石川 梵

映画監督、写真家 
フランス通信社(AFP)のカメラマンを経て1990年よりフリーランス。
世界の空撮と人間の祈りをテーマに世界60カ国以上で撮影。

生存捕鯨をテーマに人間と鯨の死闘を描いた写真集「海人」(新潮社)で写真協会新人賞、講談社出版文化賞受賞。ライフ、パリマッチ、GEOなど世界の雑誌で紹介され世界的ヒットとなる。
2017年ネパールの震災を描いた初監督作品「世界でいちばん美しい村」新宿ピカデリーなど全国31館で公開中。

著書「The Days After 東日本大震災の記憶」で写真協会作家賞「伊勢神宮、遷宮とその秘儀」朝日新聞「祈りの大地」岩波書店ほか多数