つくろい東京ファンドが手掛ける、コーヒー自家焙煎&カフェ「潮の路」をクラウドファンディングで実現!

「住まい」の次は「仕事」と「居場所」!ホームレス経験者が働く自家焙煎カフェを作りたい!

  • 東京都
  • コミュニティ

ホームレス支援において安定した「住まい」の次に必要になるのが、日中に通える「仕事」と「居場所」です。この問題を解決するために、私たちは「コーヒーの自家焙煎事業」と「誰でも立ち寄れるカフェ」を作ることに挑戦します。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,200,000円を達成し、2017年5月12日23:59に終了しました。

コレクター
169
現在までに集まった金額
1,853,500
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,200,000円を達成し、2017年5月12日23:59に終了しました。

Middle?1401174158

Presenter
一般社団法人つくろい東京ファンド 代表理事 稲葉 剛 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle?1401174158

PRESENTER
一般社団法人つくろい東京ファンド 代表理事 稲葉 剛

1969年、広島県広島市生まれ。1994年より東京・新宿を中心に路上生活者支援活動に取り組む。20年間で3000人以上の路上生活者の生活保護申請を支援。 2001年、湯浅誠らと共に自立生活サポートセンター・もやいを設立し、共同代表に就任(2003年より2014年まで理事長)。2014年、一般社団法人つくろい東京ファンドを設立し、空き家を活用した低所得者支援に乗り出す。 一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事、住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人、生活保護問題対策全国会議幹事、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任准教授。

カフェ潮の路物語【その2】~縁と偶然から生まれた「潮の路」

vol. 4 2017-03-16

その物件は駅から11分のところにありました。シェルターからでしたら15分くらいでしょうか。とても日当たりの良い、三階建てのコンパクトな一戸建てです。

沼袋駅から徒歩11分のところにある3階建ての建物です

私たちが「カフェ潮の路(しおのみち)」と名付けたその新しい居場所。今日は、その名前の由来を紹介させていただきます。

つくろい東京ファンドでは、その物件をなんとか確保することはできても、改装工事を実施するまでの体力はとてもありませんでした。

そこに寄付を申し出てくださったのが、つくろい東京ファンドの代表理事である稲葉剛が大学生だった頃から彼の活動を見てきた支援者の方でした。

その方はお母さまの遺産を寄付してくださるとおっしゃるのです。

条件はたった一つ。

さまざまな人々が行き交うカフェとなるその建物のどこかにでも、お母さまの名前をつけて欲しいというものでした。

そのお母さまのお名前が「潮路(しおじ)さん」だったのです。

一年前に亡くなられた潮路さんは、常に人の輪の中にいた方だとうかがいました。

その名前にはどこか懐かしい響きがありました。私はこの名前を知っている。

数日後にあっと思い、CDを一枚一枚探してみつけました。長年私が愛してやまないバンド「ソウル・フラワー・ユニオン」に『潮の路』という歌があったのでした。

早速、棚からCDを探し出して聴いてみて呆然としてしまいました。その曲の歌詞が、その時の私と稲葉の心境そのものだったからです。長年働いた場所を離れ、私たちと共に新天地で活動することとなった「こもれびコーヒー」の焙煎メンバーたちの状況にも通じる内容でした。

●中川敬作詞『潮の路』歌詞
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-130410-2...

建物の名前としてひっそりと名付けるにはもったいないお名前と、ストーリーでした。むしろ、こちらからお願いして、「潮の路」をコンセプトにしたお店にすることにしました。

「カフェ潮の路」と「潮の路珈琲」の誕生です。

武盾一郎さん作「カフェ潮の路」ロゴ

『潮の路』を作詞作曲されたソウル・フラワー・ユニオンの中川敬さんにもお知らせしたところ、快諾していただき、Twitterでクラウドファンディングの宣伝までしてくださいました。ありがたいことです。

