キネカ大森での「新大久保ドラマ&映画祭」をクラウドファンディングで実現!

キネカ大森での「新大久保ドラマ&映画祭」スピンオフ企画開催にご協力を!

D3362654 871e 49ab b662 8879541ba8ba
  • コレクター
    30人
  • 合計金額
    104,611円
  • 残り
    0日

目標金額は1,000,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2014年9月8日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

開館30年の年を迎えたキネカ大森で、「新大久保ドラマ&映画祭」で日本初上映されたレアな作品4本を含む、計7本の韓国映画を厳選上映。映画を通じた日韓文化交流の継続にご支援ください!

「新大久保ドラマ&映画祭」で日本初公開されたレアな作品4本を含む、計7本の韓国映画を1週間にわたり上映

2003年の「冬のソナタ」の日本初放送をきっかけに、日本中で韓流ブームが巻き起こって以来、日本有数のコリアンタウンである新大久保には韓国ドラマ/K-POPファンが大勢訪れ、“韓流の聖地”と呼ばれるほどになりました。ところが、2012年頃より竹島をめぐる領土問題が紛糾したことで反韓感情が高まり、韓国への旅行者は激減。たび重なる嫌韓デモによって新大久保も活気を失いつつありました。これに対し、さまざまな人種・職業・立場の人々が、自らの利害を超えて結集。「共に生きる」――文化を通した多文化共生社会を実現すべく、2014年3月21日~30日に「新大久保ドラマ&映画祭」を開催しました。会期中は、NHKを初めとする日本のマスコミはもちろん、「朝鮮日報」「YTNニュース」など韓国のマスコミも取材に訪れました。「新大久保ドラマ&映画祭」では、日本初公開の映画5本を含む映画17本、日本初放送作品を含む韓国ドラマ6本を10日間にわたり上映。「新大久保ドラマ&映画祭」日本初公開されたスリラー映画『隣人-The Neighbors-』が、2014年8月29日(金)からDVDセル&レンタルされるという副次効果がありました。しかし、『隣人-The Neighbors-』を除く日本初公開の映画は、現時点では日本国内での一般公開やDVD化のメドがついていません。その一方で、たくさんのお客様から「もう一度観たい!」という熱烈なアンコールの声をいただいているのも事実です。こうした声にお応えすべく、私たちはこのたび、キネカ大森での「新大久保ドラマ&映画祭」スピンオフ企画開催を思い立ちました。このプロジェクトでは、「新大久保ドラマ&映画祭」で日本初公開されたレアな韓国映画4本に加え、「新大久保ドラマ&映画祭」会期中に実施した観客アンケートでリバイバル上映のご要望が高かった韓国映画3本、合わせて7本の韓国映画を1週間にわたり上映。韓国・韓流に精通した論客による上映後のトークショー、パネル展示なども併催しようと考えています。

上映7作品のご紹介

「愛のバトン」※新大久保ドラマ&映画祭 オープニング上映作品

©YELLOW RABBIT/ARCON All Rights Reserved.

【見どころ】自殺を決意した元K-POPガールズグループのメンバーと、小児ガンを克服して新しい人生を生きる若者の出会いを軸にしたヒューマンドラマ。韓国の大手ポータルサイトDaumが制作費を寄付し、韓国での興行収益の70%をチャリティー団体に寄付したことで話題を呼んだ作品。
【あらすじ】かつて小児ガンを患ったオニュ(イム・ジギュ)は、いつも笑顔を忘れない明るい青年。しかし社会の小児ガンに対する偏見や無理解を跳ね返すのは並大抵のことではない。かたや元K-POPガールズグループのメンバー、イェナ(シム・イヨン)は芸能活動をあきらめ、いっそ自殺しようと考えていた。そんな2人がある日、運命的な出会いを果たす。きっかけを作ってくれたのは、2人がボランティアしている病院で治療を受けているガン患者の少年サランだった……。
【キャスト&スタッフ】
監督: キム・ジンミン 脚本:パク・アナ プロデューサー:キム・テソン
キャスト: イム・ジギュ、シム・イヨン、イ・ウジン、ユン・ボンギル他
ロマンス/2013年/117分/©YELLOW RABBIT/ARCON All Rights Reserved.

「夜の女王」

©2013 CAPITAL ONE All Rights Reserved.

