙景』を完成させ、
世界中に届けたい! 製作プロジェクト

監督:前田直樹 /脚本:難波望/出演:近藤郁,櫻井マナミほか /主題歌:西山小雨 /母娘の人生のリスタートを描く短編映画『東京橙景』製作プロジェクトです。

コレクター
38
現在までに集まった金額
336,600
残り日数
42
目標金額 700,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年9月25日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 700,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年9月25日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
映画『東京橙景』プロジェクト プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

2020年秋撮影予定。短編映画『東京橙景』(とうきょうとうけい)製作プロジェクト。 母娘の人生のリスタートを描きます。 監督:前田直樹(短編映画『Needlewood Antiques』,長編映画『ファイティングオカン』ほか) 企画・脚本:難波望(長編映画『かぐらめ』『海辺の弔い』ほか)※モントリオール世界映画祭ノミネート 主題歌:西山小雨(主題歌をした映画として『無限ファンデーション』『#平成最後映画』など) 出演:近藤郁、櫻井マナミ ほか

このプロジェクトについて

監督:前田直樹 /脚本:難波望/出演:近藤郁,櫻井マナミほか /主題歌:西山小雨 /母娘の人生のリスタートを描く短編映画『東京橙景』製作プロジェクトです。

■はじめに

短編映画『東京橙景』は、映画『かぐらめ』(モントリオール世界映画祭ノミネート)などの脚本家、難波望による企画作品です。監督には、数多くの作品が国際映画祭で受賞し、短編映画の名手として知られる前田直樹さん、主題歌はシンガーソングライター西山小雨さんをお迎えしました。

そして本作の主演を務めるのは、舞台女優を経て、現在、数多くのアダルト向け作品で活躍されている近藤郁さんです。なぜ、アダルト作品で活躍している女優を映画の主役に?…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも彼女の存在こそが、この「リスタート=再出発」をテーマにした本作のすべての始まりでした。

■【リスタート=再出発】する、すべてのひとへ

2019年の秋、わたし(難波)はミュージックビデオに出演する女優を募集させて頂きました。その時に真っ先に目に止まったのが近藤郁さんのプロフィールでした。

近藤さんは、舞台女優やエアロビのインストラクターなどを経て、近年はアダルト作品を中心に300タイトル近い作品に出演してきたそうです。なぜ、そのような経歴の方が応募してきたのだろう……。一瞬そう思いましたが、志望理由を読んだ瞬間、さわやかな感動を覚えました。

「アダルト作品ではない映像作品に出演して、自分の可能性を見極めてみたいのです」

その想いが本当ならば、もっと話を聞いてみたい。そう思ったわたしは、すぐにメールを返信しました。しばらくして、わたしは近藤さんとお会いして、そのお気持ちをお聞きしました。

かつて志してきたお芝居の世界に再挑戦しようとする近藤さん。その姿にインスパイアされたわたしは、「人生のリスタート」をテーマにした本作を企画しました。

リスタ―ト=再出発――。

人生はやり直しはできないものです。しかし、新しい挑戦や新しい生き方は、あきらめない限り、誰でも、何度でも、いつまでもできるものだと信じています。

わたし自身、映画監督を夢見て上京して以来、幾度となく挫折し、そのたびに再出発を繰り返し表現の道を模索し続けています。

これからリスタートするひと、心のなかにリスタートを期するひと、すべてのひとの背をそっとあたたかく押すような映画を企画致しました。(企画・脚本:難波)

■主演、近藤郁からのメッセージ

みなさん、こんにちは。近藤郁です。

私は舞台女優としての活動を経て、2013年にAV女優「近藤郁美」としてデビューしました。AV女優と聞くと、みなさんの中には後ろめたさや人生の敗北感、辛かっただろうと想像される方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも私にとってそのような他人の評価はどうでもよいことでした。私は自分の「目標」を達成するまで、「この業界で絶対に生き続ける」と心に決めて活動してきました。

そして、その目標を達成した今、今度は自分のために精一杯時間を費やそうと思いました。私はAV作品ではない作品に出演をして、「自分の可能性を見極めたい」ただそれだけの思いから、ある出演者募集に応募しました。

そこで私の言葉に共感して下さる力強い協力者との出会いがあり、そしてまた新たな人生をリスタートする「目標」が出来ました。

主人公のひとみと近藤郁の人生を重ねたとき、きっとそこには誰しもが心に秘める「瞬間」を切り取る事が出来ると思います。この作品こそが、近藤郁のリスタートでありますように。

