美術家・大小島 真木による特製ブック制作をクラウドファンディングで実現!

美術家・大小島 真木/特製ブック制作プロジェクト《鳥よ、僕の骨で大地の歌を鳴らして。》

  • 東京都
  • アート

美術家・大小島 真木が2015年11月に開催する個展《鳥よ、僕の骨で大地の歌を鳴らして。》における"解体と循環"の試みを、見て手に取っていただくための特製ブックを制作いたします。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額350,000円を達成し、2015年11月24日23:59に終了しました。

コレクター
63
現在までに集まった金額
587,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額350,000円を達成し、2015年11月24日23:59に終了しました。

Picture?type=large

Presenter
Maki Ohkojima プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Picture?type=large

PRESENTER
Maki Ohkojima

1987年東京生まれ。描くことを通じて鳥や森、菌、鉱物、猿などさまざまな生物のまなざしを自身に内在化し、物語ることを追求している。作品とは、思考を少しずらしたり、視野を少し変えてみせたりすることの出来る“装置”のようなものであると考え、日々制作中。ペインティング、壁画、映像などを使って表現活動を行う。

鳥の視点、他者の視点、真剣な想像力

vol. 2 2015-10-30 0

絵を描いていると、描いている対象物がいつのまにか脳内のシナプスと接続してしまう感覚を持ちます。
私の身体は確かにその場にいるのだけれど、集中した身体の血脈が、意識の接続点をチリチリと撫でるのです。

《鳥よ、僕の骨で大地の歌を鳴らして。》では、鳥葬から場面が始まります。
肉体を還す在り方が、鳥である時を想像しました。
鳥の血肉になって飛び立って自らの肉体が分解されていく、その時、鳥の視点が自らのものとなり、翼は彼らの身体を持ち上げ、地平線から空へと移動していくのが見えます。

もちろん死んだあとに意識がどうなるかなんて死んでみなければわからないので、これは単なる想像のメタファーに過ぎないのですが、個人の意識などを超えた総体としての意識の在り方として、真剣な想像力でありたいなと思っています。

 
おおこじま


 
特製ブックのクラウドファンディング、応援してくださっている皆さま、本当にありがとうございます!上に書いたような視点の意識を、ささやかだけれども大事なアーカイブに記したいと思っています。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • 大小島から、描き下ろした絵が添付されたお礼のメール
    • 2015年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 2500

    2500円リターン

    • 大小島から、描き下ろした絵が添付されたお礼のメール
    • 完成した「特製ブック」直筆サイン入りを1冊
    • 2015年12月 にお届け予定です。
    • 18人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • 大小島から、描き下ろした絵が添付されたお礼のメール
    • 完成した「特製ブック」直筆サイン入りを1冊
    • 直筆サイン&ミニドローイング入ポストカード 1枚
    • 個展のための思考ドローイングと、天井画のためのドローイングのコピー
    • 2015年12月 にお届け予定です。
    • 18人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • 大小島から、描き下ろした絵が添付されたお礼のメール
    • 完成した「特製ブック」直筆サイン入りを1冊
    • 直筆サイン&ミニドローイング入ポストカード 1枚
    • 個展のための思考ドローイングと、天井画のためのドローイングのコピー
    • 《鳥よ、僕の骨で大地の歌を鳴らして。》のラフドローイング 1枚(描き下ろし)
    • 2015年12月 にお届け予定です。
    • 23人が応援しています。
  • 50000

    50000円リターン

    • 大小島から、描き下ろした絵が添付されたお礼のメール
    • 完成した「特製ブック」直筆サイン入りを1冊
    • 直筆サイン&ミニドローイング入ポストカード 1枚
    • 個展のための思考ドローイングと、天井画のためのドローイングのコピー
    • 天井画《生きとし生けるものたちの饗宴》と呼応した絵が書かれた木製のピース1点(描き下ろし)
    • 2015年12月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。