【見どころ】小心者の非モテ系男子が、完璧な妻の過去をあれこれ探ることで巻き起こる波乱万丈のラブコメディー映画。若手演技派のチョン・ジョンミョンが非モテ系男子ヨンスを、過去に秘密のある妻をキム・ミンジョンが演じる。
【あらすじ】コンピュータエンジニアのヨンス(チョン・ジョンミョン)は、割引クーポン集めを生きがいにしている小心者の非モテ系男子。彼女イナイ歴はすでに30年だ。そんな彼が、ファストフードショップのアルバイト店員ヒジュ(キム・ミンジョン)に出会うと、たちまち一目惚れ。ヒジュのアルバイト先に連日通い詰めた末、めでたくゴールインする。ヒジュは天使のようなルックスの持ち主で、料理の腕前はプロ並み。しかも3ヵ国語語を自在に操れる才媛だ。ところがヒジュが封印していた昔の写真を偶然発見したことで、ヨンスはヒジュの過去に疑いを持ち始める……。
【キャスト&スタッフ】
監督:キム・ジェヨン
出演:チョン・ジョンミョン、キム・ミンジョン、キム・キバン、イ・ミド他
ラブコメディー/2012年/113分/©2013 CAPITAL ONE All Rights Reserved.

「悪魔の倫理学」

/©2013 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

【見どころ】韓国公開時に「25歳以下観覧不可」という過激なキャッチフレーズで話題を呼んだ問題作。殺害された美人女子大生をめぐり、4人の男と1人の女の思惑が交錯。やがて平凡な顔の裏側に隠れていた彼らの本性が赤裸々に暴露される。ムン・ソリ、イ・ジェフンら演技派揃いの豪華キャスティングにも注目だ。
【あらすじ】美人女子大生ジナが殺害された。彼女をめぐる4人の男たち。ジナを盗聴していた警官(イ・ジェフン)、ジナを利用した闇金業者(チョ・ジヌン)、ジナをストーキングしていた元交際相手(キム・テフン)、ジナと不倫していた大学教授(カク・トウォン)。この中の誰が一番の悪人なのか……。それぞれの欲望のため、ジナを弄んでいた男たちは互いの存在に気づくようになる。互いに互いのせいでジナが死んだと信じ込む男たちの怒りが爆発する瞬間、ジナの不倫相手だった教授の夫人(ムン・ソリ)が登場! ここから事態は予測不可能な展開にもつれ込む……。
【キャスト&スタッフ】
監督: パク・ミョンラン 撮影:キム・ウヒョン 美術:チョ・ファソン 編集:キム・ソンミン
キャスト: ムン・ソリ、イ・ジェフン、チョ・ジヌン、キム・テフン、クァク・トウォン他
サスペンス/スリラー /2012年/110分/©2013 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

「マイ・ラティマ」※新大久保ドラマ&映画祭 クロージング上映作品

/©2013 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

【見どころ】社会に馴染めない男スヨンとタイからの移民女性が織りなすラブストーリー。人気俳優、ユ・ジテの長編初監督作で、2012年の第17回釜山国際映画祭 「韓国映画の今日」部門出品作。フランスで開かれた「第15回ドーヴィルアジア映画祭」でも審査委員大賞を受賞。「K-CINEMA WEEK2013inOSAKAにて上映された後、関東エリアで再び上映!
【あらすじ】家族も友人も仕事もないスヨン(ペ・スビン)はある日、危ない目に遭っているタイ人女性マイ・ラティマ(パク・ジス)を目撃し、助けてやる。ラティマはコリアンドリームを胸に浦項(ポハン)に嫁いだものの、DV被害に遭っていた。やがてスヨンとマイ・ラティマは激しく惹かれあい、ソウルへの愛の逃避行に出る。ところが大都会での生活に疲れたスヨンは、妖艶な魅力の持ち主であるヨンジン(ソ・ユジン)に夢中になってしまう……。
【キャスト&スタッフ/스탭&출연】
監督:ユ・ジテ
出演:ペ・スビン、パク・ジス、ソ・ユジン、チェ・ヒウォン他
2012年/126分/©2013 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

「スティール・コールド・ウィンター」

©2013 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

【見どころ】些細な失言によって友を死なせた少年と、噂に傷つく少女の繊細な感情と狂気を描く恋愛ドラマ。監督・脚本は、本作が第1作となるチェ・ジンソン。「サニー 永遠の仲間たち」「ラブレイン」といった話題作への出演で注目を集め、「新大久保ドラマ&映画祭」広報大使を務めたキム・シフの映画初主演作でもある。共演は、ドラマ『となりの美男〈イケメン〉』のキム・ユネ。
【あらすじ】些細な失言から始まった噂で友人が自殺したトラウマを抱えるユンス(キム・シフ)は田舎に引っ越すと、凍った湖でスケートをしている少女ヘウォン(キム・ユネ)と出会う。村人たちのヘウォンに対する噂が自らの過去とシンクロするため、ユンスはへウォンを放っておけなくなる。ある夜、ヘウォンの父親が切断された死体で発見される。これにより、彼女に対する噂や中傷はいっそう深刻に。周囲の冷たい視線を浴びる中、ユンスはヘウォンを守るため、後戻りのできない選択をする……。
【キャスト&スタッフ】
監督:チェ・ジンソン
出演:キム・シフ、キム・ユネ他
2013年/109分/©2013 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

「殺人の告白」

©2012 DASEPO CLUB AND SHOWBOX/MEDIAPLEX ALL RIGHTS RESERVED.

