若者5人 ホリスティックサイエンスの旅をクラウドファンディングで実現!

「平和とつながりを意識して生きる文化を創りたい!」
若者5人がシューマッハカレッジで学ぶ、ホリスティックサイエンスの旅

こんにちは!このプロジェクトは、地球と共生し平和な社会を創りたい、若者6人による挑戦です。私達は全てが繋がり合う、全体性(ホリスティック)の世界観を学ぶ為、イギリスのシューマッハカレッジへの旅に出かけたいと思っています。

コレクター
56
現在までに集まった金額
495,001
残り日数
6
目標金額 750,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年5月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 750,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年5月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1520549028

Presenter
シューマッハカレッジツアー ユース プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

こんにちは!私たちはイギリスの外れにある小さな町トットネスにあるシューマッハカレッジに「どうしても行きたい!」と想いをもって集まった5人です。 メンバーは21歳〜30歳の若者。 これから私たちが生きていくこの社会をどう変えていけるのか? そのためには自分たちがどう在れば良いのか、そのヒントを学び、 体感する旅になります。 平和を実践していくムーブメントを、さらに多くの若者達を巻き込んで行く、 そのきっかけづくりとしてクラウドファンディングに挑戦をしています。

ひとりひとりの歩む「道」

vol. 4 2018-05-02 0

こんにちは!メンバーのまさです。

今回は、メンバーひとりひとりが歩んでいる「道」について、深く共有したいと思ってます。

先日、2時間という余白だけを取り、全員で対面で会う機会がありました。

プロジェクトのメンバーと、支えとなる大切な仲間たちと。

みんなが集まって、チェックインをして、それぞれの気持ちや今日の期待をだしていくと、「みんなのこれまでの人生を知りたいよね」という声が出てきました。

たしかに、日頃やっていること、プロジェクトに参加する理由、ツアーにいく理由といったことについては今まで多くコミュニケーションをとってきましたが、メンバーひとりひとりの人生に関する話は深くはしていませんでした。

このことをきっかけとして、「命を何に使いたい?」という問いがうまれ、その問いを挟んでひとりひとりの声に耳を傾け合う時間がはじまりました。

プロジェクトのメンバーが、どういった「道」を歩んでいるのか。そして、その「道」はどんな可能性や希望のある未来につながっているのか。

そんな感覚が皆さんにも伝われば良いなとおもって、今回記事にしています。

どりとななのグラフィック・レコーディングとともにぜひ読んでみてください^^

**どり**

「いつも大切にしているのは Life is Art 。いきることすべてが表現である。それしかないといえばそれしかない。表現を突き詰めていくと、生きることは全部表現だと思ってる。そして、自分の中の美しいと感じる表現は、『ただただそのままである』ということ。そういった『本物さ』に美しさを感じる。じゃあ、ありのままであるためにはどうすればいいのか。そこにはそのための『土』が必要。それがこの自然とか、地球とか、その上に生きている土とか、人との関係性とか。安心してこの世界にいられるベースがないと、花ってそもそも咲けないと思っているから。表現としての生き方、そしてみんながそれをできるための土を耕すということ、どっちもパッションを感じている」


**ゆり**

「私がいつも何かやるときに立ち返る光景がある。それは、地球を外から見ている感じ。地球の表面がすごい綺麗に輝いている感じ。『すごい綺麗』と思ってよくよくみると、いろんな生き物がいる。人間がすごく一生懸命生きている。けれども、不安とか恐れに駆られていたりもする。そんな時に『こんなに美しいから大丈夫だよ』って言ってあげたい。いますごくキーワードになっているのは、『自分という人として生きること』、『人と人が一緒に生きていくこと』、『共同体として次のステージにどうやって一緒に、そして優しくいけるのか』。そういうチャレンジを人類も生き物もやってきていると思っている。今は、そこの途上にいる感じ」


**あかね**

「命の意思とともに歩むこと。種が花をどうやって咲かせたいかを知っているように、私たちの命の意思は美しい調和の世界を知っていると思ってる。それを正しさからではなくて、喜びからできること。ひとりひとりがいきいきとする生き方、喜びから生きる生き方から、自然に愛し合える世界を生きたい。自分も生きたいし、みんなとともに生きたい。 」


**なな**

「愛すること、愛し続けること、愛を与えること。この人生の中で、それをただひたすらやりたい。人と接するときも、植物と接するときも、その存在を愛し続けたい。でもそれがなんでは正直わからない。それが一番幸せになるし、せずには生きていけない、っていう感覚。そのいろんな方法、あり方、態度を大切にしたい。自分自身をこころから愛し、心の奥にある真っ赤な茜色がどんどん広がっていくようなイメージ。自分から出るすべての言動、眼差しをかたどっていきたい」


**まさ**

「人という存在とか、人と人の間にある関わり合いに意識がすごく向く。ついつい気になっちゃう。『自分自身がどういう風に関わるのがその場にとっていいのだろう?』という問いが常にあるんだ。人や関わり合い、関係性といったものが秘めている可能性に関して探究して、体験とともに知恵を紡いで、自分の実践や知恵の言語化を通じて人々に還元していく。そんな道にいると思っている。そういったことを通じて、人が活きるっていうこと、人々が活きるということを現実にもたらすようなきっかけになっていきたい。それが平和につながるんじゃないかな。」

私たちのプロジェクトのメンバーは、ひとりひとりこのような「道」を歩んでいます。

「生きることが表現となる世界」、「地球という共同体として生きること」、「いのちの意思とともに歩むこと」、「愛を大切にすべてに関わること」、「人や対話の可能性を探究し、みんなに還元すること」

そんな考え方を大切にし、身の回りで広げているメンバーです。

こんなひとりひとりが、シューマッハカレッジにいったとき、どんな体験をして、どんな洞察をえて、どんな可能性の広がりがうまれ、どんな変化を身の回りにもたらすのか。

そんなことに、私自身すごく可能性と好奇心を感じています^^

希望や可能性、応援の気持ちを感じてくださった方は、ぜひご支援いただけますと嬉しいです!どうぞよろしくお願いいたします^^

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 残り142枚

    1000

    たくさんの人に読んでもらいたい!1000円リターン

    • メンバーによるリレー日記を読める券
    • 2018年07月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 残り69枚

    3000

    生の声を味わう3000円リターン

    • メンバーによるリレー日記を読める券
    • 帰国後報告会にご招待券
    • 2018年08月 にお届け予定です。
    • 30人が応援しています。
  • 残り33枚

    10000

    シューマッハカレッジからの贈り物10000円リターン

    • メンバーによるリレー日記を読める券
    • 帰国後報告会にご招待券
    • シューマッハカレッジのお土産
    • 2018年08月 にお届け予定です。
    • 16人が応援しています。
  • 残り30枚

    30000

    メンバーからの全力ギフトコース(1つ選べます)

    • メンバーによるリレー日記を読める券
    • 帰国後報告会にご招待券
    • メンバーからのギフト(1つお選びください)
    • 2018年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り18枚

    50000

    プレミアムコース

    • メンバーによるリレー日記を読める券
    • 帰国後報告会にご招待券
    • ソーヤー海&ツアー参加者と一緒にキャンプ報告会に参加できる券
    • 2018年08月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。