イ-ッカさんとの対話をクラウドファンディングで実現!

イ-ッカさんとの対話! 日本の若手ドキュメンタリストの育成事業にサポートをお願いします。

  • Asako Fujioka
  • 映画
  • 東京都
Picture?type=large

Satoshi Asano

  • 東京都
Icon no image

関口 裕子

  • 東京都
Picture?type=large

Ozawa Izumi

  • 東京都
Icon no image

Nakanishi Kayoko

  • 東京都
Picture?type=large

Ai Kurokawa

  • 岡山県
Icon no image

sugimotoak

  • 東京都
Picture?type=large

Kota Mese

  • 東京都
Picture?type=large

Marimi Wirekoski

  • 東京都
Picture?type=large

Noriko Hosokawa

  • 東京都
Icon no image

yellowwood

  • 東京都
Icon no image

多麗

  • 東京都
Picture?type=large

Otani Kazuyuki

  • 東京都
Picture?type=large

Sadanori Kasahara

  • 東京都
Picture?type=large

Ruriko Uzu

  • 東京都
Picture?type=large

Mizuko Yamaoka

  • 東京都
Icon no image

Tomo

  • 東京都
Picture?type=large

Kayo Takefuji

  • 東京都
Picture?type=large

Daigo Maruyama

  • 東京都
Picture?type=large

Shuichi Morimoto

  • 東京都
Picture?type=large

Shigenari Kihira

  • 東京都
Picture?type=large

Shingo Ota

  • 神奈川県
Picture?type=large

Makimaki Nabenabe

  • 東京都
Picture?type=large

Takeshi Saito

  • 東京都
Picture?type=large

Akiko Ota-griffith

  • 東京都
Picture?type=large

Ena Hurmola

  • 東京都
コレクター
37人
現在までに集まった金額
103,000円
目標金額は100,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2012年9月13日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円

    • コレクター限定記事
    • 5人
  • 1,000円

    サポーター

    • コレクター限定記事
    • DDセンターよりお礼状
    • 22人
  • 5,000円

    ブロンズ・サポーター

    • コレクター限定記事
    • DDセンターよりお礼状
    • イーッカさんの歓迎レセプションにご招待(於:フィンランド大使館)
    • 9人
  • 10,000円

    シルバー・サポーター

    • コレクター限定記事
    • DDセンターよりお礼状
    • イーッカさんの歓迎レセプションにご招待(於:フィンランド大使館)
    • イーッカさんとの食事会にご招待
    • 1人
  • 50,000円

    ゴールド・サポーター

    • コレクター限定記事
    • DDセンターよりお礼状
    • イーッカさんの歓迎レセプションにご招待(於:フィンランド大使館)
    • イーッカさんとの食事会にご招待
    • イーッカさんとマンツーマンの企画会議1時間(日本語通訳つき)
    • 0人

プレゼンター

Picture?type=large

Asako Fujioka

  • 東京都

国際映画祭コーディネーター。幼少期より13年間アメリカとドイツで育つ。日本で大学卒業後、映画配給会社などを経て1993年より山形国際ドキュメンタリー映画祭のスタッフに。2003年までアジアの新進映像作家を紹介する「アジア千波万波」プログラムのコーディネーター。2009年より東京事務局ディレクター。 1997年以来、日本映画を海外に紹介するさまざまな事業に関わる。映画関係の通訳や字幕翻訳も手がける。2003年冬、文化庁在外芸術家派遣で中国・北京に3ヶ月滞在。2006年よりアジアのドキュメンタリー製作・配給を支援するAND(アジア・ネットワーク・オブ・ドキュメンタリー)を構想し、プサン映画祭のドキュメンタリー製作助成ANDファンドのアドバイザーに。ドキュメンタリー・ドリームセンターの組織名で中国ドキュメンタリー『長江にいきる』を配給したり、アジアのドキュメンタリー制作者の合宿型ワークショップ「映画道場」を主催している。2012年秋にはインドのドキュメンタリー『ビラルの世界』の劇場公開を控える。

質問や意見をメールする