■あらすじ

片平ひとみ、52歳。ささいな夫婦喧嘩がもとで離婚したひとみは、

東京で暮らすひとり娘のもとに身を寄せる。

かつて憧れていた東京の街に心を踊らせるひとみ。

「お母さんね、女優になろうと思うの」

そんな母の突然の宣言に戸惑い、冷たくあしらう娘。

同居を拒まれ、居場所を失いかけるひとみだったが――。

母の想い、娘の想い。言えない想いと想いがすれ違う。

人生をリスタートする、母と娘の物語。

■応援メッセージ 

【足立紳】 脚本家・映画監督

『東京橙景』、なんて良いタイトルでしょうか。52歳、主婦、東京で女優になる。もうめちゃくちゃ面白そうです。完成が楽しみでなりません。

(主な脚本作品に映画『百円の恋』『お盆の弟』『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』など。脚本・監督作品には映画『14の夜』『喜劇 愛妻物語』など)

【奥秋泰男】 映画監督

『東京橙景』、どんな映画になるのか今から楽しみです。誰もが予想だにしなかったこの時代、クリエイティブは何ができるのか? 映画は何ができるのか? 恐らくこの作品が一つの在り方になる気がします。つくる人、観る人がセットで作品のエネルギーは倍増します。是非この作品を一緒に応援しませんか。完成が楽しみです。

(主な監督作品に『かぐらめ』『叩き壊すほどに君へ WADAIKO†GIRLS』など)

【上村奈帆】 映画監督・脚本家

人はいくつになっても、そのココロに決めた時からスタートを切ることが出来る。きっと、この映画を見終わったあとには、そんな風に背中を押してもらえているような気がしています。一度立ち止まる時間を余儀なくされた今だからこそ、出会いたい映画だと思いました。

(主な監督・脚本作に映画『書くが、まま』『蒼のざらざら』『根矢涼香、映画監督になる。』など。脚本作に『ばぁちゃんロード』ほか)

【金子尚樹】 編集技師

編集者の金子です。脚本の難波君とは10年以上の付き合いになりますが、映画『東京橙景』を心より応援しています!!

(主な編集作品に映画『風の谷のナウシカ』『バッシング』『春との旅』『海辺のリア』『ホペイロの憂鬱』など)

【浪江裕史】 脚本家

『東京橙景』、こんな大人の女優の映画を待っていました。今のやさしさのないギスギスした世の中に一石を投じてくれる映画になると信じます。早く見たいです! 楽しみだ!

(主な脚本作品にテレビドラマTBS『大好き!五つ子』シリーズ、TBS 『あしたの家族』、アニメ『サザエさん』など)

【BEBE】 シンガーソングライター・映画監督

初監督映画でお世話になった脚本家、難波望さんの新たな映画を、心待ちにしていました。ダメな人間も、最悪な出来事も必要なもの。映画を通して人生を教えてくださった難波さんの作品は、上辺のみではなく、内面を描いた作品になると思います。クラウドファンディグの成功、心から祈っております。

(CM 、アニメ、映画へ楽曲提供多数。アルバム『LOST』『歌の宝箱』など。長編映画『海辺の弔い』監督)

※アイウエオ順

■スタッフ

【企画・脚本】難波望

難波望

日本シナリオ作家協会会員。日本映画学校(現日本映画大学)にて、脚本家の桂千穂氏、高山由紀子氏に師事して映画脚本を学び、卒業後は多数の映画・ドラマ等の企画に参加。2015年公開の脚本執筆作『かぐらめ』は、第39回モントリオール世界映画祭ノミネートのほか、カナダ国際映画祭2016では「ロイヤルリール賞」受賞。シナリオ作家集団TOKIWA主宰。演出、プロデュースも手掛ける。また2012年以降、各地の脚本教室で講師として活動し、脚本を書く楽しさや奥深さを伝えている。オムニバス映画『おっさんず・ぶるーす』(仮)でも前田直樹監督とタッグを組んでいる。詳しくはこちら→(HP

映画『かぐらめ』本予告編

【監督】前田直樹

前田直樹TV-CMの制作進行として、キャリアをスタート。演出を志し、渡英。英国滞在時に監督した短編映画『Needlewood Antiques』をきっかけに、商業監督デビュー。監督作は、小津安二郎記念蓼科高原映画祭2008グランプリ、その他にも国内外の国際映画祭にて入賞・入選多数。英国4年滞在ののち帰国し映画制作を続けるかたわら、日本語&英語のバイリンガルディレクターとして、TV番組、CM、企業VP、MVなど幅広い分野で活動。2020年完成予定でオムニバス映画『おっさんず・ぶるーす』(仮)。長編映画『マリッジカウンセラー』準備中。詳しくはこちら→(HP

