映画『ほとりの朔子』をクラウドファンディングで実現!

東京国際映画祭コンペティション部門出品決定!主演・二階堂ふみ/監督・深田晃司/プロデューサー・杉野希妃、映画『ほとりの朔子』の宣伝費のご協力をお願い致します!

  • 和エンタテインメント
  • 映画
  • 東京都
5df12096 83d1 4a7b a0f7 35af31a8ebfe ▶ 再生
  • コレクター
    58人
  • 合計金額
    882,000円
  • 残り
    0日

目標金額は800,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2014年1月1日00:00に終了しました。

このプロジェクトについて

2014年1月公開予定、映画『ほとりの朔子』の宣伝費のご協力をして頂きたく立ち上げたプロジェクトです。以下、作品についての概要及びプロジェクトを立ち上げた理由を記しております。
お読み頂き、ご賛同して頂いた上でご協力していただければ幸いです。

スタッフ&キャストについて

本作『ほとりの朔子』の監督は日本だけでなく国外からも新作が待望されていた深田晃司。前作『歓待』は50以上の映画祭で上映され、第23回東京国際映画祭日本映画・ある視点部門で作品賞を授賞のほか、プチョン国際映画祭でも最優秀アジア映画賞を授賞するなど世界の映画祭を席巻しました。

プロデューサーは『歓待』に続き深田監督とタッグを組む杉野希妃。今年の沖縄国際映画祭ではプロデューサー・主演作の『おだやかな日常』(内田伸輝)でクリエイターズ・ファクトリー最優秀ニュークリエイター賞とクリエイター・ファクトリー女優賞のダブル授賞を果たし、台北映画祭では杉野希妃特集プログラムが組まれるなど国内外から注目を浴びています。

世界を相手に映画を作る深田、杉野が今作『ほとりの朔子』で主演に迎えたのは日本映画界の急成長株、二階堂ふみ。第68回ヴェネチア映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人賞)を授賞し今後、益々の活躍が期待される女優です。

『ほとりの朔子』作品背景

この映画は深田監督の「次の瞬間にはどちらに揺れるかわからない瑞々しい身体をそのままスクリーンに記録することで掛け替えのない贅沢な映画になるはずだ」という思いから作られました。そこにはヌーヴェル・ヴァーグを代表する映画監督エリック・ロメールへのオマージュも捧げられています。

2014年1月公開に向けて

『ほとりの朔子』は今年10月に開催される第26回東京国際映画祭コンペティション部門での上映が決定し、公開前から今作に対する期待の高まりが感じられます。同映画祭プログラミングディレクターの矢田部吉彦氏からは『日本でフランス映画を撮るとこうなる、という非常に特異な作品。二階堂ふみの演技が素晴らしい』という評価を得ています。

私たちはこの勢いを1月の公開へとつなげるべく、宣伝活動に力を注いでおります。しかし、まだ上映予定館数は数箇所に留まっており、国内のみならず海外での配給を目標としている我々にとって満足いく状況とは言えません。
そこで今回は公開規模の拡大、国際配給へ向け宣伝費のご協力を仰ぎたい所存です。 ご検討よろしくお願いいたします。

最後に-なぜ、クラウドファンディングか?-

この、インターネットを使った新たな手法は、少しづつですが、日本に浸透しつつあります。
しかし、そもそもアメリカでこの手法が拡大していったとき、同時に広まった思想とはなんだったのでしょうか。それは、アートを公共性の高い活動と捉え、「資本家と作家」が作り「観客」が享受する、といった従来の一方通行な在り方とは違う、作り手と受け手がひとつの作品を通じて双方向に手を結ぶ、より有機的社会的な活動としてアートを見直すことです。
私たちは、もちろん上述したように宣伝費の不足分を補うためにクラウドファンディングを行います。一方で、この新らしく滅法刺激的な潮流を、ただ単にお金のない個人やプロダクションが一般の皆様に寄付を請う「最後の砦」=「セーフティネット」として利用するだけではなく、「作る人」「見る人」の垣根を越えて、ひとつの映画を体験する場として楽しみたいと考えています。
『ほとりの朔子』という映画は、そういった双方向に参加する場として、皆様に自信をもって推薦できる作品です。
ぜひ、この生まれたばかりのプロジェクトへの応援をよろしくお願いいたします。

