いま東京で ”働くとは何か” を考える本『WE WORK HERE』をクラウドファンディングで実現!

いま東京で ”働くとは何か” を考える本『WE WORK HERE』を出版したい!

  • みどり荘
  • 東京都
Fffb11ee 8a6b 4eee a2e7 897a2dcf0ee5
  • コレクター
    236人
  • 合計金額
    1,119,604円
  • 残り
    0日

目標金額は880,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2015年12月25日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

生きるために働くのか? 働くために生きるのか?
東京のシェアオフィス「みどり荘」の運営チームと共に「働くとは何か?」を考え、一冊の本を作り上げるための仲間を募集します。


『WE WORK HERE あたらしい東京の働き方100』の完成イメージ

あたらしい東京の働き方は?
ロールモデルのない時代に
これからの働き方を集めた本をつくる

We live here.
Work for Live or Live for Work??
We work here.

会社にぶら下がるわけでもなく
スキルを切り売りするわけでもなく
都会にいても消耗せずに
人間らしく働きたい
どうやって??

私たちが働いている東京の青山と中目黒にあるシェアオフィス「みどり荘」には、一目見ただけではどんな仕事をしているのか分からない、 今までの仕事観や働き方観ではなかなか捉えられない人たちが世界中から集まります。

彼らは一体どのように仕事をして生活しているのか?  仕事のこと、お金のこと、生活のこと、生き方のこと、彼らのワークスタイルとライフスタイルを観察することで、これからの働き方のヒントが見えてくるのではないか、と考えました。


みどり荘1の屋上で、ランチミーティングの様子

そこで、私たちと同じような問題意識を持つ方々にこのプロジェクトにご協力いただき、みどり荘に集まる人たちや、彼らのつながりを “わらしべ” 的に辿っていくことで、 まずは100人分、まだ知られていない、さまざまな「働き方」を集めた本をつくりたいと思います。

そして本をつくるだけではなく、 プロジェクトに関わる人たちのこれからの働き方を変えてしまうような新たな出会いや、さらに取材や執筆や販売など具体的な仕事もつくりたいと考えています。


みどり荘から100人のネットワークを辿って「働き方」を採集し、本と仕事をつくります。

働いてるのか? 遊んでるのか?
どうやって ”メシを食ってる” のか?

そもそも、私たちが「働き方」の本をつくろうと思ったきっかけは、みどり荘でのある出来事です。打ち合わせや視察で訪れる方々が口を揃えて言う(心の中だけにとどめる人もいるが) 「この人たちはいったい、働いてるのか? 遊んでるのか? どうやって ”メシを食ってる” のか?」という疑問。

オフィスのようでもあり、組織のようでもあり、コミュニティのようでもあり、年齢も格好も国籍も仕事もさまざまな人たちが集まって、なんだか楽しそうにしている。しかし、 ひと目見ただけでは彼らがどんな仕事をしているのか分からない。だからこそ、そこに新しい働き方のヒントがあるのではないか? まずはみどり荘の人たち、そして彼らのつながりを辿りながら取材を重ね、働き方の最前線に迫っていきます。

そして働き方の事例だけではなく、哲学者や研究者、人生の達人など、 より深い専門的な知識と経験を持つ方々へのインタビューや寄稿の依頼も同時におこない、さまざまな角度から「働くとは何か?」を読者と一緒に考えることができる本にしたいと考えています。

例えばこんな人

Jesus Salinas(ヘスース・サリナス)さん:みどり荘メンバー、メキシコ人

Q: What is your work?
My work is to use my creativity and expertise.
(私の仕事は、自身の創造力とそれに関する専門性を使うことです。)