Short Film Trailer『Needlewood Antiques』

<前田直樹からのメッセージ>

僕は今、映画をはじめ、多くの映像作品の監督業をさせていただいています。世の中には、若くしてその道に飛び込み、夢を叶えられる人もいます。しかし、僕はストレートにこの場所にはたどり着いていません。

正直、寄り道してきた事で苦労した事も多くありました。でも寄り道をしてきたからこそ、見ることのできた景色もあったと感じています。今、”リスタート”を考えているみなさん、本作『東京橙景』は、そんなあなたのための映画です。

<企画者より>

前田監督とは、15年近く前に出会い『東京蒼景』という短編映画を制作しました。以来、連絡を取り合いながら、度々企画を練ってきました。2020年の製作『おっさんず・ぶるーす』の一篇『21世紀のおじさん』に続く3度目のタッグとなりますが、前田監督には全幅の信頼を置いています。

【主題歌】西山小雨

西山小雨

仙台出身・東京在住のピアノ・ウクレレ弾き語りシンガーソングライター。2018年、映画『無限ファンデーション』で主題歌・音楽・出演をこなし、MOOSIC LAB2018でベストミュージシャン賞を受賞。2019年、映画『#平成最後映画』の主題歌を手がける。同年、TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』内で太田光が選ぶ夏のラブソングベスト1に選ばれる。2020年、『辻占恋慕』(大野大輔監督)への楽曲提供が決定。その他、ラジオパーソナリティーやお笑いライブへのゲスト出演、バンドなど、幅広く活躍中。詳しくはこちら→(HP

<撮影に向けて>

‪2020年は変遷の年。「いつ何が起こるか分からない」がより実感をもって感じられる今、この作品に携われる事を幸せに思います。‬いつでも、思い立ったが吉日。自分で自分を認めるところから生きる事が始まる。‬よい未来の幕開けに向けて、まずはひとみが夢に向き合う為の舞台を一緒に作って下さいませんか。きっと、勇気をくれる作品になります。応援よろしくお願い致します!‬

<企画者より>

西山小雨さんは、本プロジェクトスタート後にご紹介して頂きました。音源を聴いた瞬間、映画の世界が脳裏に鮮やかに広がりました。こっそりとライブを聴きに行ったあと、改めて主題歌をお願いいたしました。どんな楽曲を唄ってくださるのか楽しみでなりません。

■キャスト

近藤郁(片平 ひとみ 役)

近藤郁1994年に劇団ミュージックシアター入団。森山周一郎主催「コスモ企画」養成所を経て、1998年より劇団竹とんぼ(子供向けミュージカル)に参加。2000年まで全国巡業公演に出演する。エアロビクスインストラクターとして活動を経て、AVデビュー。その後は数多くのアダルト作品に出演。AV作品単体、総集編込み 280本に出演し、監督も務める。現在は、非アダルト作品を中心に舞台や映画など、ジャンルを問わずに活動する女優として、多くのファンの心を掴んでいる。本作では、これまでのイメージを大きく覆す役柄に挑戦する。

櫻井マナミ(戸田 春子 役)

櫻井マナミ

美容師としてキャリアを重ねたのち、ファッションモデルに転身。現在は、2つのブランドのメインモデルとして活躍し、可憐な着こなしと表現力豊かな表情で多くのファンを獲得している。2020 年、母親役で出演した学生CM 『いちばんの愛を、いちばんの温もりを。』 は、第16 回AC ジャパン広告学生賞にて奨励賞を受賞。

<撮影に向けて>

今の自分、これからの自分、知らないうちにつくっていた「ここまで」という枠をなくして生きてみたいと思いました。 今回『東京橙景』のお話を頂いた時、まだまだチャレンジしてもいいんだよ、と背中を押してもらえたような そんな気持ちにさせていただきました。微力すぎる私ですが、精一杯 心を込めて皆さまと 一緒に心に届く作品を作らせていただきたいと思います。

<企画者より>

これまで、ファッションモデルとして活躍されてきた櫻井さんとは、昨年の秋にミュージックビデオのキャスト募集を通じて出会いました。お芝居の経験はほとんどない櫻井さんですが、「演技を通じて表現の幅を広げていきたい」という、櫻井さんの熱意ときらめきを感じ、きっといつかご一緒するだろうと直感しました。

そして、今回、ご縁があって出演して頂くことになりました。本作のテーマは、「リスタート」ですが、「チャレンジ」も重要なモチーフのひとつです。櫻井マナミさんの「チャレンジ」をぜひ応援して頂ければ幸いです。