【見どころ】「家門の栄光」「検事プリンセス」などのTVドラマで人気のパク・シフが美貌の連続殺人犯を演じた映画初主演作。韓国では公開7日目で100万人、18日目で200万人の観客動員数を記録した。新鋭チョン・ビョンギル監督が、「殺人の追憶」の題材にもなった実在の未解決連続殺人事件からインスピレーションを得て描いた衝撃のサスペンスだ。
【あらすじ】イ・ドゥソク(パク・シフ)という男が突如として、「自分は15年前に世間を騒がせた連続殺人事件の犯人だ」と告白する。時効が成立して無罪の身となったドゥソクは自らが犯した殺人について詳細に記した告白本を出版。その衝撃的な内容と美しいルックスが相まって、ドゥソクは一躍時の人となる。しかし、この事件を15年にわたり追い続けていた刑事チェ・ヒョング(チョン・ジェヨン)は、最後の未解決失踪事件の真相が本の中に記されていない点を不審に思う。そんな中、「自分こそが真犯人だ」と主張する人物が出現する……。
【キャスト&スタッフ】
監督:チョン・ビョンギル
出演:パク・シフ、チョン・ジェヨン、キム・ヨンエ、ハン・ジス、チャン・グァン、チョ・ウンジ他
2012年/119分/©2012 DASEPO CLUB AND SHOWBOX/MEDIAPLEX ALL RIGHTS RESERVED.

「結婚前夜~マリッジ・ブルー~」

©2013 CINUS Entertainment, ALL RIGHTS RESERVED.

【見どころ】結婚式を1週間後に控えた4組のカップルの悲喜こもごもの群像劇をリズミカルに描き、“韓国版「ラブ・アクチュアリー」”と評されたロマンティックコメディー。韓国のみならず日本でも絶大な人気を誇る“野獣系アイドル”2PMテギョン、『私は王である!』のチュ・ジフンや『百万長者の初恋』などのイ・ヨニなど、今が旬の豪華キャストが夢の共演を果たした。監督は「キッチン ~3人のレシピ~」のホン・ジヨン。
【あらすじ】天才シェフのウォンチョル(テギョン)とネイリストのソミ(イ・ヨニ)。女医のジュヨン(キム・ヒョジン)と野球コーチのテギュ(キム・ガンウ)。花屋を営むゴノ(マ・ドンソク)とウクライナ出身のヴィカ(クジャル)。泌尿器科に勤めるデボク(イ・ヒジュン)とウエディングプランナーのイラ(コ・ジュニ)。この4組のカップルは、結婚という人生の節目を前にしてマリッジブルーに悩んでいた……。
【キャスト&スタッフ】
監督:ホン・ジヨン
出演:キム・ガンウ、キム・ヒョジン、イ・ヨニ、テギョン(2PM)、マ・ドンソク、チュ・ジフン他
2013年/118分/©2013 CINUS Entertainment, ALL RIGHTS RESERVED.

●来場者プレゼントが満載のお得な1週間!
(1)新大久保ドラマ&映画祭 上映作「隣人-The Neighbors -」DVDを、抽選で3名様にプレゼント!(エプコット提供)

(2)スカルプ韓方シャンプー「デンギモリ 珍気」を、先着で毎日20名様・計140名様にプレゼント!(マックプランニング提供)

今年で開館30年を迎えた「ミニシアター」の先駆け、キネカ大森

JR京浜東北線「大森」駅東口の西友の5階にある「キネカ大森」は映画ファンが求めていた理想的な形の映画館、すなわち「ミニシアター」の先駆けとして故・淀川長治氏にも熱い賛辞を受けつつ1984年3月30日に誕生しました。韓流ブームが始まるはるか以前の1989年から、キネカ大森では韓国や中国、あるいはインドなどアジア諸国の映画を積極的に上映しています。 今年2014年、 キネカ大森は開館30周年の節目の年を迎え、「片桐はいりの“キネカよ、今夜も有難う30周年記念編”」「マサラシステム上映」「生演奏&活弁付きで観るサイレント映画」など、さまざまな企画上映会を展開しています。 そこでこのたび、去る3月に盛況のうちに幕を閉じた、「新大久保ドラマ&映画祭」スピンオフ企画として、「大森スパイシーアジアン映画祭」(仮称)をキネカ大森にて行おうと考えています。

