ラガチャレンジ2017をクラウドファンディングで実現!

ラガチャレンジ2017〜投げ銭集めてジャマイカに寄付する レゲエを愛する男達の挑戦

  • 大阪府
  • 音楽

これはジャマイカのレゲエに惚れて本気で音楽している男たちが
投げ銭集めてジャマイカのゲットーにある子供達に無償で教育を受けさせてる
TRENCH TOWN READING CENTER に寄付する挑戦

コレクター
32
現在までに集まった金額
215,300
残り日数
52
目標金額 900,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年11月16日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 900,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年11月16日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1502194155

Presenter
RAGGA CHALLENGE2017 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1502194155

PRESENTER
RAGGA CHALLENGE2017

初めましてラガチャレンジ実行委員会の中谷です。 会長の代わりに僕がお相手させていただきます レゲエが人生になりつつあるラガマフィンで レコード回しから始まって今はレーベルを主宰しております。 この度は皆様の応援と支持を受けてレゲエの母国ジャマイカの 子供達が無償で勉強できるセンター『TRENCH TOWN READING CENTER』 にライブで得た投げ銭を寄付したいと思います。 みなさん宜しく御願い致します!

  • 大阪府
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

これはジャマイカのレゲエに惚れて本気で音楽している男たちが
投げ銭集めてジャマイカのゲットーにある子供達に無償で教育を受けさせてる
TRENCH TOWN READING CENTER に寄付する挑戦

ラガチャレンジ2017 〜投げ銭集めてジャマイカに募金〜 

the acoustic live showcase

2017年11月17日金曜日 @大阪アメリカ村サンホール

CHEHON with Guitar RAITA and Blues Hiroshi / Harmonica PAMPAM as a Acoustic Band 

オープン/19︎:00 (先行入場18:30〜、整理券発行17:00〜)
開演 20:00 / 閉演 21:30 / 未就児は親同伴、未成年入場
入場料ドリンク代600円のみ 投げ銭制 150名以上は立ち見

心斎橋サンホール / 06-6213-7077   ラガチャレンジ実行委員会 / raggachallenge2017@gmail.com

開催に関しての俺たちの想い

これはジャマイカのレゲエに惚れて大阪を拠点に本気で音楽している男たちが

投げ銭集めてジャマイカに募金するチャレンジ

それぞれの人生の中で避けては通れないジャマイカ、そこはレゲエの本場であり憧れの音楽文化が育った楽園。レゲエを聴きやり始めて10年20年経ち生活の中で音楽を通して強く心の中にあるもの自分イズムこれだけは譲れない事や信条、強く心に浸透してまさに俺たちの生きがい。そんな生きがいを与えてくれたジャマイカに貢献したいという気持ちが

このライブイベントを開催するきっかけになりました。

ジャマイカは観光や農業を中心とした産業が盛んですが貧富の差が激しい国の一つでお腹を減らした子供たちがたくさんいます。ご飯代を稼ぐために長時間炎天下のなか日が落ちるまで信号待ちで止まる車のフロントガラスを拭く少年達は大人になっても文字が読めない書けない為、職につけない負の連鎖があります。

ジャマイカのアーティストは歌で子供達には教育が必要だと表現していますそんな子供達に無料で勉強できるセンターがゲットー(貧民街)にあります。

それが TRENCH TOWN READING CENTER です。ボブマーリーの歌にもある『トレンチタウン』

1993年から学校に行けない子供達に教育を受けるチャンスを与えてます。

投げ銭を集めてチェホンがジャマイカに渡り手渡しで2018年1月に直接伺い寄付予定

そして未来のジャマイカを背負う子供達の教育にお金を役立ててもらう。
名付けて『ラガチェレンジ』!


TRENCH TOWN READING CENTER外観

◆WHAT IS トレンチタウンリーディングセンター?