ソウル・フラワー・ユニオン公式Twitterアカウントでも紹介してくれました

私たちの船出を助けてくれるのは、災害後のハイチやアチェなどで建物を建ててきた経験もある高柳鉄平さん率いる「建築集団 海賊」。

●建築集団 海賊ウェブサイト
http://www.kaizokun.com/

ハイチでシェルター建設のワークショップを行なう建築集団海賊の高柳さん

鉄平さんを「潮の路」につないでくれたのは、長年、影となり日向となり私たちの活動を支えてくれる大切な友人です。

たくさんの縁と偶然に導かれ、私たちはようやく小さな船で海に出ようとしています。(小林美穂子)

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    手数料を除く全額を「ホームレス経験者が働く自家焙煎カフェ」を作るプロジェクトへご寄附いただけます。選択後「さらに応援する」から任意の額をご入力下さい

    • お礼状をPDFでお送りします。
    • 2017年05月 にお届け予定です。
    • 38人が応援しています。
  • 3000

    お礼状セット

    • お礼状をPDFでお送りします。
    • 2017年05月 にお届け予定です。
    • 38人が応援しています。
  • 5000

    「潮の路珈琲」オリジナルポストカードセット

    • お礼状をPDFでお送りします。
    • 武盾一郎さんが描かれた「潮の路珈琲」ロゴ入りイメージイラストをあしらったポストカードのプレゼント
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 24人が応援しています。
  • 10000

    自家焙煎コーヒーセット

    • お礼状をPDFでお送りします。
    • 武盾一郎さんが描かれた「潮の路珈琲」ロゴ入りイメージイラストをあしらったポストカードのプレゼント
    • ホームレス経験者が焙煎したコーヒー(粉一袋)をプレゼント
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 55人が応援しています。
  • 30000

    自家焙煎コーヒー+ぬいちゃん陶製マグネットセット

    • お礼状をPDFでお送りします。
    • 武盾一郎さんが描かれた「潮の路珈琲」ロゴ入りイメージイラストをあしらったポストカードのプレゼント
    • ホームレス経験者が焙煎したコーヒー(粉一袋)をプレゼント
    • つくろい東京ファンドのマスコット「ぬいちゃん」の陶製マグネット(2個セット)をプレゼント
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 30000

    自家焙煎コーヒー+オリジナルマグカップセット

    • お礼状をPDFでお送りします。
    • 武盾一郎さんが描かれた「潮の路珈琲」ロゴ入りイメージイラストをあしらったポストカードのプレゼント
    • ホームレス経験者が焙煎したコーヒー(粉一袋)をプレゼント
    • 「潮の路珈琲」オリジナルマグカップ(武盾一郎さん画)を一個プレゼント
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 50000

    自家焙煎コーヒー+ぬいちゃん陶製マグネット+オリジナルマグカップセット

    • お礼状をPDFでお送りします。
    • 武盾一郎さんが描かれた「潮の路珈琲」ロゴ入りイメージイラストをあしらったポストカードのプレゼント
    • ホームレス経験者が焙煎したコーヒー(粉一袋)をプレゼント
    • つくろい東京ファンドのマスコット「ぬいちゃん」の陶製マグネット(2個セット)をプレゼント
    • 「潮の路珈琲」オリジナルマグカップ(武盾一郎さん画)を一個プレゼント
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 100000

    自家焙煎コーヒー+ぬいちゃん陶製マグネット+オリジナルマグカップ+見学ツアーセット

    • お礼状をPDFでお送りします。
    • 武盾一郎さんが描かれた「潮の路珈琲」ロゴ入りイメージイラストをあしらったポストカードのプレゼント
    • ホームレス経験者が焙煎したコーヒー(粉一袋)をプレゼント
    • つくろい東京ファンドのマスコット「ぬいちゃん」の陶製マグネット(2個セット)をプレゼント
    • 「潮の路珈琲」オリジナルマグカップ(武盾一郎さん画)を一個プレゼント
    • 稲葉剛が案内する「カフェ潮の路とつくろい東京ファンド」見学ツアー
    • 2017年08月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。