Middle?1446957263

2008年にジャグラーの目黒陽介を中心に結成されたカンパニー。ジャグリングと音楽を軸に、ジャンルの垣根を越えた身体表現としてのジャグリングによる集団創作をおこなっている。活動の幅を広げるべく、2013年よりライブハウスや大道芸フェスティバルへの出演、トークイベントへの登壇など、劇場にとどまらない活動も開始。言葉や物語を拠り所にせず、技術的な驚きと視覚的な美しさが音楽と調和した作風は、観客のみならずさまざまなアートシーンでも高い評価を受ける。2014年4月に2年ぶりの新作本公演『おいていったもの』を上演、同年末にはシアタートラムにおいて新作公演の上演を控える。