ドキュメンタリー映画『ソニータ』の劇場公開をクラウドファンディングで実現!

自分らしく生きるためラッパーになったアフガン難民少女についての映画『ソニータ』の劇場公開を応援ください!

  • 東京都
  • 映画

アフガニスタン出身でイランで難民生活する少女ソニータ。強制婚を逃れるためにソニータが起こした行動はラップすることだった。ドラマのような展開に世界中が感動。映画『ソニータ』の日本での劇場公開実現のためにご協力ください。

コレクター
51
現在までに集まった金額
407,000
残り日数
21
目標金額 2,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年10月13日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 2,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年10月13日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle?1427179773

Presenter
ユナイテッドピープル プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle?1427179773

PRESENTER
ユナイテッドピープル

ユナイテッドピープルは「人と人をつないで世界の課題解決をする」をミッションに、映画買い付け・配給・宣伝事業を行なっています。 これまでに、環境問題、児童労働、人権問題、「幸せとは何か」等をテーマとした作品を扱ってきました。配給作品一覧は、ユナイテッドピープル運営サイト「cinemo(シネモ)」をご覧ください。 https://www.cinemo.info/

このプロジェクトについて

アフガニスタン出身でイランで難民生活する少女ソニータ。強制婚を逃れるためにソニータが起こした行動はラップすることだった。ドラマのような展開に世界中が感動。映画『ソニータ』の日本での劇場公開実現のためにご協力ください。

このプロジェクトについて

母国アフガニスタンを逃れ、イランで難民として暮らしている少女ソニータ。親からの強制婚を逃れるためにソニータが起こした行動は、その経験と想いをラップにこめて世界へ届けることだった…。

ドラマのような展開に世界中が感動したドキュメンタリー映画『ソニータ』。日本での劇場公開実現のためにご協力ください。

映画『ソニータ』とは?

タリバンの影響力が強まるアフガニスタンから難民として10歳の頃にイランへ逃れた少女ソニータ。彼女はテヘラン郊外の貧困地域に滞在許可書なく不法滞在する。子ども支援団体が運営するシェルターで教育を受ける彼女の将来の夢はラッパーになること。

だが、アフガニスタンに残って住んでいる親は、古くからの習慣どおり、彼女を見ず知らずの男性に嫁がせようとする。花嫁の値段は9,000ドル。この資金はソニータの兄が結婚するための結納金となる。

自分の夢を追いかけたいソニータに結婚する気はない。しかし、家族との関係も失いたくない。そんなジレンマを抱えながらも、周りの同世代の友人たちは、次々と結納金と引き換えの結婚を強いられていく。ソニータは自分自身や友人たちが抱える悩み、悲しみ、怒りをラップに込めて歌い続ける。

だが、イランでは許可なく女性が公に歌うことは許されていない。ソニータはどうしたらラッパーになる夢を叶えることが出来るのだろうか?

監督であるロクサレ・ガエム・マガミは、取材対象の人生に関与してはいけないと思いながらも、同じ女性として、そして目の前のソニータのまっすぐな思いに応えるように、彼女の夢と人生に深く関わり始める。

音楽の力を信じ、闘い続けたソニータは、果たして自分の人生を変えるチャンスをものにすることができるのか…?

監督:ロクサレ・ガエム・マガミ
出演:ソニータ・アリザデ、ロクサレ・ガエム・マガミ
製作総指揮:ゲルト・ハーク
音楽:ソニータ・アリザデ、セパンダマズ・エラヒ・シラジ
制作:TAG/TRAUM
共同製作:INTERMEZZO FILM、 ロクサレ・ガエム・マガミ、NDR、RTS、SRG SSR、 DR
原題:Sonita
配給:ユナイテッドピープル
2015年 / 91分 / スイス・ドイツ・イラン
後援:国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所、Girl Power、ハリウッド化粧品http://www.unitedpeople.jp/sonita/

なぜ日本に届けたいのか?ユナイテッドピープル15周年記念公開作に『ソニータ』を選んだ理由

ユナイテッドピープル代表の関根健次と申します。映画『ソニータ』を「人と人をつないで世界の課題解決をする」をミッションに、映画買い付け・配給・宣伝事業を行うユナイテッドピープルの15周年記念公開作品として、特別な想いを込めて公開します。なぜ映画『ソニータ』をそんな想いで届けるのかご説明します(ユナイテッドピープルは2002年7月5日に創業)。

