Daizo Aoyama

映画のWebプロモーションの仕事に従事しながら、映画業界団体「映画館に行こう!」実行委員会事務局にて、映画人口2億人達成を目指し、様々な施策を企画しています。

また、金沢工業大学虎ノ門大学院にて「渋谷のアート系ミニシアター再生」を都市開発、文化経済学の視点から研究するとともに、渋谷と映画を愛する「思い」溢れる仲間と一緒に「映画で社会を変えるプロジェクト」を立ち上げました。日本ではなかなか公開されない海外の秀作の紹介や、日本の若い映像クリエイターの育成支援、従来の映画興行の常識を打ち破るような新しい興行形態の開発に取り組んでいます。

これからも渋谷を拠点として、映画を愛する人々の手による映画文化の復興を目指します。