ウォールアートフェスティバル2014をクラウドファンディングで実現!

アートの力でインド農村部の教育支援「ウォールアートフェスティバル2014」

  • 東京都
  • アート

識字率50%ほどのインド農村部で、学校の教室をキャンバスに芸術祭を開催。教室全体に描かれたアートは圧巻。未就学の子どもたちを巻き込み、アートの力を伝え、教育の整備を目指します。この活動を広く伝え、継続のための記録本を制作します

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額200,000円を達成し、2014年3月24日00:00に終了しました。

コレクター
28
現在までに集まった金額
377,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額200,000円を達成し、2014年3月24日00:00に終了しました。

Ac

Presenter
おおくにあきこ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

おおくにあきこ NPO法人ウォールアートプロジェクト代表・フリーランスライター。息子のPTA活動でインドの子どもたちとお手紙交換を始めたことがきっかけで、インドと交流が始まる。インドに学校を建てた学生たちと、学校の壁をキャンバスにした芸術祭を開催することを計画。幾多の困難を乗り越え、2010年2月WAFを実現。教育環境の整備をめざし、各地でこの学校を舞台とした芸術祭を開催していきたいと、日印の多くのボランティアらと実現に向けて快走中。

  • 東京都
  • 起案数 2
  • 応援数 4
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • http://wafes.net/
  • フォロワー 0 人

ムンバイ大学・日本語学科にて

vol. 6 2014-01-27 0

#2014. 1. 22

一郎さんたちを迎えに行く前に、
ムンバイ大学の日本語学科を訪れた。



去年、バラナシの杉本さんにこの学科のサリタ先生を紹介してもらい、会いに行った。
サリタ先生は、快く学生たちと、
当時、日本語教師として赴任していた横田先生に紹介してくれた。
横田先生は、学生たち10人位を連れてフェスの会場に来てくれた。

その中の一人は、ネット上のやり取りで
今年、友達を連れて制作段階から来てくれることになっている。

そういう展開も見せていること、
今年も日本語を学ぶ学生に来てもらいたいことを伝えるために、
サリタ先生に会いに行った。

去年の記憶を頼りに、どうにかして授業が行われている
レクチャーコンプレックスに辿り着いた。分かっている情報はそれのみ。

さて、どこでサリタ先生が授業をしているのだろう・・・。
全くわからない。

別の建物にありそうなオフィスへ行ってみようとしたが、
その前にもう一度探してみようと振り返ると、

あー!2階にサリタ先生が!

「携帯電話をなくしてしまって・・・連絡が取れなくてすみません」とのこと。
いや~会えてよかった。
クールなサリタ先生。お久しぶりです!

akkoさんと一緒に、フライヤーやショート版映像で
学生さんたちにWAFのことを紹介。興味を持ってもらえたようだ。

その中の一人の親戚の家がガンジャード村から
10kmほどのところにあるらしく、「いいね、いこうよいこうよ」となんだかのってきた。
サリタ先生も、盛り上がっているようだ。

「土曜日に、学生が参加する日本語スピーチのコンテストがあります。
そこに来ていただけたら、ムンバイの色々な人を紹介できると思うのですが、
ご都合いかがでしょう」と教えてくれた。
うーむ、一郎さんが現地入りをするタイミングでもあるので判断に迷うところ。

一人の学生さんが、
「昨日、メッカから帰ってきました。そのお土産です」と、
ヌガーのようなお菓子をくれた。
断食後にでも食べるのだろうか・・・エナジーに満ちた食べものだった。。。

その後、コラバの方でちょっと一息。
来る日々に備えて充電。
兼、50人からなる日本人+インド人制作チームの部屋割りを
知恵を絞りながらベストな道を探す。






夜、一郎さんたちを迎えにムンバイ国際空港へ。

そこで、待つ僕たちに驚くべきニュースが届けられるのであった。

ようこそ、一郎さん、悠さん、齋藤さん!!!



okazu
 



WAPオフィシャルブログ
〈インドの子どもたちの今を知る〉
「Japanese Language Course @ University of Mumbai /
ムンバイ大学・日本語学科にて」
より

この最後にある "驚くべきニュース"って
たぶん前回のコレクター限定記事にあっこさんが書いていたことだ…
お……驚かないぞ…!!!


