子ども新聞をクラウドファンディングで実現!

「子ども新聞プロジェクト」 【第一弾】被災地に学ぼう!プロジェクト

子ども新聞のフロントページです!

肝心の、完成した子ども新聞をご紹介できていなかったので、

フロントページをご紹介します!

ただ、画像が粗くてすみません。

この新聞を制作するのに、コレクターの皆様初め、取材先...

続きを読む/コメントする

子ども新聞が小学校の授業で使われました!

  • Vol.6
  • 09月22日
  • コレクター限定

  こんにちは。アップが遅くなり、ごめんなさい。 今日は、9月18日に名古屋市立極楽小学校で、 ...

コレクター限定アップデート

ここから先の内容はコレクター限定で公開されています。
アップデートを見るにはログインが必要です。

たくさんの支援ありがとうございました!

  • Vol.5
  • 09月14日
  • コレクター限定

このたびはご支援頂き、本当にありがとうございます。お陰様をもちまして、愛知県に住む6名の小学6年生と...

コレクター限定アップデート

ここから先の内容はコレクター限定で公開されています。
アップデートを見るにはログインが必要です。

夜のミーティング

みなさん、こんにちは。

気づけば8月が終わってしまいましたね。

そして今日は防災の日!忘れないために、もう一度、身の回りのこと、

防災について考えてみませんか?

今日は、子...

続きを読む/コメントする

津波のいきおいはやっぱりすごい!!

みなさんこんにちは。

今日は7月22日の取材で、雄勝町から前網浜に行く途中の女川漁港の写真を紹介します。

地面深くまで突き刺してある建物の基礎(柱)を破壊し、

鉄筋コンクリー...

続きを読む/コメントする

石巻地域へ取材に行ってきました!

みなさんこんにちは。

子ども新聞の発行に向け編集作業が佳境を迎えています。

もう一踏ん張りがんばります。

今日は、石巻地域へ取材に行ってきた時の写真をこれからいくつか紹介をし...

続きを読む/コメントする

2012年9月12日「子ども新聞」創刊

みなさんこんにちは。

今日は、子ども新聞の創刊日2012年9月11日に決まったので、みなさんに御報告させて頂きます。

愛知県内527の小学校(青少年赤十字の活動に参加する小学校...

続きを読む/コメントする

コレクター
10人
現在までに集まった金額
2,415,500円
目標金額は500,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2012年10月21日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円

    • コレクターさま限定サンクスメール
    • コレクターさま限定アップデート
    • 5人
  • 3,000円

    • コレクターさま限定サンクスメール
    • コレクターさま限定アップデート
    • 日本赤十字社キティシールをプレゼント
    • 2人
  • 5,000円

    • コレクターさま限定サンクスメール
    • コレクターさま限定アップデート
    • 日本赤十字社キティクリアファイルをプレゼント
    • 9月発行「子ども新聞」実物をプレゼント
    • 1人
  • 7,500円

    • コレクターさま限定サンクスメール
    • コレクターさま限定アップデート
    • 日本赤十字社キティハンドタオルをプレゼント
    • 9月発行「子ども新聞」実物をプレゼント
    •  
    • 0人
  • 10,000円 残り98枚

    • コレクターさま限定サンクスメール
    • コレクターさま限定アップデート
    • 日本赤十字社キティシールをプレゼント
    • 日本赤十字社キティクリアファイルをプレゼント
    • 日本赤十字社キティハンドタオルをプレゼント
    • 日本赤十字社キティ団扇をプレゼント
    • 9月発行「子ども新聞」実物をプレゼント
    •  
    • 2人

プレゼンター

Asa seki

朝日新聞名古屋本社広告部、日赤愛知県支部

  • 愛知県

「3.11をきっかけに、朝日新聞、赤十字のスタッフとリバースプロジェクトの伊勢谷友介が出会い、そこから生まれたのが「子ども新聞プロジェクト」。我々が出した答えは、子どもが自分の目で被災地を見て、ヒトと出会い、話を聞いたことから気づき、考え、それを自らの手で未来に伝えること。それが実現するきっかけづくりに意義があるのでは、と。 このコンセプトに意気投合したメンバーが熱い議論を重ね、一年がかりで作り上げた企画です。私たち大人が本気になって子どもと一緒に学んでいきます。」

質問や意見をメールする