映画『あらうんど四万十~カールニカーラン~』をクラウドファンディングで実現!

高知県四万十市発地域映画『あらうんど四万十~カールニカーラン~』制作支援のお願い

  • 松田 大佑
  • 映画
  • 高知県

ドリパス上映チケット申請締め切り延長について

  • Vol.27
  • 01月17日

ご支援ありがとうございます。

東京事務局下田です。

1/9にプロデューサーの米津よりご案内(アップデート投稿)させていただきました、ドリパス上映における、リターンチケット権利の使用につ...

続きを読む/コメントする

ドリパス上映でのリターンチケット権利の使用について

  • Vol.26
  • 01月09日

※主に関東圏のリターンチケットを受取っていない方向けの内容です。

明けましておめでとうございます。

プロデューサーの米津です。

昨年は皆様のご支援のおかげで、東京においてはTOHO日本橋...

続きを読む/コメントする

リターン配送に関する訂正とお詫び

  • Vol.25
  • 10月28日

東京事務局下田です。

いつもご支援ありがとうございます。先日ご案内させていただきましたリターンの配送に関して、訂正とお詫びを申し上げます。

先日のUpdateにて、ムビチケでのお渡しを...

続きを読む/コメントする

リターン配送予定について

  • Vol.24
  • 10月23日

東京事務局下田です。

めっきり秋というよりは、冬の入口のような肌寒さを感じる日々になっておりますが、いかがお過ごしでしょうか?皆様もお身体壊さぬようお過ごし下さい。

さて、前回のUpd...

続きを読む/コメントする

リターン配送予定と東京でのドリパスについて

  • Vol.23
  • 09月18日

東京事務局下田です。

おかげ様で高知のドリパス(※)上映も大好評に終え、ついにあのゴジラが睨みをきかせているあのTOHO新宿でのドリパスチャレンジとなりましたが、本日10時から開始し...

続きを読む/コメントする

現状報告とリターンについて

  • Vol.22
  • 07月24日

色々とご連絡および対応遅くなっておりまして大変申し訳ございません。東京事務局の下田です。

どうやら現在進行している公開に向けた交渉も終盤戦ということで、国内及び海外での公開について、...

続きを読む/コメントする

オフィシャルホームページに支援者様のお名前掲載完了

  • Vol.21
  • 06月02日

東京事務局下田です。

すっかり夏らしい暑さになってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、プロデューサーの米津さん、監督の松田さん、主役の西村さんがカンヌに行ってきましたが、...

続きを読む/コメントする

リターンの配送等について

  • Vol.20
  • 05月05日

ご無沙汰しております。東京事務局下田です。

ゴールデンウィークも終盤、天気がいい日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

こちらで支援していただいたリターンの配送等につい...

続きを読む/コメントする

リターンのチケットについて

  • Vol.19
  • 01月28日

こんにちは!東京事務局の下田です。

2月7日・8日・14日・15日に開催される四万十映画祭の準備のため、東京より高知入りしました。

高知県四万十市中村地区の天神橋商店...

続きを読む/コメントする

ご支援ありがとうございます!

  • Vol.18
  • 12月26日

松田です。多くの皆様にご支援いただきありがとうございます!

おかげさまで、編集の最終局面まで来ました。

1月の完成試写会(関係者向け)、2月7日・8日の四万十映画祭でのプレミア上映、そ...

続きを読む/コメントする

毎日新聞でのご紹介

  • Vol.17
  • 12月24日

東京事務局下田です。

少し前のことになってしまいますが、毎日新聞でもご紹介いただきました!

自分が撮ったのと違い、いい画像を送っていただきました♪

プロの文章を見ていると、自分が何だか恥...

続きを読む/コメントする

東急沿線スタイルマガジンSALUS掲載

  • Vol.16
  • 12月24日

メリークリスマス♪

東京事務局下田です。東急沿線スタイルマガジンSALUS[サルース](フリーマガジン)に、このファンディングの取り組みを掲載していただきました。巻末のINFOMAT...

続きを読む/コメントする

スタッフのエキストラ参加

  • Vol.15
  • 12月21日

東京事務局の下田です。沢山のご支援本当にありがとうございます。

ファンディング期間は後残り数日ですが、2月7日・8日の四万十映画祭のプレミア上映と、なるべく多くの地域、そして海外でも...