Q: What is your job?
It is divided into few different disciplines, Im one of the owners of Caravan Tokyo which is a designers style accommodation using a brand new caravan. Im also one of the associate partners of Anagrama which is a branding and consulting agency and soon to be launched This is Tokyo which will be concierge services for visitors to Tokyo. Last would be the upcoming release of my first album which I've been recording for the past year between Berlin, Tokyo, New York and Mexico city.
(いくつかに分けられます。1つは、 キャラバン東京という、キャラバンカーを使った宿泊できる場の運営で、海外から東京に来た人たちへのコンシェルジェ的役割を果たしています。2つ目は、Anagramaという出身国メキシコのクリエイティブエージェンシーの東京担当をしていて、そろそろ日本にもオフィスが開設される予定です。最後は、ミュージシャンです。昨年から今年にかけてベルリン、東京、ニューヨーク、メキシコシティでレコーディングをした僕のはじめてのアルバムがそろそろリリースされる予定です。)

Q: What is your occupation?
Im an Art director / Creative Director / Musician
(アートディレクター/クリエイティブディレクター/ミュージシャン)

Q: What is "work" for your life?
To be happy ! Do things that will touch my heart .
(自身のハートに響くことをとにかくすること。そして幸せになること!)

*実際のインタビューでは上記のような基本的な質問の他に、いまの仕事に至った経緯、時間のつかいかた、お金の稼ぎかたや使いかたなど、ワークスタイル&ライフスタイルについて具体的に迫っていきたいと考えています。

みどり荘とは?

 
みどり荘1:中目黒                   みどり荘2:表参道(COMMUNE246内)

2012年の5月にスタートしたコワーキングスペース(≒シェアオフィス)。みどり荘1は、中目黒の高級住宅街に取り残されたように緑に覆われた古いマンション。仲間達で改装し、ポートランドから家具を買ってワークスペースをつくりました。働く場所には机だけでなく、ちょっとした打ち合わせをしたり寛げるラウンジルーム、キッチン、ミーティングルーム、そしてギャラリーを併設しています。

そして2015年には表参道の COMMUNE246内にみどり荘2がオープンしました。現在は2カ所で80名ほどのメンバーが国内外から集まってそれぞれの仕事をしたり、自分だけでは出来ない仕事をシェアしながら働いています。

*参考記事
良質な混沌から新しいものが生まれる。現代のトキワ荘を目指す「みどり荘」』(greenz)

プロジェクトのスターティングメンバー紹介

・ 小柴ミホ(みどり荘運営)
大学時代放浪の末、外資系投資銀行に勤務。リーマンショックをリアルに経験し、これからは”未来を見据えるビジョンが必要”と感じ、2011年に退社。「 IDÉE」創業者の黒崎輝男氏が主宰するスクーリングパッドへの参加をきっかけに、黒崎氏とその仲間とインデペンデントシンクタンクMirai Instituteを立ち上げ「みどり荘」をオーガナイズしている。1児の母でみどり荘に子連れでいくこともしばしば。
https://www.facebook.com/mihomihot


・大矢知史(みどり荘ギャラリー)
就職活動を敢えて放棄し大学卒業、ネットサーフィン中にスクーリングパッドを見つけて参加。その後「 IDÉE」創業者の黒崎輝男氏に師事。デザインイベント「TOKYO DESIGN FLOW」の運営などに携わり、みどり荘の立ち上げに参加。現在は主にみどり荘ギャラリーの企画運営を行う。また陶磁器「HASAMI」の東京支社として、青山ファーマーズマーケット内で蕎麦猪口を販売中。
https://www.facebook.com/TOMOZI


・清田直博(編集・執筆)
新卒で戦車等を扱う大企業に事務系社員として入社。退社後、美大でデザインを学ぶ。原宿で仲間とカフェギャラリー「MOGRA」を運営後、 メディアサーフコミュニケーションズ(株)を経て独立。自転車の啓蒙活動、東北被災地でのNPO活動、一般財団法人NEXT WISDOM FOUNDATIONや、株式会社博報堂「恋する芸術と科学ラボ」のメンバーとしても活動中。様々な仕事を経験し、現在の主な生業は執筆業。みどり荘のメンバー。
https://www.facebook.com/nkdf6107

