気仙沼大島でのボランティア活動をクラウドファンディングで実現!

首都圏の中学生高校生による気仙沼大島でのボランティア活動への交通費支援

  • 大間 努
  • コミュニティ
  • 宮城県

地福寺 ご住職の想いを子どもたちに・・・

気仙沼市波路上地区
そこは海抜10メートル余りの避難場所に2方向から津波が襲来し、多くの方が命を落とされました。

この慰霊碑のすぐ脇にある「地福寺」。
ご住職さまは、復興を目指しつつ「め...

続きを読む/コメントする

ブログ更新しました!

今回のツアーでの訪問先をまとめました。

とても内容が濃いツアーです。
気仙沼で被災し心折れながらも、多くの方々の支援を受け、見事に事業再生を果たした方々。
しかし、それは今後の試練の始ま...

続きを読む/コメントする

ネット配信新聞にも掲載されました。

http://sanriku.keizai.biz/headline/1175/

三陸経済新聞さまによって記事が配信されました。
ぜひ拡散へのリンクに使ってください。

続きを読む/コメントする

気仙沼市唐桑でのカキホタテ養殖業者さんのお手伝い

震災の翌年から始めた「中学生から参加できるツアー」
初年度の様子です。
子どもたちの生き生きした姿が見て取れます。

続きを読む/コメントする

コレクター
6人
現在までに集まった金額
66,000円
目標金額は120,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年8月21日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 5,000円

    • ツアー参加者からの御礼メッセージ
    • 4人
    • お届け予定:2015年09月
  • 10,000円

    • ツアー参加者からの御礼メッセージ
    • 気仙沼名産 サメ皮ストラップ
    • 2人
    • お届け予定:2015年09月

プレゼンター

Ac

大間 努

  • 東京都

1963/12/17生まれ 東日本大震災発生から2週間後には仲間とともに岩手県大槌町へ支援物資(ワゴン車2台分)を運ぶ。それをキッカケに大槌町、釜石市、陸前高田市、気仙沼市などへ生活必需品・家電品など5000点以上を届け、現地での炊き出しや演奏活動なども行った。 支援の形が変化してきた今、在宅被災者地区のコミュニティ再生活動や地域活性化などのお手伝いを行っている。 現在、被災地復興支援団体「復興支援隊☆チーム府中」代表。 本業は、学習塾経営。

質問や意見をメールする