映画『菊とギロチン』

瀬々敬久監督が構想から30年温め続けてきた自主企画。大正時代を舞台に、もしも女相撲の力士たちとアナキストの若者たちが出会ったら…を描いた、映画『菊とギロチン』。2018年7月7日より、テアトル新宿ほか全国順次公開予定です。