1993年12月に設立されました。非営利、世俗的、コミュニティベース、そして発展したイニシアチブです。図書館、学校、コミュニティの礎石。読書や学習によって人生が豊かな場所。アイデア、批判的思考、識字能力、教育、そしてライフスキルの交換を強調する。幅広い教育活動を奨励し、地域活動の場を提供するために開発されました。センターは、幅広い重要かつ教育的経験を提供するために、そのコレクション&プログラムを継続的に追加しています。センターでは、リラックスして歓迎され、アクセスしやすい環境で、無数の子供や大人に、より多くの、現在の、そして入手不可能な資料を提供しています。個人的、家族的、地域的な幸福と成長の可能性を創出するための堅実な基盤の構築する場所です。私たちは知識に注力することを選択しました。リテラシー、学習、情報、機会を向上させる時が来ました。トレンチタウンの人々がこれを自分でしなければならないことは明らかだった。コミュニティの強力なルーツの中から、このダイアログに応えて、Trenchtown Reading Centerが登場しました。理由を付ける。学ぶために。成長する。自分自身や周囲のことを理解できるようにするためには、別の現実を創造する。アイデアと一緒に働くコミュニティを通して、他の選択肢を作ることができます。議論は実際に順調に進み、本はどこから来たのだろうか?彼らはどこに置かれますか?本の内容はどうですか?質問が続くにつれて、識字、学習、アイデアの交換を促進するためのコミュニティベース、そして制御された努力のコンセプトを思いつきました。

◆ABOUT トレンチタウン

トレンチ・タウンは、ジャマイカの首都であるウェスト・キングストン・ゲットーの領土の小さなエリアです。トレンチ・タウンは、他のゲットー地域と同様に、社会の公共部門と民間部門の両方によって放棄され、回避されている。それは周囲のギャングの暴力と疎外によって隔離され、脅かされている。トレンチタウンは二重のアイデンティティを持っています - 評判が現実と同じくらい多くの物語である場所 - トレンチタウンは、暴力、恐怖、絶望、ゲットーの人生の他の否定的な属性と同義である。それと同時に、ルーツ・オブ・レゲエ・ミュージック(Unity、One love、Knowledge ..)を提供し、多くの熟達した世界的に有名な人たちに提供することで、世界中で認められ、尊敬されています。トレンチタウンは、暴力と絶望から離れ、機会に向かって前進しようと努力して、強くて安全で、一緒に働くことを奮闘する地域です。

◆トレンチの由来?

ジャマイカの首都キングストンの地名は下水道のために作られた大きな堀 に由来している。 居住者の大部分は貧しく、幼児死亡率は非常に高い。

ラガチャレンジ実行委員会とは?

ラガチャレンジ実行委員会は長期ジャマイカ滞在経験者を中心にレゲエを愛する男達の飽くなき物語を体現するために結成された挑戦がテーマの団体。

それぞれの人生の中で避けては通れないジャマイカ、そこはレゲエの本場であり憧れの音楽文化が育った楽園。レゲエを聴きやり始めて10年20年経ち生活の中で音楽を通して強く心の中にあるもの自分イズムこれだけは譲れない事や信条、強く心に浸透してまさに俺たちの生きがい。そんな生きがいを与えてくれたジャマイカに貢献したいという気持ちがこのライブイベントを開催するきっかけになりました。歌うたいのチェホンを中心に憧れの地に貢献することが目的で目標。

ラガチャレンジ実行委員会 / 米田洪二 (実行委員長)泉昇吾、竹本ユウキ、宿利原健、中谷勝典

実行委員会メンバーによるこれ以外の音楽イベントでの社会貢献経歴

東日本大震災赤十字基金チャリティーイベント『Feel so 皆○し?!』

2011年から大阪府泉南市マーブルビーチで毎年8月開催

ライブ出演者プロフィール

CHEHON / チェホン 

CHEHON PROFILE

2000年代初頭にマイクを握り歌い出す〈韻を踏みながら物語る〉DJとして初期代表曲「みどり」が大ヒット後、2007年『「チェホンのファースト・アルバム」という名のアルバム。』をインディーズレーベルより発売。2008年、待望のメジャー・フィールドへ SONY MUSIC ENTERTAINMENTと契約。2009年、多くのヘヴィ・プレイを得たセカンド・シングル「韻波句徒」を収録した、ライブ現場至上主義を貫くメジャー・ファースト・アルバム『RHYME LIFE』において文字通り広く音楽シーンに衝撃を与えた=高い評価を獲得した。2010年には、自身のスピリットを宿した〈逆風も追い風に〉変えるスタンス・チューン「CHALLENGER」を経て『Road to island』を発表。同作のラストで意味深にクレジットされたリード曲「SAYONARA JAPAN」自分がどこまでやれるのか 知りたいからと単身ジャマイカへ。そして2012年、1年を超える武者修行より満を持して帰国!サード・アルバム『Seaview Garden』を発表。大阪は裏庭ナニワのコリアン・タウン鶴橋出身という出自と自己証明を果たす約束の地──日本(JAPAN)TOジャマイカ(JAMAICA)という、ふたつのJAをつなぎ始めたCHEHON。話題曲「Yellow Badman」で新時代の幕開けを告げた。2013年ジャマイカアーティストとのコンビ曲を収録したメジャーアルバム4作目『A PASSING POINT』リリース、2015年メジャーアルバム5作目『RE:START』をリリース

