映画『リバースダイアリー』をクラウドファンディングで実現!

映画作家・園田新が映画の新しい形を追求する新作長編映画「リバースダイアリー」のサポーターを募集します!

  • 神奈川県
  • 映画

映画「Wiz/Out」(2007年公開)以来となる、映画作家・園田新プロデュース&オリジナル脚本の長編映画「リバースダイアリー」の製作費の支援をお願い致します!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2015年6月10日23:59に終了しました。

コレクター
83
現在までに集まった金額
1,049,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2015年6月10日23:59に終了しました。

Middle?1419259940

Presenter
SHIN SONODA プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle?1419259940

PRESENTER
SHIN SONODA

立教大学法学部国際比較法学科卒。NY留学中に数本の短編映画を制作した後、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品『Wiz/Out』が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。D-MAP2009の監督に選出され、2010年、長編映画『ネムリバ』がユナイテッド・シネマにて劇場公開。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年『記憶代理人』審査員奨励賞、2011年『リアルファミリー』グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFAの監督として選抜される。

ポスプロ

vol. 15 2016-02-28 0

サポーターや関係者の皆さまには、完成披露試写会のご案内を送らせていただきました。

5月上旬の完成に向けて、ポスプロ作業を進めております。
「ポスプロ」とは、「Post-Production」の略で、撮影後の編集から仕上げにかかる作業全般を指します。逆に撮影前の準備作業のことは「プリプロ」といい、「Pre-Production」の略です。

映像の編集が終わって、もうこれ以上変更しないという段階になると、今度は音や色調整、テロップCGなどの作業に入ります。
音の作業としては、音を聞きやすくバランスをとったり、ノイズを除去したりする「整音」や、リアリティや臨場感を増すためなどに、環境音や効果音を追加したりします。
今回は同録といって、撮影と同時に音を収録しているのですが、セリフで聞き取りづらい箇所はアフレコをします。一部ナレーション(モノローグ)があるので、その収録もします。
そして、音の作業としてもう一つ大きいのが、音楽です。

それらを同時並行的に進め、最後に全部の音のバランスをとる作業をします。
映像の最終版と音の最終版とを一緒にして、映像データとして書き出したら完成です。
整音や効果音、そして音楽についてはそれぞれの専門家にお任せしました。
僕は実作業はせず、方向性や演出意図を伝えて監修をします。

僕自身の作業で、いま進めているのが「カラコレ」です。
「カラコレ」とは「カラーコレクション」の略で、色の補正を行う作業です。
撮影時の光や色の違いを補正したり、作品全体のトーンを作るために行います。
これも専門家に頼めれば楽なのですが、今回は予算的に自分でやることにしました。
カラコレのアプローチとしては、撮影時にある程度の色を決めて撮る方法と、ポスプロの段階で後から色を作っていく方法があります。
前者のアプローチだとポスプロ時にあまり手がかからないのでが良いですが、後からあまり変更ができないデメリットがあります。
後者だと、ポスプロで時間がかかりますが、自由度が高いのがメリットです。

今回は、ポスプロ段階で時間が取れそうだったので、後者のアプローチを選択しました。
「Logモード」という、幅広いダイナミックレンジをもった、カラコレでの自由度が高い方法で撮影しました。
カラコレの作業自体は、編集ソフトの色補正機能でもできますが、「Davinci」などのカラコレに特化したソフトが出ているので、それらを使います。
最終的にどんな色にするかは、監督の演出意図や撮影監督の意向が反映されるのですが、カラコレに正解はなく、拘りだすとエンドレスな作業となります。
とことん時間をかけても、色がどう映るかはプロジェクターやテレビの設定などの上映環境にも左右されます。

しかしながら、映画のルック(見た目)は、作品の印象を左右する重要な要素ではあります。
例えば、僕が韓国で監督した短編映画「Black Mirror」では、ダークな陰鬱なイメージを意図していたので、下の画像のような色にしました。


「Black Mirror」©AFA2013

今回の映画では、暗くし過ぎず、色彩豊かだけど、どぎつくない、フワッと優しい印象に仕上げようとしています。デジタルのツルッとした質感よりも、フィルムの粒子感のある感じにしたいと思っています。