ソニータはアフガニスタンで生まれ育ち、幼いころタリバン政権から逃れるためにイランの首都テヘランへと逃れてきました。父親は亡くなり、母親はアフガニスタンに帰ったので、子ども支援団体の援助を受けながら、テヘランで姉と生活してきました。身寄りもなく、出生届けもパスポートも、イランでの滞在許可書もない難民ソニータは、スクラップブックに将来の夢を切り取っては貼り付けていきます。やがて、結婚相手が見つかったと迎えに来る母親。時間が迫る中、彼女は夢をあきらめずにラッパーになる道を選びます。女性が許可なく歌うことが禁止されているイランでです。

ソニータの人生の環境すべてがソニータの夢に反対するような逆境で、ソニータは唯一持っている力、「夢を見る力」を活かしていきます。そして、周りを魔法にかけたかのように変えていくのです。誰もがあっと驚くようにです。ソニータの姿は世界中の観客の共感を呼び、数多くの観客賞を受賞しています。そんなソニータの姿を日本にぜひ届けたい!こう強く思ったのは、ソニータの夢をあきらめずに、追いかけ、そして現実を動かしていく姿が、日本国内で、同じように夢を実現しようと頑張ろうとしている皆さんの後押しができるのではないかと思ったからです。もちろん、中東の紛争によって生まれている無数の難民たちの境遇を伝えるためという目的もありますが、それ以上に夢見ることの力を伝えたいと思ったのです。この作品を、これから自分の夢を叶えていきたいすべての人達に届けたいと考えています。ぜひご協力お願い致します!

映画『ソニータ』の見所

〜その1〜 力強く、共感を呼ぶソニータのラップ

ソニータが向き合う「難民」そして「強制婚」という大きな壁。この2つの問題は、日本に暮らす私たちには遠く感じられるかもしれません。しかし、ソニータがラップで紡ぎだす言葉には、これらの問題だけにはとらわれない普遍性があります。

「愛のない人に抱かれたら
誰でも心が傷つくはず
私は歌い続けられない
あなたの幸せを願うから
だけど私をよく見て
この顔を忘れないで」

「どうか遠くにやらないで
私なら家族を売りはしない
でも命を授かった恩に
どうやって報いればいいの?」

親のため、子どものため、兄弟のため、家族のため…、それぞれの思いや愛情が、時にはぶつかり、時にはすれ違い、葛藤した経験がある人は少なくないのではないでしょうか。家族など大事な誰かのために自分の人生を犠牲にするのか、それとも関係性が崩れても、自分の人生を切り開くのか…その問いは、私たちにも決して遠くはないテーマです。ソニータの歌には、真理を突いてくる力強さがあります。

〜その2〜 ドキュメンタリーを撮る者の葛藤を、同じカメラの“こちら側”にいる人間として突きつけられる

様々な問題をありのままに映し出し伝えようとするドキュメンタリー。制作している人たちは、直接その問題を目の前にし、時には、カメラを置いて、その出来事に対処したり、自分ができることであれば手を出したくなる衝動に駆られることも少なくないはずです。

映画の制作者であるロクサレ・ガエム・マガミ監督は、イラン出身の女性監督として、ソニータに心を揺さぶられていきます。真剣な眼差しで、カメラの“こちら”側にいる監督に訴えかけてくるソニータの声は、同じ視点にいる私たちの心にも、大きな迷いと動揺を湧き起こします。あなたが監督だったとしたら、どんな決断をするか…。その臨場感は、ぜひ皆さんに劇場で味わっていただきたいと思います。

映画レビュー

圧巻のドキュメンタリー

ヒップホップアーティストを志す
イラン在住のアフガニスタン難民の少女ソニータ

ソニータの魂のライミングに心揺さぶられる

この映画の意味を
受取手が意義に変えなくてはならない

斎藤工 (ブログ・斎藤工務店より引用)

心に鍵をかけるのをやめた
ソニータ
彼女の中の怪獣が暴れだした
それ、を音楽という。
もう誰にも止められない
言葉の生まれる瞬間を
映画を通して立ち会えると
こっちも興奮してしまう
あなたも
詩人誕生の目撃者になりませんか

一青窈(歌手)

アフガニスタンの紛争から逃れたが兄の結婚資金のために身売りを要求される18歳の女性が、禁じられたラップで自分を救おうとする。監督がドキュメンタリーの鉄則を破るか否かを含めて、このイラン映画は観る者を引きずり込む。

いとうせいこう

国境を越え飛び込んだ異国、女性として受けた生、背後まで迫る戦禍。立ちはだかる幾重もの逆境に、少女の抵抗はやがてリズムとなる。運命をも変えるそのビートは、沈黙を裂き、私たちの心まで震わせる。

