能楽と演劇の融合を目指す舞台公演『蛇の密約』をクラウドファンディングで実現!

能楽堂という空間・様式美への挑戦!能楽と演劇の融合を目指す舞台公演「蛇の密約」

  • 東京都
  • 演劇・ダンス

「創造的挑戦」と「能楽堂という空間への挑戦」。欧州・中国・日本等、世界各地で劇作家・演出家として活躍する川手鷹彦が、新たに書下ろした戯曲『蛇の密約』を自ら演出し、能楽界の重鎮(囃子方)を迎えた舞台に、有望な役者たちが挑戦

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年12月7日23:59に終了しました。

コレクター
11
現在までに集まった金額
97,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年12月7日23:59に終了しました。

Middle?1446038190

Presenter
川手作品演出部 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

舞台公演「蛇の密約」 「創造的挑戦」と「能楽堂という空間への挑戦」。欧州・中国・日本など、世界各地で劇作家・演出家として活動する川手鷹彦が、新たに書き下ろした戯曲と譚詩『蛇の密約』を自ら演出し、能楽界の重鎮(囃子方)を迎えた舞台に、有望な役者たちが挑む。

集中稽古2日目

vol. 6 2015-11-30 0

戯曲『蛇の密約』で随所に取り入れられている「コロス/朗唱隊」や「バラーデ/譚詩」。

能楽などの古典的な伝統がもつ「言葉の響きとリズム」を大事にした「蛇の密約」において、コロス・バラーデはとても重要な役割を担っています。

複数人が互いの呼吸を図りながら、独特のリズムに合わせ、色鮮やかに情景などを表現していくそれは、一人一人が演技している場面とはまた違った迫力があります。

東京での集中稽古2日目。
回を重ねるごとに、出演者たちの表現は少しずつ豊かになっていきます。
ただ、それはある日突然劇的に変化することはないかもしれません。
それでも「能楽堂での舞台公演」を迎えるまで、一歩一歩着実に、前進していきます。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • 出演者からのサンクス・レター(カンボジアの絵葉書)
    • 2015年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 3000

    3000円リターン

    • 出演者からのサンクス・レター(カンボジアの絵葉書)
    • 公演当日のプログラムにお名前掲載
    • 2016年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 6000

    6000円リターン

    • 出演者からのサンクス・レター(カンボジアの絵葉書)
    • 公演当日のプログラムにお名前掲載
    • 公演のペアチケットをプレゼント(ペア当日券10,000円相当)
    • 2016年01月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り15枚

    10000

    10000円リターン

    • 出演者からのサンクス・レター(カンボジアの絵葉書)
    • 公演当日のプログラムにお名前掲載
    • 公演のペアチケットをプレゼント(ペア当日券10,000円相当)
    • 直前稽古を特別に見学可能(稽古場への往復交通費はご負担ください)
    • カンボジアのお土産プレゼント
    • 2016年01月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り8枚

    30000

    30000円リターン

    • 出演者からのサンクス・レター(カンボジアの絵葉書)
    • 公演当日のプログラムにお名前掲載
    • 公演のペアチケットをプレゼント(ペア当日券10,000円相当)
    • 直前稽古を特別に見学可能(稽古場への往復交通費はご負担ください)
    • カンボジアのお土産プレゼント
    • 戯曲『蛇の密約』をプレゼント(非売品)
    • 2016年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。