認知症高齢者への多職種支援公開シンポジウムをクラウドファンディングで実現!

「将来、介護を受ける?」認知症の高齢者を抱える地域課題について公開討論を開きたい

認知症のお年寄りを抱える地域の課題を共有する公開シンポジウムを開催します。会場は群馬県高崎市のホテルですが、インターネット経由で全国どこからでも参加できるようにします。そのためにかかるお金を支援していただけませんか。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額750,000円を達成し、2015年7月31日23:59に終了しました。

コレクター
99
現在までに集まった金額
824,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額750,000円を達成し、2015年7月31日23:59に終了しました。

Middle?1424288760

Presenter
kiryumieken プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle?1424288760

PRESENTER
kiryumieken

神経内科の開業医。当該地域の高齢化率30%超、外来には認知症高齢者が大勢います。中には、支援する医療・介護担当者がいるにも関わらず、生活の継続を困難にする病状・成年後見制度を要す経済問題・介護者不在・虐待など権利擁護問題を抱えています。複雑な問題を抱えた高齢者支援には、単一の医療機関や介護施設の担当者だけでは困難です。支援者の支援を目的に、医療・介護・福祉の枠を超え、行政や法律家、そのほか医療介護問題に興味を持つすべての方が自由参加形式で、事例の問題点を整理し有効な対応策を協議する定例会「桐生見える事例検討会(桐生見え検)」を主宰。このほか、在宅療養支援アプリ「PDmove」をリリース。

登壇者紹介:貴志 英生 Hideo Kishi

vol. 13 2015-06-15 0

お二人めの登壇者を紹介

昨年の見える事例検討会全国フォーラム in 福井を主催され、定例検討会を開催して福井で見え検をリードしている方です。精神科医師としての顔、世界の子供たちへのボランティア活動家としての顔、マインドマップインストラクターとしての顔を持ちます。

プロフィール

貴志 英生(きし ひでお):福井県福井市出身。1988年兵庫医科大学卒業後、福井医科大学(現福井大学)精神医学教室入局。1993年伯父の急逝により診療所を継承開院。

○かかりつけ医:小児から老人まで、地域医療に携わりながら訪問診療も実施。

○精神保健指定医:福井県精神科診療所協会設立準備会代表。

○認知症サポート医:「福井見える事例検討会」を2ヶ月に1回主催。福井市認知症初期集中支援チームメンバー。

○認定産業医:メンタルヘルス産業医として活動中。

○特別養護老人ホーム、身体障害者施設、自立支援施設の嘱託医。

○TLI(ThinkBuzan公認マインドマッピングインストラクター)

○ボランティア活動:西太平洋地域を中心に海外でポリオワクチン投与なども行っている。これまで、ラオス、フィリピン、パプアニューギニア、ソロモン諸島、フィジー、キリバス、サモアなどを訪問。

全国フォーラムに向けた意気込み

 昨年11月に第3回全国フォーラムを福井で開催させていただきました。その際、全国フォーラムのタスキを桐生にお渡しすることができて大変嬉しく思っています。

 認知症を取り巻く医療に関して最近考えることがあります。認知症の進行を遅らせる治療薬が4剤になり、薬物療法の幅が広がってきました。ただ、抗認知症薬が処方されると「一丁上がり」と安心してしまう空気を感じます。介護や福祉関係者までもが投薬されていることで安心する雰囲気には違和感を感じます。

 認知症の方の問題とされる行動には、了解可能なものも多く見られます。BPSDとは健常者が都合よくつけた言葉であって、その問題の成り立ちを理解することで認知症の方の心に触れることにも繋がると思います。精神科医としては、認知症の人の寂しさ、不安、混乱に目を向けて、寄り添っていくことの大切さを伝えたいと思います。

 現状の認知症治療は、多職種が連携して地域で支えることではないでしょうか。「見える事例検討会」は、認知症治療の根底をなす考え方を学ぶことができる手法と思います。そして、検討会を通して地域の人とつながることの心地よさも味わうことができる素敵な場です。それは、素敵で楽しいからこそ継続できるのでしょう。その魅力を全国に発信したいと考えています。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    ミニマムリターン

    • お礼のメール
    • 10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
    • 2015年10月 にお届け予定です。
    • 15人が応援しています。
  • 2000

    スタンダードリターン

    • お礼のメール
    • 10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
    • 10/31 第5回見える事例検討会全国フォーラムチケット
    • 2015年10月 にお届け予定です。
    • 23人が応援しています。
  • 7500

    バリューリターン

    • お礼のメール
    • 10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
    • 10/31 第5回見える事例検討会全国フォーラムチケット
    • 10/31 フォーラム後の情報交換会チケット
    • 成果報告(事業終了後にコレクター限定アップデート)
    • 2015年10月 にお届け予定です。
    • 35人が応援しています。
  • 10500

    プレミアムリターン

    • お礼のメール
    • 10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
    • 10/31 第5回見える事例検討会全国フォーラムチケット
    • 10/31 フォーラム後の情報交換会チケット
    • 成果報告(事業終了後にコレクター限定アップデート)
    • フォーラムプログラムにお名前を掲載
    • 記念撮影と桐生見え検公式ホームページに写真を掲載
    • 2015年10月 にお届け予定です。
    • 19人が応援しています。
  • 30000

    マルチプルリターン

    • お礼のメール
    • 10/31 公開シンポジウムへのつぶやきによるWEB討論ライブ参加権
    • 成果報告(事業終了後にコレクター限定アップデート)
    • フォーラムプログラムにお名前を掲載
    • 記念撮影と桐生見え検公式ホームページに写真を掲載(3名様分)
    • 10/31 フォーラム・情報交換会チケット(3名様分)
    • 2015年10月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。