をクラウドファンディングで実現!

「死別で悲しみやトラウマを抱える子ども」に寄りそう方法を、ハワイの先駆者に学ぶ!!

  • グリサポせたがや
  • コミュニティ
  • 東京都

世田谷線 松陰神社前駅

  • Vol.18
  • 10月04日

世田谷講演会のポスターが世田谷線の松陰神社前駅に掲載されています!

続きを読む/コメントする

石巻市雄勝講演会@オーリンクハウス

  • Vol.17
  • 10月04日

オーリンクハウスのウェブサイトにイベント情報がアップされました!

http://www.o-link.org/

グリーフサポート講演会

こころにともすきぼうのあかり
明日を楽しく...

続きを読む/コメントする

【お礼とさらなるお願い】

  • Vol.16
  • 09月26日


クラウドファンディングの初挑戦が終了しました。

達成率63パーセントと、目標金額には届きませんでしたが、47名の方がコンピュータの上でアカウントを作って、住所などの個人情報を入...

続きを読む/コメントする

伊藤ヒロさんのインタビュー Vol. 2

  • Vol.15
  • 09月24日

Kids Hurt Too Hawaiiの伊藤ヒロさんのインタビューVol. 2。

「私たちは沢山の大人にも子供にも会いましたが、自分の災害時の経験を誰かと話し合った人はいませんでし...

続きを読む/コメントする

伊藤ヒロさんのインタビュー

  • Vol.14
  • 09月22日

Kids Hurt Too Hawaiiの活動と伊藤ヒロさんのインタビューが紹介されていました。

「僕 自身、2歳の時に母と死別し、二つの養護施設で育ちました。カトリックのシスターに...

続きを読む/コメントする

宮城県石巻市雄勝での講演会 詳細決定&チラシ完成しました。

  • Vol.13
  • 09月21日

Kids Hurt Too Hawaiiの伊藤ヒロさん&シンシアさん
宮城県石巻市雄勝での講演会詳細&チラシです。

必要としている人に情報が届きますように・・・。

日時:2015年10月...

続きを読む/コメントする

プレスリリースを出しました!

  • Vol.12
  • 09月21日

石巻市雄勝町で行われる講演会および世田谷講演会の詳細が決まり、プレスリリースを出しました!

告知掲載のお願い

プレスリリース 報道関係者各位

2015年9月18日 一般社団法人グリーフサ...

続きを読む/コメントする

Kids Hurt Too Hawaiiのテーマソング

  • Vol.11
  • 09月18日

Kids Hurt Too Hawaiiのテーマソング

『Poi for the Soul』ポイ・フォー・ザ・ソウル

ポイ(poi)は、タロイモでできたハワイの主食。調理したタロイモを...

続きを読む/コメントする

ミュージックビデオ『Please Don't Go』(お願い、行かないで。)

  • Vol.10
  • 09月17日

アイルランドの歌手ステファニー・レイニーさんのミュージックビデオが話題になっているとダギーセンターFBで紹介されていました。

歌のタイトルは『Please Don't Go』(お願...

続きを読む/コメントする

今日はパートナー死別ピアサポートプログラム

今日はパートナー死別ピアサポートプログラム。
お子さま連れの場合は別の部屋で子どもサポートプログラムを開催します。

残り10分の鐘がなると「帰りたくなーい!」と火山の部屋で大爆発。...

続きを読む/コメントする

今日はグリサポせたがやのボランティア・ファシリテータ養成講座

今日はグリサポせたがやのボランティア・ファシリテータ養成講座初日。
講師はヒューマンサービスセンターの深澤純子さん。

ボランティア・ファシリテータの役割は安心・安全な場所をサポートプロ...

続きを読む/コメントする

悲惨な出来事を子どもにどう伝えるか

豪雨と水害で被災した人たちに思いをはせて。。。
そして今日は14年目の9月11日です。
ダギーセンターの情報です。

【悲惨な出来事を子どもにどう伝えるか】

1982年から子どものグリ...

続きを読む/コメントする

石巻市雄勝でのワークショップが10月15日(木)に決まりました!

石巻市雄勝でのワークショップが10月15日(木)に決まりました!
オーリンクハウスに伺います。

「オーリンクハウスとは」
- O-link House - 人と町にあたらしいカタチをつく...

