facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

「Mobile Legends」オンライン大会開催をクラウドファンディングで実現!

2022年は世界大会に日本枠を!
「Mobile Legends」日本サーバーを盛り上げるべくオンライン大会を開催したい!

世界大会から日本の枠が外れてしまい、皆が悲しみ、勢いが薄れてしまった「Mobile Legends」日本サーバー。2022年はまたあの感動を皆で味わいたい。世界に羽ばたく為に日本サーバーを盛り上げる大会を開催したい!

コレクター
26
現在までに集まった金額
262,000
残り日数
3
目標金額 250,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年1月20日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 250,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年1月20日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
POMU LLC プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
POMU LLC

自分の生きる人生を愛せ。 ​自分の愛する人生を生きろ。 〜 POMU LLC.はライブ配信で配信する”ライバー”・ YouTube配信で配信する”ゲーマー” のサポートを行うコンサルティング事務所です。

このプロジェクトについて

世界大会から日本の枠が外れてしまい、皆が悲しみ、勢いが薄れてしまった「Mobile Legends」日本サーバー。2022年はまたあの感動を皆で味わいたい。世界に羽ばたく為に日本サーバーを盛り上げる大会を開催したい!

【日本の「Mobile Legends」を再び盛り上げたい】

まず、この度はこのプロジェクトページをご覧頂き、誠に有難うございます。


皆様は「Mobile Legends」という携帯ゲームをご存知でしょうか。

「Mobile Legends」DL数10億回を超える巨大タイトルのMOBA系ゲームで、公式国際大会の賞金は約8000万円にも及ぶ世界的に人気のゲームです。

MOBAとはマルチプレイヤーオンラインバトルアリーナの略で、5vs5などに分かれて互いの拠点を取り合うオンライン対戦ゲームのことを指します。
その戦略性や操作性がある奥深さから世界中に多くのファンがいるのでしょう。

競技性の高さからMOBAはe-sportsを代表するジャンルとなっており、前述の通り「Mobile Legends」でも国際大会は多数開催されています。

その中でも公式最大規模の世界選手権が2019年はM1、2020年はM2という名前で開催されています。

M1はMPLと言われる、世界区分別のMobile Legends大規模大会での予選から直接招待された8チーム、またMPL未開催国で開催された予選を勝ち上がった8チームにて激戦が繰り広げられました。

このM1には日本のクラン1組も参加しており、1回戦で優勝最多予想チームに圧勝し、そのままMPL未開催国かつ競技人口最多の東南アジア以外からの唯一の決勝トーナメント進出の偉業を果たしました。

結果はBEST6でしたが、日本代表クランの、類を見ない戦術での快進撃に、日本だけでなく世界中が興奮し、今まで注目されていなかった日本が世界の一員として認められた大会となりました。

M2はコロナ流行時期に開催されたため日本内での公式予選大会はありませんでしたが、M1での活躍が認められ、M1出場クランが直接招待されました。
これはM1の日本代表クランの活躍に感動して、M2を目指していた他クランには悲しい展開になりました。

しかし、2021年開催の世界選手権M3には初めて日本の枠すら用意されなかったのです。日本内での公式大会も2021年は3月以降一度も開催されていません。
その影響により、皆目標や目的を見失ってしまい、日本での競技人口は顕著に減り、盛り上がりは弱まってしまっています。

ただこの悲しみは日本だけに限ったことではなく、
インドネシアの各e-Sports情報サイトでも日本のM3不参加が取り上げられ、そこに次大会M4での再参加や出場枠の増加を希望する意見が多く上がるなど、世界中に広がっています。

日本の「Mobile Legends」を再び盛り上げたい!

他区分の話にはなりますが、2020年度公式国際大会に出場をしておらず、公式Youtubeも公式運営もなく、サービス切断の噂があった北米区分では、有志で大会を開催するなどしてこのタイトルを盛り上げ続けた結果、2021年の国際大会に出場枠が設けられました。


日本は運営から見放された。
そんなに盛り上がっていないタイトルなら他タイトルに目を向ければいいんじゃないか。

そんな声は沢山聴いて来ました。でも私達は日本の「Mobile Legends」の復興を諦めていません。

今はSNSの普及並びにe-Sportsへの理解が高まったことで、「好き」で感動が届けられる時代になりました。私達の「好き」は「Mobile Legends」。

かつて公式国際大会を観て夢見たあの感動を、この手で感じ取りたいその一心で、日本の「Mobile Legends」の復興を目指して、今大会が多くのプレイヤーに愛されるべく、

今までにない巨額賞金を出せるように、
大きな大会は自分では開けないと諦めてしまっている方々に新たな大会開催の形を提示出来るように、

クラウドファンディングの形を取らせて頂くことに決定しました。

【プロジェクトオーナーについて】

このプロジェクトはPOMU LLC.と当所属配信者のAllenTsuによって進行しています。

AllenTsu

「Mobile Legends」日本公式大会で2位にもなった実力派クランϽynericのリーダーで登録者数3500人越えのYoutube配信者。
ゲームの実力も勿論、甘い顔立ちと落ち着きのある声でも人気を集めているのか…?
毎日長時間配信と動画投稿を欠かさない「Mobile Legends」配信者の中でも定評のある努力家。

POMU LLC.
(責任者:姫小松 えり)

自分の生きる人生を愛せ。
自分の愛する人生を生きろ。
をモットーに、
POMU LLC.は貴方が「好き」で胸を張って生きて行けるよう、
ライブ配信で配信する“ライバー”・Youtubeで配信する“ゲーマー”のサポートを行うコンサルティング事務所。