・大西真平(エディトリアルデザイン)
アートディレクター、グラフィックデザイナー、イラストレーター。78年生まれ。02年東京造形大学美術学部絵画科卒業。09年11月独立。プロジェクト毎に幅広いレンジのヴィジュアルを制作、アパレルブランドのグラフィックや、ブランディングツール、キャラクターデザインなど幅広く活動している。キャラクターブランド「DEVEAR」ブランド「 WISE MIDDLE」を立ち上げる。13年より雑誌「NORAH」のアートディレクションも担当する。みどり荘のメンバー。http://shinpeionishi.com

     
 

頂いたお金の使いみち

皆様からご支援頂いた資金は、本の印刷費用のほか、書籍の送料、PRツールなどの制作費、MotionGalleryへの手数料に充てさせていただきます。編集費用や販売経費などその他費用に関しては、書籍の売上から回収する予定です。

書籍の概要(予定)
・ 発売日:2016年春
・ 判型:A5縦
・ 部数:3000部
・ 販売方法:書店や読者に直接販売します。
・ 予定コンテンツ:働き方×100人/インタビュー記事・コラム/「働く」に関するデータなど

*インタビューをさせていただく人は、順次コレクターのみなさまにご報告していきます。

リターンについて

・ 完成した書籍をプレゼント
できあがった本を1冊お送りします。(送料込み)

・ 限定カバー本をプレゼント(部数限定)
みどり荘ゆかりのデザイナーによる部数限定カバー本をエディションナンバー入りでお送りします。(送料込み)

・ 編集部に参加できる権利
編集部の一員として、編集会議や記事執筆などに参加できます。一緒に本を作っていきましょう!

・ 取材に参加できる権利
取材先リスト100人の中から1名分、取材に同行します。実際に話を聞いてみることで新しい発見があるかもしれません。

・みどり荘2(表参道)で働く券
みどり荘2のワークペースでデスクを使うことができます。
(通常2000円/日のところを3日分あるいは5日分利用できます)

・ 本の販売協力店になれる権利
書店への卸値よりも安く仕入れができます。何冊でも可能です。自身が本屋さんとなってくださることで、一人でも多くの人に本を届けることができればうれしいです。

・ 私を、あの人を、取材して!
自薦他薦OK、仕事や働き方についてインタビューを行い、本に掲載させていただきます。

・ 広告を載せる権利
 広告ページにあなたの広告を出稿できます。
*ページは白黒予定、デザイン等につきましては、本のデザインとの兼ね合い上ご相談をしながら進めていければと思っております。

想定されるリスクとチャレンジ

万が一、目標金額に満たなかった場合は、その予算内で部数を減らしたうえで制作を進めます。
また、本が完成してプロジェクトが終わるのではなく、出版後にも継続して販売すること、より多くの方々に本を届けることが目標です。売れないことが最大のリスクですので、 出版取次*を通さなくても売れる仕組み、賛同頂ける書店やショップのネットワークをつくることが大きなチャレンジになります。

*出版取次:出版社の本を書店に流通させる役割を担う業者。日本では大手2社で70%以上のシェアを持つ。書店にどんな本を卸すか「配本」の権限を握っており、小さな書店は本を自由に仕入れられないなどの問題があります。

CC BY-SA 3.0 / Rush hour Tokyo.jpg / Chris 73 / Wikimedia Commons

まだ間に合う

働く人たちで毎朝ギュウギュウの満員電車。ストレス極限状態で張りつめた空気、一触即発。隣の人の肘が当たる、鞄がドアにはさまる、足を踏まれる、舌打ち。ふとしたきっかけで溜まったストレスが爆発して怒鳴り声。 どうして東京で働く人たちは、こんなに楽しくなさそうなのか?
それは満員電車だけが原因ではないような気がします。

もはや都市で働く人にとっては見慣れてしまった風景ですが、ここにいまの「働き方」の問題が表れている気がします。ひょっとすると、目の前の仕事や働き方に追いつめられている人も多いのかもしれません。本当にその道しかないのか? いや、そんなことはありません、世の中はもっと広い。 働き方や生き方の選択肢は、本人にはいま見えていないだけで、実は無数にあるのではないでしょうか。

