代島 治彦

代島治彦 だいしま・はるひこ

1958年生まれ。早稲田大学政経学部卒。映像作家、プロデューサー。有限会社スコブル工房代表。映画作品に『パイナップル・ツアーズ』(1992年/製作)『まなざしの旅 土本典昭と大津幸四郎』(2010年/監督)『オロ』(2012年/製作)など、映像作品に『日本のアウトサイダーアート』(全10巻、紀伊國屋書店)などがある。編著書は『森達也の夜の映画学校』(現代書館)『ミニシアター巡礼』(大月書店)。製作・監督・編集を担当した新作映画『三里塚に生きる』が2014年に完成した。

  • 東京都