facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

夏井 祐矢

神奈川県横浜市出身、武蔵野美術大学映像学科卒。FM戸塚にて月一で映画紹介コーナーにて出演中。
広告制作や映像制作のプロデューサーをつとめ、近年は長編・短編映画制作も手がける。プロデュース作は国内外の映画祭を沸かせ、2020年2月より劇場公開した『轟音』(片山享監督)2020年1月に池袋シネマ・ロサにて公開された『生きる、理屈』。その他、劇場公開作品やweb配信の短編作品も多数。映画プロデュース以外にも出身地の横浜・戸塚では映画を通じて地域文化を楽しむコミュニティ「シネマトトツカ 」を発足。映画館設立を目指し、映画上映やワークショップのプロデュースを行う。2021年4月に合同会社夢何生を設立。