続きを読む/コメントする

シュン役のツーライス大さん

  • Vol.14
  • 12月18日

東京事務局の下田です。

芸人のツーライス大さん。カメラのある無し問わず、常にリアクションやポーズをして、面白いこと言ってるので、自ずとカメラが向いちゃう存在で、写真を眺めている...

続きを読む/コメントする

ヤス役のビーグル38能勢さん

  • Vol.13
  • 12月17日

12/8のvol.7 で紹介した「西日本ふるさとタイム」や、14年目に突入した「わがまち探偵団」をはじめ、数々のテレビ出演の経験があり(詳細は松竹の公式サイトより)、芸能界も...

続きを読む/コメントする

タケシ役の荒木誠さん

  • Vol.12
  • 12月16日

東京事務局下田です。

私は撮影初日から参加できず、途中から、しかも朝ではなくて昼の撮影の合間に合流しました。

現場は初体験だし、撮影前の集中しているキャストさんに声かけて挨拶していいの...

続きを読む/コメントする

予告編アップ

  • Vol.11
  • 12月15日

東京事務局下田です。

プロジェクトページにアップ依頼中のものになりますが、先行してこちらで仮アップします!

皆様の支援のおかげで、どんどんいいものに仕上がって来ていま...

続きを読む/コメントする

主役の西村雄正さん(お宝写真あり)

  • Vol.10
  • 12月14日

東京事務局の下田です。

主役の西村雄正さんはよく喋る。キャストともよく喋る。スタッフともよく喋る。地元の方ともよく喋る。

なので、雄正さんがいる現場は和やかで雰囲気がいいです。

「初主演...

続きを読む/コメントする

松田監督のソウルフード!「龍星ラーメン」

東京事務局の下田です。

台風直撃のため撮影中止でお休みになったどしゃ降りの雨の中、松田監督が中学生の頃、塾の合間に食べて育ったソウルフードのお店“龍星ラーメン(「四国この食堂この一品...

続きを読む/コメントする

商店街

  • Vol.8
  • 12月09日
  • コレクター限定

松田です。ご支援ありがとうございます。両親が共働きだったため。仕事が終わるまでは天神橋アーケード近く...

コレクター限定アップデート

ここから先の内容はコレクター限定で公開されています。
アップデートを見るにはログインが必要です。

J:COM様「西日本ふるさとタイム」出演!

東京事務局の下田です。

昨日の12月7日(日)に、J:COM様の「西日本ふるさとタイム」に、我らがアラウンド四万十チームが出演させていただけるということで、私も現場に潜入して来ました...

続きを読む/コメントする

撮影の流れ

東京事務局の下田です。

初めて撮影現場に参加して、まず1シーンの撮影時間の長さに驚きました。撮影の大まかな流れは下記のようになります。

1.機材等の仮セッティング

...

続きを読む/コメントする

時が止まった太陽館

  • Vol.5
  • 11月26日
  • コレクター限定

2005年3月に歴史の幕を下ろした幡多最後の映画館の「太陽館」。太陽館は幼い頃、よく連れて行ってもら...

コレクター限定アップデート

ここから先の内容はコレクター限定で公開されています。
アップデートを見るにはログインが必要です。

松田監督のポリシー

東京事務局の下田です。

東京の活動をするにあたって、松田監督が2004年に自主制作をした『道は続くよどこまでも』のDVDを観たのですが、そのメイキングの中で、「自分の世界...

続きを読む/コメントする

潜入レポート開始!

「はい、本番!」

凛とした空気が流れ、キャスト・スタッフ・現場の全ての意識が最高の作品を作ることただ一点に注がれる瞬間。

はじめまして、『あらうんど四万十 ~カールニカーラン~』制作委...

続きを読む/コメントする

コレクター
169人
現在までに集まった金額
1,381,000円
目標金額は3,000,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2014年12月26日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    • お礼メール
    • コレクター限定UPDATEによる情報配信
    • 20人
  • 3,000円

    • お礼メール
    • コレクター限定UPDATEによる情報配信
    • 映画チケット2枚
    • 公式サイトでブロンズサポーターとしてお名前掲載
    • 66人
  • 5,000円

    • お礼メール
    • コレクター限定UPDATEによる情報配信
    • 映画チケット4枚
    • 公式サイトでブロンズサポーターとしてお名前掲載
    • 四万十特産品(梅)
    • 27人
  • 7,000円

    • お礼メール
    • コレクター限定UPDATEによる情報配信
    • 映画チケット4枚
    • 公式サイトでブロンズサポーターとしてお名前掲載
    • 四万十特産品(竹)
    • 1人
  • 10,000円

