映画『リバースダイアリー』をクラウドファンディングで実現!

映画作家・園田新が映画の新しい形を追求する新作長編映画「リバースダイアリー」のサポーターを募集します!

  • SHIN SONODA
  • 映画
  • 神奈川県

99分

  • Vol.21
  • 06月04日


かなり久しぶりのエントリーとなってしまいました。申し訳ございません。
「その後どうなったの?」という声が聞こえてきそうですが、人知れず色々と悩んでおりました。

まず大きな問題となったのが「予算」です。
想定を大幅に越えて使ってしまい、次に向けた展開ができませんでした。
いったん始めてしまったことは自分で責任を取らなければなりません。
予算を越えてしまってからも、完成させるためには前に進めるしかなく、正直かなり大変な時期を過ごしました。
とにかく完成させて関係者向けの試写を行い、クラウドファンドの特典を届けるところまでで精一杯の状況でした。劇場公開に向けた動きをする予算的な体力がなく、全く動けませんでした。全て自分一人で解決しなくてはならない自主製作映画の厳しさを痛感しました。

もう一つの大きな問題だったのが「編集」です。
昨年関係者向けの試写を行いましたが、本当にこれで「完成」として良いものかずっと悩んでました。
ほとんど全てを一人でハンドリングしていると、客観的な判断ができないことがあります。
今回がまさにそれで、どうしてもカットできないシーンに頭を悩ませておりました。現状のままでいいような気もするし、もっと良い形があるのではないか、という思いに揺れていました。

結論から申し上げますと、昨年の試写で「106分」だった作品を、先月思い切って7分間カットし「99分」に編集する決断をしました。
総尺100分を切ったことで、体感ではかなり短くなったと思います。106分で観てくれた人からすると、かなり思い切った編集だと思うはずです。
良くなった点としては、シンプルな構成になったことで主人公とヒロインの話に集中できるのと、説明を省略することで、物語のサスペンスが高まる効果があったと思っています。

簡単に聞こえるかもしれませんが、この7分間を撮るために多くの時間とコスト、そして沢山の協力してくれた人たちがいます。準備や撮影にそれなりの予算を費やし、色んな人に頭を下げて交渉し、苦労して撮影した、沢山の人たちが楽しみにしてくれているシーンばかりです。
そのことを考えると、どうしても切れませんでした。
クリエーターとしてシビアに編集するべきだと、頭では理解しているつもりですが、この7分を切る決断ができるようになるまでに、どうしても時間が必要だったのです。
カットした7分間に関わってくれた方々には、本当に申し訳なく思っています。作品をより良くするためにやったことなので、どうかご理解いただきたく存じます。

時間がかかってしまいましたが、これでやっと完成と言えそうです。
99分バージョンの「リバースダイアリー」をお披露目できるよう、しっかりとハンドリングしていきたいと思います。引き続きよろしくお願い致します!

コレクター
83人
現在までに集まった金額
1,049,000円
目標金額は1,000,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年6月10日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    サポーターとして映画製作に参加!

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 11人
    • お届け予定:2015年02月
  • 3,000円

    完成披露試写会ご招待! ほか

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 完成披露試写会チケット(※開催日時、開催劇場(都内近郊を予定)のみ有効)
    • 26人
    • お届け予定:2016年09月
  • 10,000円

    本編エンドクレジットに公式サポーターとしてお名前記載!  ほか

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 完成披露試写会ペアチケット(※開催日時、開催劇場(都内近郊を予定)のみ有効)
    • メインビジュアルポスター進呈
    • エンドクレジットにお名前掲載
    • 28人
    • お届け予定:2016年09月
  • 20,000円

    オリジナルサウンドトラック&ブルーレイ進呈! ほか

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 完成披露試写会チケット(※開催日時、開催劇場(都内近郊を予定)のみ有効)
    • メインビジュアルポスター進呈
    • エンドクレジットにお名前掲載
    • オリジナルサウンドトラック進呈(サンプル非売品)
    • 本編ブルーレイディスク進呈(サンプル非売品)
    • 7人
    • お届け予定:2016年10月
  • 30,000円 残り5枚

    エキストラ出演、もしくは撮影現場見学! ほか

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 完成披露試写会チケット(※開催日時、開催劇場(都内近郊を予定)のみ有効)
    • メインビジュアルポスター進呈
    • エンドクレジットにお名前掲載
    • オリジナルサウンドトラック進呈(サンプル非売品)
    • 本編ブルーレイディスク進呈(サンプル非売品)
    • 現時点での脚本をご覧いただけます
    • エキストラ出演もしくは撮影現場見学(※都内近郊にて、指定日のみ、日程調整が必要です。4月末日〆切)
    • 5人
    • お届け予定:2016年10月
  • 50,000円 残り5枚

    完成披露試写会後の打ち上げ参加! ほか

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 完成披露試写会チケット(※開催日時、開催劇場(都内近郊を予定)のみ有効)
    • エンドクレジットにお名前掲載
    • オリジナルサウンドトラック進呈(サンプル非売品)
    • 本編ブルーレイディスク進呈(サンプル非売品)
    • 現時点での脚本をご覧いただけます
    • エキストラ出演もしくは撮影現場見学(※都内近郊にて、指定日のみ、日程調整が必要です。4月末日〆切)
    • 監督&主要キャスト直筆サイン入りポスター進呈
    • 完成披露試写会後の打ち上げ参加(※都内近郊にて、指定日のみ、費用は自己負担となります)
    • 5人
    • お届け予定:2016年10月
  • 100,000円 残り4枚

    アソシエイトプロデューサーとして映画祭に参加! ほか

    • コレクター限定UPDATEをお届けします
    • 関係者限定・製作コミュニティご招待(※facebookのアカウントが必要となります)
    • 完成披露試写会チケット(※開催日時、開催劇場(都内近郊を予定)のみ有効)
    • エンドクレジットにお名前掲載
    • オリジナルサウンドトラック進呈(サンプル非売品)
    • 本編ブルーレイディスク進呈(サンプル非売品)
    • 現時点での脚本をご覧いただけます
    • エキストラ出演もしくは撮影現場見学(※都内近郊にて、指定日のみ、日程調整が必要です。4月末日〆切)
    • 監督&主要キャスト直筆サイン入りポスター進呈
    • 完成披露試写会後の打ち上げ参加(※都内近郊にて、指定日のみ、費用は自己負担となります)
    • アソシエイトプロデューサーとして映画祭に参加(旅費自己負担、映画祭出品時のみ)
    • 1人
    • お届け予定:2016年10月

プレゼンター

Middle?1419259940

SHIN SONODA

  • 神奈川県

立教大学法学部国際比較法学科卒。NY留学中に数本の短編映画を制作した後、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品『Wiz/Out』が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。D-MAP2009の監督に選出され、2010年、長編映画『ネムリバ』がユナイテッド・シネマにて劇場公開。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年『記憶代理人』審査員奨励賞、2011年『リアルファミリー』グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFAの監督として選抜される。

質問や意見をメールする