【大会詳細】

大会名:Ͻyneric杯
開催日:2022年2月26.27日

トーナメント形式:DAY1 シングルエリミネーション(~BEST4)DAY2 BO3(BEST4~)
エントリー人数:6名迄×最大32チーム(ソロエントリー不可)
エントリー先:Tonamel
※Twitter並びにその他SNS上で大会や大会運営者、参加者に対する過度な誹謗中傷が見られた場合、関連大会出場を一切制限する可能性があります。

参加費無料
賞品賞金:現金で代表者様に銀行振込
     優勝 現金10万円
     準優勝 現金5万円
     BEST3 現金3万円
     その他、参加チーム数に応じて商品が増える可能性があります。

実況解説者:乞うご期待!
当日実況配信プラットフォーム:「AllenTsu」YouTubeチャンネル

禁止ヒーロー:参加者投票の最も多いヒーロー4体(実質10BAN制)
禁止事項:①煽り/暴言(ALLチャット・ALLクイックチャット・対戦相手に見える位置でのエモート・リコール連打など)
②エントリー後のリネーム(特別な事情がある場合は相談可)
③サブアカウント、譲渡・貸し出されたアカウントでの参加
④ゴースティングによるチーミング行為
⑤その他、公序良俗に違反し、又は他人の権利を著しく侵害すると運営が判断した行為
※試合中に禁止行為が確認された場合、速攻試合終了、以降の試合は不戦敗となります。

大会についての変更点・クラウドファンディングの進捗についてはAllenTsuのTwitterにて随時お知らせしますので、宜しければフォローをお願い致します。

【資金の用途】

・優勝賞金:10万円
・準優勝賞金:5万円
BEST3賞金:3万円

・実況者/解説者報酬:各1万円

・運営各種資金(広告宣伝費・大会運営関係者人件費・その他雑費等) 5万円

★支援金が集まらなかった場合も大会は予定通り開催することをお約束致します。
★支援金が目標額を上回った場合は、ネクストゴールとして次回開催の賞金へ使用します。

※こちらの大会は参加費無料の大会ですので、大会参加者様にご支援頂いても「大会への参加費」とは一切関係ありません。また優勝賞金はクラウドファンディングによって得られた大会運営費の中から捻出する為、賭博とは一切関係ありません。
※「Mobile Legends」は課金によってスキンやヒーローを得て有利を得られるゲームの為、賞金は景品表示法に則って最大額10万円に設定しています。
※この大会はオンライン大会の為、風営法の範疇ではありません。
※このクラウドファンディング・大会運営は静岡県弁護士協同組合の監修元、行っております。

【リターン】

Aプラン

AllenTsuのYoutubeチャンネルで行う大会配信内で、各試合間にAプラン支援者様を一覧で名前掲載させて頂きます。
名前の横にSNSアカウント名(Twitter・Instagram・Facebook等)とゲームIDは記載出来ますので、それぞれ宣伝したいものがありましたらお伝え下さい。

Bプラン

AllenTsuのYoutubeチャンネルで行う大会配信内で、各試合間にBプラン支援者様のご希望画像を掲載させて頂きます。
企業様であれば企業のPR画像でもいいですし、イラストレーター様ならこれまでの作品をまとめた画像、YouTuber様ならYouTubeチャンネル紹介画像、個人の方なら紹介したいお店や作品・人のPR画像…など色々な活用方法がありますね。
画像はご本人様で用意されたものでも構いませんし、当事務所で作成することも可能ですので、ご希望をお伝え下さい。

Cプラン

AllenTsuのYoutubeチャンネルで行う大会配信内で、各試合間にCプラン支援者様のご希望動画(30秒以内)を掲載させて頂きます。
こちらもBプラン同様の色々な活用方法があるかと考えております。
動画も同じく、ご本人様で用意されたものでも構いませんし、当事務所で作成することも可能ですので、ご希望をお伝え下さい。

Dプラン

Cプラン同様にAllenTsuのYouTubeチャンネルで行う大会配信内で、各試合間にDプラン支援者様のご希望動画(30秒以内)を掲載、
加えて配信画面へのロゴ挿入・大会広告画像へのロゴ挿入・概要欄に広告スペースを提供 することでメインスポンサー様として大々的に広告させて頂きます。

※いずれのプランも公序良俗に反するもの、政治性・宗教性のあるものその他不適切な表現を含む場合はご希望に添えない場合がございます。

【想定されるリスクとチャレンジ】

このプロジェクトはプロダクションファンディングで行うので、目標金額を達成できなかった場合でも自己資金で補い、大会を開催し賞金を設けます。リターンも必ずお届けしますのでご安心ください。

【最後に】

Mobile Legendsを知っている人も知らない人も私達のこの成功体験が貴方の「好き」を諦めない一押しになりますように。
2022年のMobile Legends公式国際大会に日本枠がまた用意された、そんなニュースをどこからか耳にする日が来ますように。
私達はその日までこのe-Sportsタイトルを盛り上げ続けることをここに誓います。
ご支援宜しくお願い致します。

リターンを選ぶ

  • 2000

    名前記載プラン

    • 大会配信内のお名前掲載権★お名前の横にSNSアカウント名・ゲームID追記可
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 17人が応援しています。
  • 10000

    画像掲載プラン

    • 大会配信内の画像掲載★必要時、当事務所で画像制作可能
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 20000

    動画掲載プラン

    • 大会配信内での30秒以内の動画掲載★必要時、当事務所で動画制作可能
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 50000

    メインスポンサープラン

    • 大会配信内での30秒以内の動画掲載★必要時、当事務所で動画制作可能
    • 大会配信時、配信画面に常時ロゴ挿入
    • 大会広告画像へのロゴ挿入
    • 概要欄に広告スペースをご提供
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。