お金や正社員の肩書き以上のセーフティーネットは、理解し合える仲間がいること、今の仕事以外のオルタナティブを持っておくこと、少なくともそれを理解していること、なのかもしれません。これから時代がどのように変わっていくのか、そこでどんな仕事が求められるかを考え、 自分らしく人間らしく働ける仕事を見つけること、その仕事がなければ自分でつくること。そのきっかけをつかめるような本を作りたいと考えています。

もっと読む
コレクター
236人
現在までに集まった金額
1,119,604円
目標金額は880,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年12月25日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 2,000円 残り392枚

    完成した本のプレゼント

    • できあがった本1冊をお送りします(送料込み、書店発売前)
    • みどり荘2(表参道)で働く券3回(6000円相当)
    • 108人
    • お届け予定:2016年04月
  • 5,000円 残り36枚

    限定カバー本プレゼント

    • みどり荘にゆかりのあるデザイナーによる部数限定カバー。エディションナンバー入り。
    • みどり荘2(表参道)で働く券5回(10000円相当)
    • Thanks memberとして書籍にお名前を掲載
    • 64人
    • お届け予定:2016年04月
  • 5,000円 SOLDOUT

    編集に参加する!

    • できあがった本1冊をお送りします(送料込み、書店発売前)
    • 編集会議に参加できる(日程は随時ご連絡します)
    • Thanks memberとして書籍にお名前を掲載
    • みどり荘2(表参道)で働く券5回(10000円相当)
    • 30人
    • お届け予定:2016年04月
  • 10,000円 残り34枚

    取材に同行できる!

    • できあがった本1冊をお送りします(送料込み、書店発売前)
    • 取材先リストの中から1名分、取材同行(日時は随時ご連絡します)
    • 関係者限定!出版記念パーティーにご招待(2016年春予定)
    • Thanks memberとして書籍にお名前を掲載
    • みどり荘2(表参道)で働く券5回(10000円相当)
    • 16人
    • お届け予定:2016年04月
  • 10,000円 残り34枚

    本の販売人(店)になれる!

    • できあがった本1冊をお送りします(送料込み、書店発売前)
    • 書店向け卸値よりも安く買える権利(冊数制限なし)
    • 関係者限定!出版記念パーティーにご招待(2016年春予定)
    • Thanks memberとして書籍にお名前を掲載
    • みどり荘2(表参道)で働く券5回(10000円相当)
    • 16人
    • お届け予定:2016年04月
  • 50,000円 残り6枚

    広告を出す!(1/4ページ)

    • できあがった本×10冊
    • 広告スペース1/4 ページ分
    • 関係者限定!出版記念パーティーにご招待(2016年春予定)
    • みどり荘2(表参道)で働く券5回(10000円相当)
    • 2人
    • お届け予定:2016年04月
  • 100,000円 残り5枚

    私を取材して!(自薦&他薦)

    • できあがった本1冊をお送りします(送料込み、書店発売前)
    • 仕事や働き方についてインタビューして本に掲載。(日程は随時ご連絡します)
    • 関係者限定!出版記念パーティーにご招待(2016年春予定)
    • Thanks memberとして書籍にお名前を掲載
    • みどり荘2(表参道)で働く券5回(10000円相当)
    • 0人
    • お届け予定:2016年04月
  • 100,000円 残り4枚

    広告を出す!(1/2ページ)

    • できあがった本×10冊
    • 広告スペース1/2 ページ分
    • 関係者限定!出版記念パーティーにご招待(2016年春予定)
    • みどり荘2(表参道)で働く券5回(10000円相当)
    • 0人
    • お届け予定:2016年04月
  • 150,000円 残り4枚

    広告を出す!(1ページ)

    • できあがった本×10冊
    • 広告スペース1ページ分
    • 関係者限定!出版記念パーティーにご招待(2016年春予定)
    • みどり荘2(表参道)で働く券5回(10000円相当)
    • 0人
    • お届け予定:2016年04月

プレゼンター

7

みどり荘

  • 東京都

目黒区青葉台と港区南青山にあるコワーキングスペースが「みどり荘」です。

質問や意見をメールする