CHEHON / 『MICHI NO TOCHU (MUSIC VIDEO YouTube ver.)』

GUITARLIST

RAITA

ギタリスト、プロデューサー、DJ、トラックメイカー

BAGDADCAFE THE trenchtownの数々の名曲を作曲し世に送り出したギタリスト。
彼の作品がFM802でヘビーローテーションに選ばれた事により、
全国にBAGDADの名前が広がる。BAGDADのメンバーとして、7枚のALBUMをリリース。

ニューヨークのルーツ・ダブ/レゲエの最重要レーベル
「WACKIES STUDIO」に盟友 DUBSENSEMANIA/BLACK REDEMPTIONのRas Takashi と共に二度訪れ、LLOYD"BULLWACKIES"BARNESのMIX.Produceを体験し、衝撃を受ける。

TRACKMAKINGをはじめ、レコーディング、MIXまでも自身で行うマルチな才能を持ち、
2008年7月には、自身のソロプロデュース作品「RUFF TRACK」をリリース。
Roots Reggae.Dancehall.ジャンルは様々なアーティストとの共演、

DUBSENSEMANIA、keyco、Leyona、Likkle Mai、m-flo、Metis、Miss Monday、MOOMIN
、SHINGO☆西成 Shing02、Spinna B-ILL、RYO the SKYWALKER、RANKIN TAXI、PAPA
U-Gee、PUSHIM、など、数えきれない。

2010年、10月には10年続けたBANDを脱退し、自身の音楽活動をスタートさせる。

その類い稀なるメロディーセンスと、変幻自在のTRACKMAKING、そして、老獪かつ、大胆不敵
なギタープレイ、全ての人を魅了するLIVEステージングは多くの
MUSICIAN.SINGER.DJ.RAPPER
から高い評価を受ける。

2011年からは、GUITARIST.PRODUCER.SELECTER、
スタイルを様々に使い分け、MUSICWORKSを行う。

自身の音楽を表現する、LABEL
「SLOWVIBES」の設立に日々奮闘中。

__________________________________________________________________________

BULES HIROSHI

スカイラインバンドのギターリスト、

関西を中心に数々のライブ演奏、楽曲制作での参加は数知れず、

言わずと知れた関西の雄

HIRAMONICA

PAM PAM

[PAM PAM aka 勝] (パンパンアズノウンアズカツ)
1991年
、セレクター(DJ)としてキャリアをスタート。その後、1999年にレーベル“カジノ891”を設立。この年、12インチアナログ盤、RYO the SKYWALKER「CASINO」のリリースを皮切りに、数多くの作品をリリース。
RYO the SKYWALKERのメジャー・デビュー・シングル盤、NG HEADメジャー・デビュー盤「一撃」ではプロデュースで参加。その後、NG HEAD「南の島」をスマッシュヒットさせるなど、プロデュース活動も積極的に行っている。また、主催イベントの開催、セレクターとしてのイベント参加、ラジオ番組でのMCも務めるなど幅広く活躍。大阪発信で全国へレゲエの魅力を伝え続けている関西レゲエシーンの重要人物。只今ハーモニカに夢中

ラガチャレンジ実行委員会メンバー

米田洪二 (実行委員長) /  泉昇吾(チェホンマネージャー)

竹本祐喜 / 昼はインターネットサーバーの管理者としてサラリーマンをする反面、夜はジャンルレスに音楽をプレイし、フロアを盛り上げるセレクター「ブラックバーブ」!通称ヒゲ。

宿利原健 / 株式会社BACK YARD PROMOTION 代表取締役

2000年4月㈱ヨシモトライブミュージックエージェンシー事業部入社し、ベイサイドジェニーのブッキングや全国でのイベントやツアー制作で経験を積み、2006年に独立。2007年にBACK YARD PROMOTIONを設立し、野外コンサートの制作や外タレ招聘・その他様々な大小公演の制作などで実績を重ねる。2014年10月、ライブハウス『心斎橋SUNHALL』開店、運営を行う。