《行事名称》新大久保ドラマ&映画祭スピンオフ企画~秋の韓流フィルムフェスティバル(略称KFF)
《開催日時》 2014年10月4日(土)~10月10日(金)
《会場》 キネカ大森(東京都品川区南大井6−27−25)http://www.ttcg.jp/cineka_omori/
《チケット価格》 1300円均一 ★リピーター割引(半券提示)1100円
《チケット発売日》 9月27日(土)よりキネカ大森窓口にて全日程分チケット(全席指定)発売開始
《後援》 駐日韓国大使館 韓国文化院、日韓文化交流基金、国際交流基金
《企画・制作》新大久保ドラマ&映画祭スピンオフ企画~秋の韓流フィルムフェスティバル プロジェクトチーム

「新大久保ドラマ&映画祭」スピンオフ企画プロジェクトチーム紹介

鈴木琢磨
早稲田大学 社会科学部卒業。学生時代は国際交流サークルに所属。韓国人の友達と毎日のように飲み歩いているうちに、韓国や韓流コンテンツを好きになる。好きな韓流映画は『ラストプレゼント』、『永遠の片想い』、『バンジージャンプする』、『ラブストーリー』など。韓国へは大邱の友人宅に1か月ほど滞在し、友人の2歳の子供とともにハングルを勉強。良きライバルとして、「ポロロ」(韓国の子供向けアニメ)の登場人物を全員説明できるのはもちろん、主題歌も暗記できるほどに実力をつける。今年、注目している歌手は「BESTie(베스티)」。

本田恵子
神田外語大学 韓国語学科(現:アジア言語学科 韓国語専攻)卒業後、航空会社やエンタメ会社を経て、韓国語字幕・吹き替え翻訳者者として活躍中。主な翻訳作品は、ドラマ「ホテリアー」「ドクターズ」「ドラゴン桜〈韓国版〉」「無敵の新入社員」「食客」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」 「第3病院~恋のカルテ~」「大風水」 「天命」など。映画『手紙~TheLetter』『ちりも積もればロマンス』『トガニ―幼き瞳の告白―』『私のオオカミ少年』 など。「新大久保ドラマ&映画祭」では字幕監修を務めた。神田外語大学非常勤講師、ワイズ・インフィニティ韓日字幕翻訳講座講師でもある。

水科哲哉
日大芸術学部 映画学科監督コース卒業後、まったくの独学で韓国語を学んだにもかかわらず、伝説の10万部ベストセラー学習ムック『ハングルスタート』(宝島社)の創刊に立ち会った他、『スカパー!TVガイド』(現スカパー!TVガイド プレミアム)などの雑誌に韓国エンタメ記事を寄稿。2004年に渋谷公会堂で行われたペ・ヨンジュン初来日ファンミーティング&記者会見の場を生で目撃した他、韓国映画界の巨匠イム・グォンテク監督の『酔画仙』(エスパース・サロウ配給)、John-Hoon(ジョンフン)の映画デビュー作『DMZ非武装地帯 追憶の三十八度線』(東映ビデオ配給)の宣伝に協力。近年は書籍編集者として、『トンイ』『王女の男』『ラブレイン』の小説版(すべてキネマ旬報社刊)などの制作に協力。「新大久保ドラマ&映画祭」では広報・宣伝プロデューサーを務めた。

韓国映画の映画祭の開催資金をクラウドファンディングで調達するのは日本初!?

日本の著作権法では映画作品について、「映画の著作物」として上映権(第22条の2)が保護されています。皆様のご家庭のDVDで映画鑑賞を楽しむのとは異なり、キネカ大森という由緒ある映画館で映画祭を行うこのプロジェクトでは、日本と韓国の映画会社に上映権料というものを支払わねばなりません。この他にも、このプロジェクトを実現させるためには、ゲスト招聘費、ポスター・チラシの制作費、広告宣伝費など、さまざまな経費が必要です。それらの経費を集めるため、このたびクラウドファンディングを活用することにいたしました。アメリカ発祥のクラウドファンディングは、日本では経営の厳しいミニシアターの維持運営、社会性の高いドキュメンタリー映画、インディペンデント映画の製作費調達に使われるケースが多いですが、韓国映画の普及・振興を目的にした映画祭でクラウドファンディングを導入するのは、私たち知る限りではたぶん日本初の試みだと思われます。

