ぷかぷか

横浜市緑区霧ヶ丘で障がいのある人たちの働くパン屋、お惣菜屋、ごはん処、アートスタジオを運営しています。「障がいのある人たちとは一緒に生きていった方がいいよ」というメッセージを日々発信しています。ぷかぷかで働く障がいのある人たちのことを「ぷかぷかさん」といいます。「いっしょにいると、心ぷかぷか」になります。彼らとのそんな関係をもっともっと広げていきたいと思っています。私たち自身が、そして社会が豊かになると思うからです。