安田菜津紀(フォトジャーナリスト)

受賞歴

アメリカを代表する映画祭で、長い歴史を誇るサンダンス映画祭で、グランプリと観客賞のダブル受賞。また、ドキュメンタリー映画祭として世界的に権威の高いアムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(IDFA)で観客賞を受賞するなど世界的に高い評価を受けている作品です。

《サンダンス映画祭2016 ワールドシネマ部門グランプリ》
《サンダンス映画祭2016 ワールドシネマ部門観客賞》
《アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(IDFA)2015 観客賞》
《シェフィールドドキュメンタリー映画祭2016 ヤング審査員賞》 ほか多数

公開スケジュール

アップリンク渋谷ほかにて2017年10月21日公開が確定しています。東京以外は、大阪、京都、神戸の劇場公開を予定しています。その他、cinemo by ユナイテッドピープルでの市民上映会、ユナイテッドピープル・シネマでの市民上映会が全国で開催される予定です

クラウドファンディングで集まった資金の使いみち

海外映画の日本公開のために、実に様々な経費がかかります。日本語字幕作成、上映素材作成、予告編作成、ポスター等のデザイン費、ウェブサイト製作費、試写会開催、試写状数千枚の印刷や送料、そして宣伝プロフェッショナルの人権費など。映画『ソニータ』では配給宣伝総予算を300万円程度と見込んでいますが、その一部を募集します。

想定されるリスクとチャレンジ

映画はすでに日本語字幕が付けられ、公開劇場も決定し、公開準備に入っています。天災等の予期せぬ出来事がない限り、予定どおり2017年10月21日(土)にアップリンク渋谷からの公開となります。

ただ、本プロジェクトで資金が多く集まるほどに、より多くのチラシを印刷・配布することができたり、有料プレスリリースを活用したり、特別ゲストを招いたプロモーションのイベントを開催したりと、より多くの方に本作を知っていただける取り組みができます。皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

リターンについての詳細

特別鑑賞券
映画『ソニータ』が公開される劇場で利用できる特別鑑賞券です。公開日は2017年10月中旬アップリンク渋谷となります。東京都以外の劇場は、大阪、京都、神戸他、全国最低5ヶ所~最大15ヶ所程度を予定しております。特別鑑賞券の使用できる劇場は、随時公式サイトで発表します。

DVD(家庭用)
DVD(家庭用)の発売は、2018年6月頃を予定しております。発売に合わせて家庭観賞用DVDを1枚発送します。こちらのDVDを利用しての上映会開催はできません。

公式サイトクレジット(テキスト)
公式サイトクレジットに表記できるお名前は、本名またはニックネームとなります。
公式サイトで表示するお名前をご連絡いただけますようお願い致します。

映画エンドクレジット(テキスト)
映画のエンドロール後に、お名前を表示させていただきます。映画エンドロールクレジットに表記できるお名前は、本名またはニックネームとなります。
こちらは、リターン購入後、速やかに表示名をご連絡下さいますようお願い致します。期限は10月11日とさせて頂きます。この日を超えた場合はお名前を入れることが出来ません。ご了承ください。

公式サイトクレジット(テキスト/ロゴ)
法人やサービス名のテキスト/ロゴを掲載します。240x240ピクセルサイズ以内となります。

映画エンドクレジット(テキスト/ロゴ)
法人やサービス名のテキスト/ロゴを掲載します。240x240ピクセルサイズ以内となります。リターン購入後、速やかに表示名/ロゴをご連絡下さいますようお願い致します。期限は10月11日とさせて頂きます。

特別試写会ご招待
9月16日夜、東京のJICA地球ひろばで特別先行上映会を18時30分より開催します。こちらのイベントへご招待します。詳細をこちらでご確認の上、参加されるかどうかをお知らせください。

<特別試写会の追加決定!>
9月16日にご参加できなかった方は、10月11日にも東京にて特別試写会を開催します。ご参加希望をお知らせください。こちらのイベントのアフターパーティーはございません。ご了承ください。

特別試写会アフターパーティー
9月16日夜、東京のJICA地球ひろばで開催する特別先行上映会後のアフターパーティーへの参加権利です。参加費は実費として1名様あたり3000円から4000円程度を頂戴します。詳細をこちらでご確認の上、参加されるかどうかをお知らせください。

上映権
映画『ソニータ』を2018年1月以後上映できる権利です。100名以内までの上映で、かつ上映会実施予定の都道府県内で劇場公開がないか、劇場上映が済んでいることが条件で、2018年12月末までに上映ください。