    • お礼メール
    • コレクター限定UPDATEによる情報配信
    • 映画チケット4枚
    • 公式サイトでシルバーサポーターとしてお名前掲載
    • 四万十特産品(竹)
    • 副音声付き非売品映画DVD1枚
    • 40人
  • 30,000円

    • お礼メール
    • コレクター限定UPDATEによる情報配信
    • 映画チケット6枚
    • 公式サイトでシルバーサポーターとしてお名前掲載
    • 四万十特産品(竹)
    • 副音声付き非売品映画DVD1枚
    • 非売品スタッフTシャツ1枚
    • エンドロールにシルバーサポーターとしてお名前掲載
    • 9人
  • 50,000円

    • お礼メール
    • コレクター限定UPDATEによる情報配信
    • 映画チケット6枚
    • 公式サイトでシルバーサポーターとしてお名前掲載
    • 四万十特産品(竹)
    • 副音声付き非売品映画DVD1枚
    • 非売品スタッフTシャツ1枚
    • エンドロールにシルバーサポーターとしてお名前掲載
    • キャストと観る完成試写会ご招待(東京)*現地迄の交通費等はご負担下さい
    • 5人
  • 100,000円

    • お礼メール
    • コレクター限定UPDATEによる情報配信
    • 映画チケット6枚
    • 公式サイトでゴールドサポーターとしてお名前掲載
    • 四万十特産品(竹)
    • 副音声付き非売品映画DVD1枚
    • 非売品スタッフTシャツ1枚
    • エンドロールにゴールドサポーターとしてお名前掲載
    • キャストと観る完成試写会ご招待(東京)*現地迄の交通費等はご負担下さい
    • 完成パーティーご招待(東京)*現地迄の交通費等はご負担下さい
    • 主要キャストサイン入り台本プレゼント
    • 撮影現場ご招待(10月10日締切) *現地迄の交通費等はご負担下さい
    • 1人
  • 200,000円

    • お礼メール
    • コレクター限定UPDATEによる情報配信
    • 映画チケット10枚
    • 公式サイトでゴールドサポーターとしてお名前掲載
    • 四万十特産品(竹)
    • 副音声付き非売品映画DVD1枚
    • 非売品スタッフTシャツ1枚
    • エンドロールにゴールドサポーターとしてお名前掲載
    • キャストと観る完成試写会ご招待(東京)*現地迄の交通費等はご負担下さい
    • 完成パーティーご招待(東京)*現地迄の交通費等はご負担下さい
    • 監督・主要キャストサイン入り台本プレゼント
    • 撮影現場ご招待(10月10日締切) *現地迄の交通費等はご負担下さい
    • 四万十映画祭プレミア上映ご招待(2泊3日)
    • 0人
  • 500,000円

    • お礼メール
    • コレクター限定UPDATEによる情報配信
    • 映画チケット10枚
    • 公式サイトでプラチナサポーターとしてお名前掲載
    • 四万十特産品(竹)
    • 副音声付き非売品映画DVD1枚
    • 非売品スタッフTシャツ1枚
    • エンドロールにゴールドサポーターとしてお名前掲載
    • キャストと観る完成試写会ご招待(東京)*現地迄の交通費等はご負担下さい
    • 完成パーティーご招待(東京)*現地迄の交通費等はご負担下さい
    • 監督・主要キャストサイン入り台本プレゼント
    • 撮影現場ご招待(10月10日締切) *現地迄の交通費等はご負担下さい
    • 四万十映画祭プレミア上映ご招待(2泊3日)
    • 劇中使用サイン入りサイクルジャージ・ビブプレゼント
    • 0人

プレゼンター

Middle?1411478030

松田 大佑

  • 東京都

1981年四万十市古津賀出身 岡山県の大学在学中に原作の世界を具現化する映画の面白さに惹かれ、監督を志す。2003年、吉本興業の劇団シックネスパックに入団。構成作家 桝本壮志氏に師事。 その後2004年に劇団を退団。同年に高知県四万十市を舞台にした、自主制作映画「道は続くよどこまでも」を監督し、東京で劇場公開される。その他にも高知、大阪、千葉で上映され、1単館では異例の、延べ2000人の動員を集める。 その後は舞台の脚本、演出、映像やミュージックビデオなどを手掛け、現在は映像の制作会社に勤めながら、自主制作で映画を製作している。

質問や意見をメールする