※その他、主要キャストにつきましては、今後オーディションを開催予定です。

■映画『東京橙景』トークLIVE

2020年8月2日(日)に本プロジェクトの関係者を紹介するトークライブを配信致しました。企画者、監督、キャスト、それに主題歌アーティストの西山小雨さんもゲストで参加して頂きました。

出演:難波望(脚本家)、前田直樹(映画監督)、近藤郁(女優)

ゲスト:西山小雨(シンガー・ソングライター)

ゲスト司会者:星耕介

■国内外の映画祭へのエントリーと上映を目指して

今回制作する短編映画は、完成後、まず上映イベントを開催します。その後は、ひとりでも多くの方々に届けられるよう、国内外の映画祭へのエントリーを予定しています。

本作に企画意図に賛同してくれた意欲的なスタッフ・キャスト、心を合わせて、見る人の心に届く作品を創り上げます。ぜひ完成を楽しみにお待ちください。

■資金の使いみち

すでに制作は決定しておりますが、潤沢な制作費があるわけではありません。

そこで、少しでもクオリティの高い作品を創りたいという想いから、このたびクラウドファンディングを実施させて頂く運びとなりました。皆さまに投資して頂きました資金は、映画制作費として使用させて頂くとともに、完成した映画をひとりでも多くの方々に届けたいという想いのもと、国内外の映画祭への出品費用に使用させて頂きます。

完成した映画を通じて、ご支援いただいた方々に、応援してよかったと感じて頂けるよう、スタッフ・キャスト、心を合わせて全力で制作いたします。

■リターンについて

・監督・脚本家からのお礼メール

クラウドファンディング終了後、監督・前田直樹と脚本・難波望が、感謝の想いを込めてお礼のメールをお送りいたします。

・手書きメッセージ付き1枚を含む、オリジナルポストカード(全4枚セット)

メインスタッフと近藤郁、その他主要キャストが、お一人おひとりに手書きでメッセージをお書いたします。

・エンドロールへのお名前記載(希望者のみ)

映画『東京橙景』のエンドクレジットに、お名前を掲載させて頂きます。

・『東京橙景』メイキング・デジタル写真集(PDF)

現場で撮影した、ここでしか見られない写真を数多く収録したデジタル写真集です。

・完成上映イベント(西山小雨ミニライブ付き)招待券

完成後、真っ先にご覧頂けるよう、上映イベントにご招待いたします。

・印刷台本(主要出演者・スタッフサイン入り) 

主な出演者とメインスタッフのサイン入り印刷台本をお届けいたしします。

・『東京橙景』主題歌 西山小雨オリジナル楽曲データ(MP3)

西山小雨さんが本作のために書き下ろした主題歌データ(MP3)でお送りいたします。

・『東京橙景』オリジナルTシャツ

ここでしか手に入らない『東京橙景』オリジナルTシャツをお届けいたします。

・『東京橙景』クラウドファンディング限定DVD-R(本編収録)

本編を収録した「クラウドファンディング限定」のDVD-Rをお届けいたします。

・スタッフ、一部キャストとの食事会ご招待

映画上映後に、監督・脚本家、主要キャストとの食事会にご招待いたします。なお場所は都内となり、交通費は実費となります。監督やキャストの皆さんとご歓談頂きながらお食事をお召し上がり頂きます。※お食事代込み。土日いずれかになる予定です。

近藤郁からのお礼メール

近藤郁スマイルプランでは、主演の近藤郁から感謝を込めたメッセージをメールにてお送りいたします。

近藤郁本人が作るメイキング写真スライドショー(動画)※DVD-Rまたはデータ

現場で撮影した写真をもとに、近藤郁自身が感謝を込めてスライドショーを作成いたします。

・近藤郁サイン入り印刷台本

近藤郁スマイルプランでは、主演の近藤郁のみのサイン入り台本をお送りいたします。

■想定されるリスクとチャレンジ

2020年に秋に撮影予定(11月頃)ですが、新型コロナウイルスの感染状況に応じて、撮影時期に変更があるかもしれません。しかし、状況を鑑みながら大幅な遅れが生じないよう細心の注意を払い、企画を遂行いたします。なお、今回ご投資頂く金額に関わらず、必ず制作いたしますので、安心してサポートして頂けますと幸いです。

■最後に…

最後までお読み頂き、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。

よりよい映画を創るために、少しでもお力をお貸し頂けないでしょうか。

関連情報は、随時Twitter、ホームページ、当プロジェクトページでもお知らせいたします。

Twitterにつきましては、ぜひフォローして頂けますと幸いです。

作品をご覧頂いた皆さまが、支援して良かったと感じて下さるよう、心を込めて制作してまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