試写会
試写会とはご希望の日程で映画公開前に無料試写会をご実施いただける権利です。試写会の参加者は最大100名様までとします。会場はご用意ください。投影機材の持ち込みや上映はユナイテッドピープルスタッフが対応させてただくことが可能です。

講演会
ユナイテッドピープル代表の関根健次または映画『ソニータ』関連トークで適任者1名による講演を致します。日程要調整で2018年12月末までにご企画ください。日本全国交通費は不要です(離島の場合は要相談)。

ユナイテッドピープルについて

ユナイテッドピープル(代表取締役関根健次)は「人と人をつないで世界の課題解決をする」をミッションに、映画買い付け・配給・宣伝事業を行なっております。弊社の最新情報は「ユナイテッドピープル通信」を無料購読ください。

「人と人を繋ぎ、社会の問題を解決する」を社是とし、社会問題をテーマとした映画、主にドキュメンタリーの、配給・宣伝事業を行なっています。これまでに扱ってきたテーマは、自然エネルギー、食品ロス問題、幸福度、シリア内戦、同性婚など多岐にわたり、最近の配給作には『 ポバティー・インク ~あなたの寄付の不都合な真実~』、『ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償~』や『0円キッチン』があります。

映画館での上映に加えて、自社運営サイト「 cinemo(シネモ)」を通じて、様々な人に映画を貸し出し、全国各地で上映をしてもらう「市民上映会」にも力を入れています。

ユナイテッドピープル・ウェブサイト: http://unitedpeople.jp
facebookページ:https://www.facebook.com/upjpf/
cinemo : https://www.cinemo.info/

リターンを選ぶ

  • 1000

    コレクター限定アップデート

    • コレクター限定アップデート
    • 2017年07月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 3000

    特別鑑賞券(ペア)

    • コレクター限定アップデート
    • 特別鑑賞券(2枚)
    • 2017年10月 にお届け予定です。
    • 29人が応援しています。
  • 残り190枚

    10000

    DVD&公式サイトクレジット

    • コレクター限定アップデート
    • 特別鑑賞券(2枚)
    • DVD(家庭用1枚)
    • 公式サイトクレジット(テキスト)
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 残り53枚

    30000

    映画エンドクレジット

    • コレクター限定アップデート
    • 特別鑑賞券(2枚)
    • DVD(家庭用2枚)
    • 公式サイトクレジット(テキスト)
    • 映画エンドロールクレジット(テキスト)*10/11 23:59:59受付締切!
    • パンフレット(1部)
    • 特別試写会ご招待(2名様)
    • 特別試写会アフターパーティー(2名様)
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 残り30枚

    100000

    映画エンドクレジット&上映権

    • コレクター限定アップデート
    • 特別鑑賞券(4枚)
    • 公式サイトクレジット(テキスト)
    • DVD(家庭用4枚)
    • 映画エンドロールクレジット(テキスト)*10/11 23:59:59受付締切!
    • パンフレット(4部)
    • 特別試写会ご招待(2名様)
    • 特別試写会アフターパーティー(2名様)
    • 上映権(1回)
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り10枚

    300000

    複数上映権

    • コレクター限定アップデート
    • 特別鑑賞券(4枚)
    • DVD(家庭用4枚)
    • 公式サイトクレジット(テキスト)
    • 映画エンドロールクレジット(テキスト)*10/11 23:59:59受付締切!
    • パンフレット(4部)
    • 特別試写会ご招待(4名様)
    • 特別試写会アフターパーティー(4名様)
    • 上映権(4回)
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り10枚

    500000

    上映権+講演会

    • コレクター限定アップデート
    • 特別鑑賞券(10枚)
    • DVD(家庭用10枚)
    • パンフレット(10部)
    • 特別試写会ご招待(10名様)
    • 特別試写会アフターパーティー(10名様)
    • 公式サイトクレジット(テキスト)
    • 映画エンドロールクレジット(テキスト)*10/11 23:59:59受付締切!
    • 上映権(4回)
    • 映画オンライン試写(1名様)
    • 講演(1回)
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り5枚

    1000000

    法人協賛

    • コレクター限定アップデート
    • DVD(家庭用10枚)
    • 特別鑑賞券(10枚)
    • パンフレット(10部)
    • 特別試写会ご招待(10名様)
    • 特別試写会アフターパーティー(10名様)
    • 試写会(1回)
    • 上映権(2回)
    • 公式サイトクレジット(ロゴ)
    • 映画エンドロールクレジット(ロゴ)*10/11 23:59:59受付締切!
    • 講演(1回)
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。