こちらも更新されています。
おかずくんのインドらしいできごとと 感じたこと、おもしろいです!
Got two letters for WAF2014 & a feeling / 二枚のレターを手に入れた&一つ感じたこと
この日は 後援をいただいた マハラーシュトラ州政府観光省と
Dahanu地区を管轄する警察署長からのレターをゲットしたそう!!!
おめでとう!!やったーーー!
(あずさ)
 

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    500円リターン

    • コレクター限定でプロジェクト進捗状況をシェアします
    • 2人が応援しています。
  • 1000

    1000円リターン

    • コレクター限定でプロジェクト進捗状況をシェアします
    • オリジナルワルリ画バッジ(ランダムの2種)
    • 1人が応援しています。
  • 3000

    3000円リターン

    • コレクター限定でプロジェクト進捗状況をシェアします
    • オリジナルワルリ画バッジ(ランダムの2種)
    • 皆さんの資金協力で完成するWAF BOOK 1冊
    • 9人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • コレクター限定でプロジェクト進捗状況をシェアします
    • オリジナルワルリ画バッジ任意の2種
    • 皆さんの資金協力で完成するWAF BOOK 1冊
    • 手仕事ブランド"ツォモリリ"の手つむぎ・手織りのカディタオル(ランダムの1枚)
    • 7人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • コレクター限定でプロジェクト進捗状況をシェアします
    • オリジナルワルリ画バッジ5種
    • 皆さんの資金協力で完成するWAF BOOK 1冊
    • 手仕事ブランド"ツォモリリ"の手つむぎ・手織りのカディタオル(ランダムの1枚)
    • WAF BOOK 2014に制作委員会の一員としてお名前を掲載
    • 3人が応援しています。
  • 残り8枚

    30000

    30000円リターン

    • コレクター限定でプロジェクト進捗状況をシェアします
    • オリジナルワルリ画バッジ5種
    • 皆さんの資金協力で完成するWAF BOOK 1冊
    • 手仕事ブランド"ツォモリリ"の手つむぎ・手織りのカディタオル(ランダムの1枚)
    • WAF BOOK 2014に制作委員会の一員としてお名前を掲載
    • 淺井裕介デザイン WAF2014 特製Tシャツ1枚(サイズはメールでお伺い致します)
    • 2人が応援しています。
  • SOLDOUT

    35000

    35000円リターン

    • コレクター限定でプロジェクト進捗状況をシェアします
    • オリジナルワルリ画バッジ5種
    • 皆さんの資金協力で完成するWAF BOOK 1冊
    • 手仕事ブランド"ツォモリリ"の手つむぎ・手織りのカディタオル(ランダムの1枚)
    • WAF BOOK 2014に制作委員会の一員としてお名前を掲載
    • 招聘アーティスト・加茂昂バッジ原画
    • 1人が応援しています。
  • 残り2枚

    50000

    50000円リターン

    • コレクター限定でプロジェクト進捗状況をシェアします
    • オリジナルワルリ画バッジ5種
    • 皆さんの資金協力で完成するWAF BOOK 1冊
    • 手仕事ブランド"ツォモリリ"の手つむぎ・手織りのカディタオル(ランダムの1枚)
    • WAF BOOK 2014に制作委員会の一員としてお名前を掲載
    • 淺井裕介デザイン WAF2014 特製Tシャツ1枚(サイズはメールでお伺い致します)
    • 招聘アーティスト・アジェイ・クマル・ウルヴェティ直筆オリジナル「ゴンド画」任意の1枚
    • 3人が応援しています。