映画『東京橙景』公式ホームページ https://tokyo-toukei.themedia.jp/

映画『東京橙景』制作部 Twitter https://twitter.com/tokyotoukei

東京橙景制作スタッフはな Twitter https://twitter.com/WM4as

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

映画『東京橙景』は、独立映画鍋メンバーのプロジェクトです。独立映画鍋は多様な映画を支え育む為に活動しているNPOです

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

リターンを選ぶ

  • 3000

    【あったか応援プラン】

    • 監督・脚本家からのお礼メール
    • 手書きメッセージ付き1枚を含む、オリジナルポストカード×全4枚 (監督、脚本家、近藤郁ほか)
    • 『東京橙景』台本データ(PDF)
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 5000

    【東京橙景 応援プラン】<梅>

    • 監督・脚本家からのお礼メール
    • 手書きメッセージ付き1枚を含む、オリジナルポストカード×全4枚 (監督、脚本家、近藤郁ほか)
    • 『東京橙景』台本データ(PDF)
    • 『東京橙景』主題歌 西山小雨オリジナル楽曲データ(MP3)
    • エンドロールへのお名前記載(希望者)
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 13人が応援しています。
  • 10000

    【東京橙景 応援プラン】<竹>

    • 監督・脚本家からのお礼メール
    • 手書きメッセージ付き1枚を含む、オリジナルポストカード×全4枚 (監督、脚本家、近藤郁ほか)
    • 『東京橙景』台本データ(PDF)
    • 『東京橙景』主題歌 西山小雨オリジナル楽曲データ(MP3)
    • エンドロールへのお名前記載(希望者)
    • 『東京橙景』メイキング・デジタル写真集(PDF)
    • 完成上映イベント(西山小雨ミニライブ付き)招待券×1枚
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 残り20枚

    30000

    【東京橙景 応援プラン】<松>

    • 監督・脚本家からのお礼メール
    • 手書きメッセージ付き1枚を含む、オリジナルポストカード×全4枚 (監督、脚本家、近藤郁ほか)
    • 『東京橙景』台本データ(PDF)
    • 『東京橙景』主題歌 西山小雨オリジナル楽曲データ(MP3)
    • エンドロールへのお名前記載(希望者)
    • 『東京橙景』メイキング・デジタル写真集(PDF)
    • 完成上映イベント(西山小雨ミニライブ付き)招待券×2枚
    • 印刷台本(主要出演者サイン入り)×1冊
    • 『東京橙景』オリジナルTシャツ×1着
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り17枚

    30000

    【近藤郁 スマイル応援プラン】近藤郁のリスタートを応援!

    • 近藤郁からのお礼メール
    • 手書きメッセージ付き1枚を含む、オリジナルポストカード×全4枚 (監督、脚本家、近藤郁ほか)
    • 近藤郁【本人】が作るメイキング写真スライドショー(動画) DVD-R1枚orデータ
    • 近藤郁サイン入り印刷台本×1冊
    • エンドロールへのお名前記載(希望者)
    • 完成上映イベント(西山小雨ミニライブ付き)招待券×2枚
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り10枚

    50000

    【東京橙景 がっつり応援プラン】

    • 監督・脚本家からのお礼メール
    • 手書きメッセージ付き1枚を含む、オリジナルポストカード×全4枚 (監督、脚本家、近藤郁ほか)
    • 『東京橙景』主題歌 西山小雨オリジナル楽曲データ(MP3)
    • エンドロールへのお名前記載(希望者)
    • 『東京橙景』メイキング・デジタル写真集(PDF)
    • 完成上映イベント(西山小雨ミニライブ付き)招待券×2枚
    • 印刷台本(主要出演者サイン入り)×1冊
    • 『東京橙景』オリジナルTシャツ×1着
    • 『東京橙景』クラウドファンディング限定DVD(本編収録)×1枚
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り5枚

    100000

    【東京橙景 スペシャルお食事プラン】

    • 監督・脚本家からのお礼メール
    • 手書きメッセージ付き1枚を含む、オリジナルポストカード×全4枚 (監督、脚本家、近藤郁ほか)
    • 『東京橙景』主題歌 西山小雨オリジナル楽曲データ(MP3)
    • エンドロールへのお名前記載(希望者)
    • 『東京橙景』メイキング・デジタル写真集(PDF)
    • 完成上映イベント(西山小雨ミニライブ付き)招待券×2枚
    • 印刷台本(主要出演者サイン入り)×1冊
    • 『東京橙景』オリジナルTシャツ×1着
    • 『東京橙景』クラウドファンディング限定DVD(本編収録)×1枚
    • スタッフ、一部キャストとの食事会にご招待(お食事代込み)権(都内)×1名 ※交通費実費
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。