特典のご紹介

資金援助してくださるコレクターの皆様には、さまざまな特典をご用意しております。

1. お礼のメールをお送りします。
2. コレクター限定のUPDATEを共有(プロジェクトの進捗をお届けします!)
3. このプロジェクトのメーリングリストに登録させていただきます(プロジェクトの進捗やこぼれ話をお届けします!)
4. キネカ大森Webサイトor新大久保ドラマ&映画祭SNSでお名前、もしくは会社名をクレジット
5. 特製Tシャツを贈呈
6. 終映後のトークショー登壇者と楽屋でご対面(キネカ大森までの交通費は参加者負担となります)
7. 映画祭初日アフターパーティにペアでご招待!(会場までの交通費はご負担ください)

想定されるリスクとチャレンジ

1. 上映作品および招聘ゲストに関しては、ただいま各方面と調整中です。確定し次第、すみやかに発表する予定なので、 何卒ご理解のほどよろしくお願いします。
2. このプロジェクトは、最速で9月下旬の開催を目指していますが、今後の交渉の進展によっては,開催が遅れる可能性があります。
3. 日韓の映画会社と交渉の過程において、「新大久保ドラマ&映画祭」で日本初上映したレアな韓国映画4本、日本国内でヒットした韓国映画3本というバランス配分が変更になる可能性もありますが、なるべく現状のバランス配分が代わらないよう努力するつもりです。

最後に――日韓関係が冷え込んでいる今だからこそ、必要なのは文化的交流の継続

『冬のソナタ』の日本初放映から昨年で10年が経ち、韓流ブームは紆余曲折しながらも次のステージに向かって前進しています。その一方で、歴史認識問題や竹島をめぐる領土問題などにより、日韓関係は戦後最悪と言われるほど冷え込んでおり、両国の現政権発足から2年あまりにわたって日韓首脳会談が開かれないほどです。そんな今だからこそ、必要なのは文化的交流をたえず継続していくことではないでしょうか。最後までご覧くださり、誠にありがとうございました。私たちは、資金援助してくださるコレクターの皆様と一緒に、これから始まる冒険を楽しみたいと思っています。

もっと読む
コレクター
30人
現在までに集まった金額
104,611円
目標金額は1,000,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2014年9月8日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    • お礼のメールをお送りします
    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • このプロジェクトのメーリングリストに登録させていただきます
    • 8人
  • 3,000円

    • お礼のメールをお送りします
    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • このプロジェクトのメーリングリストに登録させていただきます
    • 映画前売り券×1枚贈呈
    • キネカ大森Webサイトor新大久保ドラマ&映画祭SNSでお名前、もしくは会社名をクレジット
    • 18人
  • 10,000円

    • お礼のメールをお送りします
    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • このプロジェクトのメーリングリストに登録させていただきます
    • 映画前売り券をペアで贈呈
    • キネカ大森Webサイトor新大久保ドラマ&映画祭SNSでお名前、もしくは会社名をクレジット
    • 特製Tシャツ1枚贈呈
    • 4人
  • 30,000円

    • お礼のメールをお送りします
    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • このプロジェクトのメーリングリストに登録させていただきます
    • 映画前売り券をペアで贈呈
    • キネカ大森Webサイトor新大久保ドラマ&映画祭SNSでお名前、もしくは会社名をクレジット
    • 特製Tシャツ1枚贈呈
    • ご来場日の終映後トークショー登壇者と楽屋でご対面(キネカ大森までの交通費は参加者負担となります)
    • 0人
  • 100,000円

    • お礼のメールをお送りします
    • コレクター限定のUPDATEを共有
    • このプロジェクトのメーリングリストに登録させていただきます
    • 映画前売り券をペアで贈呈
    • キネカ大森Webサイトor新大久保ドラマ&映画祭SNSでお名前、もしくは会社名をクレジット
    • 特製Tシャツ1枚贈呈
    • ご来場日の終映後トークショー登壇者と楽屋でご対面(キネカ大森までの交通費は参加者負担となります)
    • 映画祭初日アフターパーティにペアご招待!(会場までの交通費はご負担ください)
    • 0人

プレゼンター

Middle?1404557987

新大久保ドラマ&映画祭スピンオフ企画プロジェクトチーム

  • 東京都

開館30年を迎えたキネカ大森で、「新大久保ドラマ&映画祭」スピンオフ上映企画の開催を進めているプロジェクトチームです。各種SNSもぜひチェックしてください。 https://www.facebook.com/shinokubodramafilm https://twitter.com/dramafim http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=309839

質問や意見をメールする