Myself2

学生時代に助監督・照明助手・美術助手などを経験し11年のサラリーマン生活を経て監督・脚本・ライターとしての活動を開始。2011年に小出裕章助教をメインにしたドキュメンタリー「3.11日常」 http://www.311everydayliving.com/ をクラウドファンディングで作り、朝日新聞夕刊1面などに取り上げられる。池袋シネマロサ、オーディトリウム渋谷、キネカ大森での劇場公開及び各地で自主上映会が現在まで行われる。ライターとして「週刊朝日」映画欄の星取評など執筆中。「ホット・ファズ」「ハングオーバー」などで公開署名活動を行い、日本公開が実現する。今作が2作目の長編監督作品となる。