決定している上映館

1月:渋谷イメージフォーラム
公開日未定:大阪シネヌーヴォ、神戸元町映画館、京都みなみ会館、名古屋シネマテイク

あらすじ

海と山のほとり、18歳の夏物語

夏の終わり。18歳の朔子(二階堂ふみ)は、叔母である海希江(鶴田真由)の誘いで、避暑地に住む海希江の姉の家に留守番を兼ねてしばらく滞在することに。朔子は浪人生で勉強をしに、海希江はインドネシア専門の研究者で、翻訳の仕事を抱え缶詰になりにきたのだ。家に着いたその日に、海希江は旧友と再会し・・・。海と山に囲まれた避暑地で静かに綴られる、18歳の朔子の夏物語。

キャスト&スタッフ

出演:二階堂ふみ、鶴田真由、太賀、古舘寛治、杉野希妃、大竹直、小篠恵奈、渡辺真起子、松田弘子、想田和弘、志賀廣太郎

監督・脚本・編集:深田晃司
プロデューサー:杉野希妃
エグゼクティブプロデューサー:小野光輔、足立誠、宮田三清
撮影:根岸憲一
録音:宋 晋瑞
助監督:伊藤一平
ラインプロデューサー:三好保洋
衣装:荒木里江
ヘアメイク:板垣美和
作曲・音響監督:Jo Keita
製作:「ほとりの朔子」製作委員会、㈱和エンタテインメント、㈱アトムエックス

最新情報

公式Facebook : https://www.facebook.com/pages/映画ほとりの朔子/407466689331347
公式Twitter : https://twitter.com/sakukofilm

もっと読む
コレクター
58人
現在までに集まった金額
882,000円
目標金額は800,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2014年1月1日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 3,000円

    • コレクター限定で、プロジェクトの進捗を共有します。
    • 劇場招待券1枚をプレゼントします
    • 9人
  • 5,000円

    • コレクター限定で、プロジェクトの進捗を共有します。
    • 劇場招待券1枚をプレゼントします
    • 監督、杉野プロデューサー、他キャスト1名以上からのサイン入りパンフレットをプレゼント
    • 11人
  • 10,000円

    • コレクター限定で、プロジェクトの進捗を共有します。
    • 劇場招待券1枚をプレゼントします
    • 監督、杉野プロデューサー、他キャスト1名以上からのサイン入りパンフレットをプレゼント
    • 映画DVDをプレゼント
    • 25人
  • 20,000円

    • コレクター限定で、プロジェクトの進捗を共有します。
    • 監督、杉野プロデューサー、他キャスト1名以上からのサイン入りパンフレットをプレゼント
    • 映画DVDをプレゼント
    • 「劇場招待券2枚」もしくは、「初日舞台挨拶座席確保1席」から1つお選び下さい
    • 7人
  • 50,000円

    • コレクター限定で、プロジェクトの進捗を共有します。
    • 「劇場招待券5枚」もしくは、「初日舞台挨拶座席確保2席」から1つお選び下さい
    • 監督、杉野プロデューサー、他キャスト1名以上からのサイン入りパンフレットをプレゼント
    • 映画DVDをプレゼント
    • 関係者パーティーにご招待
    • 4人
  • 100,000円

    • コレクター限定で、プロジェクトの進捗を共有します。
    • 「劇場招待券10枚」もしくは、「初日舞台挨拶座席確保2席」から1つお選び下さい
    • 監督、杉野プロデューサー、他キャスト1名以上からのサイン入りパンフレットをプレゼント
    • 映画DVDをプレゼント
    • 関係者パーティーにご招待
    • サイン入り国際版オリジナル限定ポスター(B全)
    • 監督とゲストトーク(劇場公開時・首都圏のみ)or食事にご招待
    • 「協賛」としてエンドクレジットにお名前をクレジット致します(10月末〆切)
    • 2人

プレゼンター

Wa logo mg

和エンタテインメント

  • 神奈川県

映画製作・配給会社。2008年秋に、杉野希妃とプロデューサー小野光輔が、人種、民族、性別、時代を超える普遍的な文化を発信しようと立ち上げた。/ 『おだやかな日常』(内田伸輝監督作品)/『ほとりの朔子』(深田晃司監督作品)/『SALA』(和島香太郎監督作品)/『欲動』(杉野希妃監督作品)/『3泊4日、5時の鐘』(三澤拓哉監督作品)/『マンガ肉と僕』(杉野希妃監督作品)全国順次公開中

質問や意見をメールする