facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

ドキュメンタリー映画『最後の一滴まで―ヨーロッパの隠された水戦争』日本語版制作をクラウドファンディングで実現!

誰のための水道民営化?
ドキュメンタリー映画『最後の一滴まで―ヨーロッパの隠された水戦争』日本語版制作

水道民営化が推進される日本。しかしパリやベルリン等の大都市では2000年以降に水道の再公営化が進む。民営化は住民のニーズを満たさず料金も上がったためだ。水道サービスのあり方を問うドキュメンタリー映画の翻訳プロジェクト

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2018年10月31日23:59に終了しました。

コレクター
164
現在までに集まった金額
1,630,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2018年10月31日23:59に終了しました。

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle?1427711920

PRESENTER
PARC

アジア太平洋資料センター(PARC)は、すべての人が対等・平等に暮らすことのできる社会をめざして、調査研究、政策提言、市民講座「PARC自由学校」、雑誌「オルタ」の発行、フェアトレード・ブラック企業・TPPといった世界や日本社会の問題をわかりやすく伝える教材ビデオの制作などの活動を行ってきました。このたび、2018年にギリシャで制作されたドキュメンタリー映画『最後の一滴まで―ヨーロッパにおける隠された水戦争』の翻訳プロジェクトを行ないます。ヨーロッパの経験と失敗を描いた本作品を通して、日本における水道民営化の問題を深く考えたいと思います。ぜひご支援をお願いいたします!

リターンを選ぶ

  • 3000

    3000円

    • 完成記念上映会へ1名様をご招待
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 52人が応援しています。
  • 10000

    10000円

    • 完成DVDを1枚謹呈
    • 完成記念上映会に2名様をご招待
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 99人が応援しています。
  • 30000

    30000円

    • 完成DVDを1枚謹呈
    • PARC制作の水道民営化に関するDVD作品「水は誰のものか」を1枚謹呈
    • 完成記念上映会に2名様をご招待
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 50000

    50000円

    • 完成記念上映会に3名様をご招待
    • 完成DVDを1枚謹呈
    • PARC制作の水道民営化に関するDVD作品「水は誰のものか」を1枚謹呈
    • 本作品の上映会に必要な上映料1回分が無料に
    • 本作品のDVDパッケージ、フライヤーにお名前を記載(ご希望者のみ)
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。