続きを読む/コメントする

関東近郊で子どものグリーフサポートをしている団体

関東近郊で子どものグリーフサポートをしている団体は9つあります。
全団体のスタッフやファシリテータが集まった交流会が、8月30日、水道橋の韓国YMCAで行われました。

子どもが自分の...

続きを読む/コメントする

「No child should have to grieve alone.」

アメリカにはグリーフを抱えた子どもたちを支援する団体のネットワークがあります。

「National Alliance for Grieving Chidren」という団体です。毎年、...

続きを読む/コメントする

石巻市雄勝で「終戦70周年企画展」開催中です。

10月に来日の「Kids Hurt Too Hawaii」のシンシアさんと伊藤ヒロさんは石巻市雄勝にも行く予定です。その石巻市雄勝で「終戦70周年企画展」開催中。

「知られざる漁船の...

続きを読む/コメントする

10月18日世田谷講演の通訳は「国境なき通訳団」。

10月18日の講演「子どものグリーフとトラウマに寄りそう」には同時通訳がつきます。引き受けくれたのは「国境なき通訳団」のみなさん。

主宰者の中嶋寛さんは、NHK衛星放送などで通訳をし...

続きを読む/コメントする

毎月第3土曜日は子どもサポートプログラムを開催しています。

いろいろな思いが交錯する8月15日。
町の空気の密度も濃く感じます。

サポコハウスでは「子どもサポートプログラム」。
最後にキラキラふわふわモールで大きな輪と小さな輪とつなげ、
お...

続きを読む/コメントする

コレクター
47人
現在までに集まった金額
317,000円
目標金額は500,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年9月25日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    • 支援へのお礼メッセージ
    • コレクター限定のお知らせ
    • 6人
    • お届け予定:2015年11月
  • 3,000円

    • 支援へのお礼メッセージ
    • コレクター限定のお知らせ
    • グリーフサポートせたがやポストカード
    • グリーフサポートせたがやのグリーフリボンピンバッチ
    • 15人
    • お届け予定:2015年11月
  • 5,000円

    • 支援へのお礼メッセージ
    • コレクター限定のお知らせ
    • グリーフサポートせたがやポストカード
    • グリーフサポートせたがやのグリーフリボンピンバッチ
    • 10/18:講演会『大切な人を亡くした子どものグリーフとトラウマに寄りそう』無料参加券(1名分)
    • 16人
    • お届け予定:2015年11月
  • 10,000円

    • 支援へのお礼メッセージ
    • コレクター限定のお知らせ
    • グリーフサポートせたがやポストカード
    • グリーフサポートせたがやのグリーフリボンピンバッチ
    • グリーフサポートせたがやの本『哀しみに寄りそいともに生きる』(1冊)
    • 10/18:講演会『大切な人を亡くした子どものグリーフとトラウマに寄りそう』無料参加券(1名分)
    • 7人
    • お届け予定:2015年11月
  • 30,000円

    • 支援へのお礼メッセージ
    • コレクター限定のお知らせ
    • グリーフサポートせたがやポストカード
    • グリーフサポートせたがやのグリーフリボンピンバッチ
    • グリーフサポートせたがやの本『哀しみに寄りそいともに生きる』(2冊)
    • 10/18:講演会『大切な人を亡くした子どものグリーフとトラウマに寄りそう』無料参加券(2名分)
    • 出来立てほやほや講演録『大切な人を亡くした子どものグリーフとトラウマに寄りそう』
    • 3人
    • お届け予定:2016年03月

プレゼンター

Middle?1436415990

グリサポせたがや

  • 東京都

「グリーフサポートせたがや」は、東京都世田谷区で大切な人を亡くした子どもと大人のためのスペースを運営する団体です。「グリーフサポートせたがや」は米国オレゴン州にある「ダギーセンター」の活動を参考にしています。ダギーセンターは、死別を体験した子どもたちが集い、遊びやおしゃべりを通じて、悲しみや辛い気持ちに向き合うことのできる家です。2012年夏このセンターの研修会に参加し、自分たちの地域でも同じような活動を始めようと「グリーフサポートせたがや」を立ち上げました。大切な人やものをなくした子どもや大人のためのスペースを提供し、哀しみに寄りそいともに生きていくことの出来るコミュニティづくりを目指しています。

質問や意見をメールする