facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

佐藤佐吉演劇祭2020中止・延期に際した支援プログラムをクラウドファンディングで実現!

佐藤佐吉演劇祭2020中止、延期に際し、
参加した若手劇団の未来を拓きたい

新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、「佐藤佐吉演劇祭2020」3週目以降の公演を中止、ならびに延期開催いたします。今回参加している若手劇団に対して、今回演目と次回公演に向けてのご支援を募ります!

コレクター
149
現在までに集まった金額
1,303,350
残り日数
32
目標金額 10,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年4月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 10,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年4月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
佐藤佐吉演劇祭実行委員会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

佐藤佐吉演劇祭は、東京都北区王子の「花まる学習会王子小劇場」を中心に、2年に1度開催している演劇祭です。本年度の『佐藤佐吉演劇祭2020』は、3会場、2020年2月18日(火)から3月31日(火)までの6週間に渡って開催予定でした。しかし2020年2月29日、新型コロナウイルス感染拡大の状況、日本政府からの要請や、なにより若手劇団のキャリアへの被害を第一に考え、演劇祭3週目以降の公演を中止、ならびに延期開催することに決定いたしました。詳しくは、こちらのステートメントをご参照くださいませ。https://en-geki.blogspot.com/2020/02/2020_29.html

​「僕と池亀さん」(モラル)

vol. 17 2020-03-26 0

こんばんは、モラルです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、花まる学習会王子小劇場のスタッフは、自身もクリエイターとして活動する脚本家・演出家が大半です。それゆえ否が応でも、別業種のバイトをするより、互いの因果というものが深くなってしまいます。

僕がこの劇場にスタッフとして入ったのが2013年で、翌年の2014年に、後に芸術監督となる池亀さんが入ってきました。

池亀さんとは、この時既に面識はあって、それどころか、年齢も劇団のキャリアもほぼ同じクリエイターとして、バリバリに意識していました。お互い、会えば笑顔で挨拶は交わすものの、心の中で火花を散らしていたことは否定できません(僕の方はね)。

そんな池亀さんと、まさか同じ劇場で働くことになるなんて・・・。

池亀さんは池亀さんで、一応劇場スタッフの先輩として僕を立てようとしてくれるし、僕は僕で、池亀さんの方が色々活躍してるし~みたいな謎の遠慮があって、お互いの距離は、なかなか縮んできませんでした。

ですが、そんな僕達には、ひとつの突破口がありました。

それは二人とも、漫画「ワンピース」が好きだということ。

ぎこちないながらも、「・・・ワンピースの最新刊、読みました?」「あっ、はい、読みました」というやり取りを、徐々に交わしていくようになった僕達。

そしてある日、僕は、当時まだオープンしたばかりの「東京ワンピースタワー」に、思い切って池亀さんを誘ってみました。

「・・・二人で、ですか?」と戸惑う池亀さんに、「二人で、です」と僕は答えました。

そして池亀さんは、少しはにかみながら、「行きましょうか」と言ったのでした。

今思えばあの時の僕は、初デートの時より緊張していたかもしれません。

そして、迎えた当日―。

会場に散りばめられた、ワンピースにまつわるあんなものやこんなものが、僕達を笑顔にしていきます。

財宝探しのイベントに参加したら、男二人ではしゃぐ僕達を気遣ってか、海賊風の衣装を着た係のお姉さんが、やたらと話しかけてきてくれました。

最後は、二人仲良くポーズをとって、写真をパシャリ。

この日から僕達は、ワンピース以外のことも、少しずつ話すようになっていきました。

池亀さんは、基本的に穏やかで物静かな人なので、僕はずっと「実は色々クールに計算してるんだろうなあ」と勝手に思っていたのですが、本当はアツくて、すごい不器用な人なんだということも分かりました。

この劇場で出会わなければ、きっと池亀さんとは、笑顔で挨拶するだけの関係で終わっていたと思います。同時に、そういうクリエイター同士の、ちょっと面倒臭い時期を経たうえでの今だからこそ、不思議な絆が生まれているのかなとも思います。

全てはこの劇場と、ここに出入りしてくださる皆様、そして海賊風のお姉さんのお陰ですね。

なーんてことを、まるで昨日のことのように思い出してしまいますが、何だかんだ、あれからもう数年。

昔も今もここは、野望に燃える若者(劇団さんも、劇場スタッフも)が集まる劇場だと自負しています。

これからもそうあり続けるため、どうか今回、中止となってしまった演劇祭へのクラウドファンディングに、ご協力いただけますと幸いです!

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 3000

    佐藤佐吉演劇祭実行委員会コース

    • 今回、次回、次次回の佐藤佐吉演劇祭HPへのお名前の記載(希望者のみ)
    • 佐藤佐吉演劇祭実行委員会からの御礼のメール
    • 2020年05月 にお届け予定です。
    • 90人が応援しています。
  • 10000

    花まる学習会王子小劇場コース

    • 今回、次回、次次回の佐藤佐吉演劇祭HPへのお名前の記載(希望者のみ)
    • 佐藤佐吉演劇祭実行委員会からの御礼のメール
    • 劇場スタッフより、延期上演の進捗があった際には随時メールをいたします。
    • 2020年05月 にお届け予定です。
    • 48人が応援しています。
  • 30000

    3万円コース

    • 佐藤佐吉演劇祭実行委員会からの御礼のメール
    • 今回、次回、次次回の佐藤佐吉演劇祭HPへのお名前の記載(希望者のみ)
    • 劇場スタッフより、延期上演の進捗があった際には随時メールをいたします。
    • 佐藤佐吉演劇祭実行委員会からのお礼のお手紙
    • 2020年05月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 100000

    10万円コース

    • 佐藤佐吉演劇祭実行委員会からの御礼のメール
    • 今回、次回、次次回の佐藤佐吉演劇祭HPへのお名前の記載(希望者のみ)
    • 今回、次回、次次回の佐藤佐吉演劇祭HPにて、バナー広告(230×120ピクセル)を掲載
    • 劇場スタッフより、延期上演の進捗があった際には随時メールをいたします。
    • 佐藤佐吉演劇祭実行委員会からのお礼のお手紙
    • 2020年06月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 300000

    30万円コース

    • 今回、次回、次次回の佐藤佐吉演劇祭HPへのお名前の記載(希望者のみ)
    • 佐藤佐吉演劇祭実行委員会からの御礼のメール
    • 今回、次回、次次回の佐藤佐吉演劇祭HPにて、バナー広告(460×120ピクセル)を掲載
    • 劇場スタッフより、延期上演の進捗があった際には随時メールをいたします。
    • 佐藤佐吉演劇祭実行委員会からのお礼のお手紙
    • 2020年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り8枚

    500000

    劇場ロビーにポスターを掲示させていただきます。(A2サイズまで)

    • 佐藤佐吉演劇祭実行委員会からの御礼のメール
    • 今回、次回、次次回の佐藤佐吉演劇祭HPへのお名前の記載(希望者のみ)
    • 1年間、劇場ロビーにポスターを掲示させていただきます。
    • 劇場スタッフより、延期上演の進捗があった際には随時メールをいたします。
    • 佐藤佐吉演劇祭実行委員会からのお礼のお手紙
    • 2020年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。