中谷勝典 (ラガチャレンジ実行委員会書記) おっさん

集まったお金の使い道

集まった資金はアコースティックのライブを開催費と寄付するためのジャマイカの渡航滞在費にあてます。そこで集めた投げ銭をジャマイカのTRENCH TOWN READING CENTERへジャマイカの将来を担う子供達の教育費として寄付します。

資金の使用詳細 

会場レンタル費 会場レンタル費 リハーサルスタジオレンタル費

写真撮影&特典カレンダー制作費一式

チラシデザイン及び印刷一式 人件費(イベントスタッフ) PA照明エンジニア代 ジャマイカ渡航滞在費
¥216,000 ¥92,000 ¥150,000 ¥60,000 ¥50,000 ¥30,000 ¥250,000
¥7,200/3H × 16Day チラシB5,4/1 3,000枚

目標金額 ¥900,000(クラウドファンディング手数料込み)

特典について

<お礼のサンクスメール>
お礼のサンクスメールを送らさせていただきます。


<コレクター限定UPDATE
ライブ開催後の活動や成果のご報告などをお伝えします。

<2018年賀状>
2018年年賀状をチェホン直筆のメッセージを添えて送付させて頂きます。

<ラガチャレンジのライブ先行入場>
11/17@心斎橋サンホールのライブに他のお客様に先駆けて先行入場して頂けます
(18:30から先行入場)

<2018年度卓上カレンダー>
11/17@心斎橋サンホールのライブ当日の写真入りの卓上カレンダーをプレゼント
支援額によってプレゼントの個数が変わります

<チェホン直筆サイン入りオリジナルタオル>
チェホンの直筆サイン入りオリジナルタオルをプレゼント
支援額によってプレゼントの個数が変わります

想定されるリスクとチャレンジ

想定されるリスクは演者の健康状態のみです、特にチェホンの健康状態です。目標金額を達成しなくてもライブは開催しどのような形でも必ず寄付します。

最後に

このページにアクセスし閲覧してくれたあなたに感謝そしてありがとうございます。

今現在音楽シーンはHD、ネット文化の発展に伴い非常に厳しい状態になっておりCDが売れない、曲は簡単にコピーでき、ネットで無料で聴けるという昔からは創造もできないような事態です。

そこで時代の逆をいく発想で自分たちの事だけを考えるのではなく

自分たちが何が出来き、何から始まったのか?ルーツは?

それがジャマイカから届くレゲエミュージックでした。

このプロジェクトを通して音楽を手段とする社会貢献し、生活する為だけの活動から脱却し可能性や文化を創造することに目を向けて次の時代や世代につなげていきたいと思い

ジャマイカという国の子供達の役に立てれば本望です。そんな同志が集まり立ち上げミーティングやリハーサル等を重ねております。

曲が簡単にコピー出来るなら、人の気持ちはもっと簡単にコピー出来るはず、それは共感。

この俺たちの熱い想いに共感してくれたあなたの応援待ってます!

ありがとうございました。

RESPECT

リターンを選ぶ

  • 2000

    プラン A

    • お礼のサンクスメール
    • コレクター限定UPDATE
    • 2018年度年賀状をチェホンの直筆メッセージを添えて送らさせて頂きます。
    • 2018年01月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 5000

    プラン B

    • お礼のサンクスメール
    • コレクター限定UPDATE
    • 希望者には2017/11/17@SUNHALLのライブに1名先行入場可能
    • イベント当日のライブ写真が掲載された2018卓上カレンダー1個プレゼント
    • 2017年12月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 10000

    プラン C

    • お礼のサンクスメール
    • コレクター限定UPDATE
    • 希望者には2017/11/17@SUNHALLのライブに2名先行入場可能
    • イベント当日のライブ写真が掲載された2018卓上カレンダー3個プレゼント
    • CHEHONの直筆サイン入りオリジナルタオルを1枚をプレゼント
    • 2017年12月 にお届け予定です。
    • 16人が応援しています。
  • 30000

    プラン D

    • お礼のサンクスメール
    • コレクター限定UPDATE
    • 希望者には2017/11/17@SUNHALLのライブに3名先行入場可能
    • イベント当日のライブ写真が掲載された2018卓上カレンダー5個プレゼント
    • CHEHONの直筆サイン入りオリジナルタオルを3枚をプレゼント
    • 2017年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。