気仙沼大島でのボランティア活動をクラウドファンディングで実現!

首都圏の中学生高校生による気仙沼大島でのボランティア活動への交通費支援

  • 宮城県
  • コミュニティ

気仙沼大島でのボランティア作業を通じて、気仙沼の方々と交流を図り、震災の教訓や心構えなどを学習してきます。参加する子どもたちへの交通費(貸切バス代金)の補助としてご支援金をお願いいたします。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年8月21日23:59に終了しました。

コレクター
6
現在までに集まった金額
66,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2015年8月21日23:59に終了しました。

Ac

Presenter
大間 努 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Ac

PRESENTER
大間 努

1963/12/17生まれ 東日本大震災発生から2週間後には仲間とともに岩手県大槌町へ支援物資(ワゴン車2台分)を運ぶ。それをキッカケに大槌町、釜石市、陸前高田市、気仙沼市などへ生活必需品・家電品など5000点以上を届け、現地での炊き出しや演奏活動なども行った。 支援の形が変化してきた今、在宅被災者地区のコミュニティ再生活動や地域活性化などのお手伝いを行っている。 現在、被災地復興支援団体「復興支援隊☆チーム府中」代表。 本業は、学習塾経営。

地福寺 ご住職の想いを子どもたちに・・・

vol. 4 2015-08-20 0

気仙沼市波路上地区
そこは海抜10メートル余りの避難場所に2方向から津波が襲来し、多くの方が命を落とされました。

この慰霊碑のすぐ脇にある「地福寺」。
ご住職さまは、復興を目指しつつ「めげない にげない くじけない」を合言葉に被災地の語り部として活動再開されています。
今回のツアーで、どうしても立ち寄り、法話を伺いたかった場所です。
ご住職のお話が東京の子どもたちに、どう響くか・・・どのような反応をしてくれるのか・・・
とても楽しみです。

地福寺

地福寺

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 5000

    5000円リターン

    • ツアー参加者からの御礼メッセージ
    • 2015年09月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • ツアー参加者からの御礼メッセージ
    • 気仙沼名産 サメ皮ストラップ
    • 2015年09月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。