撮影素材の画像と比較してもらうとわかりやすいと思いますが、カラコレをした画像の方が、印象が強くなっていると思います。

■「リバースダイアリー」撮影素材

■「リバースダイアリー」カラコレ後

カラコレにおいても、「現在」と「過去」の差についても少しは意識していますが、あからさまに違いを出すのではなく、なんとなく感じられる程度の変化をつけるようにしました。
よく過去のシーンを白黒とか、セピア色にする分かりやすい方法がありますが、今回はシームレスに過去と現在を行き来しながら物語を展開したいという意図があるので、微妙な色彩の違いに留めています。
まだまだ作業は続いていますが、どんな風に仕上がったかは、是非作品でご確認いただければと思います!
来週は、「アフレコ」を行う予定です。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    サポーターとして映画製作に参加!

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 2015年02月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 3000

    完成披露試写会ご招待! ほか

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 完成披露試写会チケット(※開催日時、開催劇場(都内近郊を予定)のみ有効)
    • 2016年09月 にお届け予定です。
    • 26人が応援しています。
  • 10000

    本編エンドクレジットに公式サポーターとしてお名前記載!  ほか

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 完成披露試写会ペアチケット(※開催日時、開催劇場(都内近郊を予定)のみ有効)
    • メインビジュアルポスター進呈
    • エンドクレジットにお名前掲載
    • 2016年09月 にお届け予定です。
    • 28人が応援しています。
  • 20000

    オリジナルサウンドトラック&ブルーレイ進呈! ほか

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 完成披露試写会チケット(※開催日時、開催劇場(都内近郊を予定)のみ有効)
    • メインビジュアルポスター進呈
    • エンドクレジットにお名前掲載
    • オリジナルサウンドトラック進呈(サンプル非売品)
    • 本編ブルーレイディスク進呈(サンプル非売品)
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 残り5枚

    30000

    エキストラ出演、もしくは撮影現場見学! ほか

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 完成披露試写会チケット(※開催日時、開催劇場(都内近郊を予定)のみ有効)
    • メインビジュアルポスター進呈
    • エンドクレジットにお名前掲載
    • オリジナルサウンドトラック進呈(サンプル非売品)
    • 本編ブルーレイディスク進呈(サンプル非売品)
    • 現時点での脚本をご覧いただけます
    • エキストラ出演もしくは撮影現場見学(※都内近郊にて、指定日のみ、日程調整が必要です。4月末日〆切)
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り5枚

    50000

    完成披露試写会後の打ち上げ参加! ほか

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 完成披露試写会チケット(※開催日時、開催劇場(都内近郊を予定)のみ有効)
    • エンドクレジットにお名前掲載
    • オリジナルサウンドトラック進呈(サンプル非売品)
    • 本編ブルーレイディスク進呈(サンプル非売品)
    • 現時点での脚本をご覧いただけます
    • エキストラ出演もしくは撮影現場見学(※都内近郊にて、指定日のみ、日程調整が必要です。4月末日〆切)
    • 監督&主要キャスト直筆サイン入りポスター進呈
    • 完成披露試写会後の打ち上げ参加(※都内近郊にて、指定日のみ、費用は自己負担となります)
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り4枚

    100000

    アソシエイトプロデューサーとして映画祭に参加! ほか

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 完成披露試写会チケット(※開催日時、開催劇場(都内近郊を予定)のみ有効)
    • エンドクレジットにお名前掲載
    • オリジナルサウンドトラック進呈(サンプル非売品)
    • 本編ブルーレイディスク進呈(サンプル非売品)
    • 現時点での脚本をご覧いただけます
    • エキストラ出演もしくは撮影現場見学(※都内近郊にて、指定日のみ、日程調整が必要です。4月末日〆切)
    • 監督&主要キャスト直筆サイン入りポスター進呈
    • 完成披露試写会後の打ち上げ参加(※都内近郊にて、指定日のみ、費用は自己負担となります)
    • アソシエイトプロデューサーとして映画祭に参加(旅費自己負担、映画祭出品時のみ)
    • 2016年10月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。