Middle?1410362205

本名:渡部慎一、1961年生まれ、神戸市出身。
大学卒業後、民間企業で会社員として勤務していたが、阪神大震災を機に映画製作への道を歩みだす。得意なジャンルはガンアクション映画。子供の頃にマカロニウェスタンの洗礼を受け、銃撃戦の無い映画は肉の入っていないカレーのようだという考えを持つに至り、以来一貫してガンアクション映画を撮り続けている。好きな監督はサム・ペキンパー、リドリー・スコット、マイケル・マン、黒澤明など。
青年の頃は漫画家を目指しており、今でも絵コンテはすべて自らが筆を取っている。また実家がピアノ教室を営んでいた関係で、クラシック音楽にも造詣が深い。