三島由紀夫「劇団浪曼劇場」の舞台写真&データ本刊行をクラウドファンディングで実現!

三島由紀夫が最後まで演劇的感動と悦楽を追い求めた「劇団浪曼劇場」(1968~72)の舞台写真&データ本(日英表記)の刊行

  • 東京都

演劇人としても大きな足跡を残した三島由紀夫が最後に結成した劇団浪曼劇場(1968~72)の貴重な舞台写真&公演データ本を日本語と英語で刊行。『わが友ヒットラー』『サド侯爵夫人』『朱雀家の滅亡』等七千枚以上の写真から厳選!

NOT FUNDED

このプロジェクトは、2016年9月16日23:59に終了しました。

コレクター
34
現在までに集まった金額
341,500
残り日数
0

NOT FUNDED

このプロジェクトは、2016年9月16日23:59に終了しました。

Middle 1464748904

Presenter
緑林軒 小田切しん平 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

1955年愛知県生まれ。とある私大の文学部仏文科を卒業後、広告会社、テレビ番組制作会社、クラシック音楽事務所を経て、21世紀からライター業を開始。翻訳はフランス広告人の自伝、アメリカ映画業界の教科書、ヴェネツィアオペラの舞台裏を描いた歴史的風刺書、英国の照明デザイナーの自伝、ドイツの指揮者の評伝など。著書では、キャンピングカーでの東京放浪記、世界の街頭広告のビジュアル本、老犬介護の本など。編集ではバレエの写真集、フジロック本、オペラ本など。現在は脚本書きに挑戦中、その日常は各種専門業界誌の編集や執筆の仕事です。時々、色々なジャンルの企画実現のお手伝いなどもしております。

8500枚のチラシをまいています

vol. 10 2016-08-22 0

8月上旬に印刷が上がってきた8500枚のチラシをほぼばらまき終わりました。

三島関係、近代文学の文学館、記念館から、演劇関係の大中小劇場の置きチラシ、デジタルテクノロジーに対応した大学や専門学校、演劇のリハーサルスタジオ、上演された三島作品の演出家、俳優などなど、考えられるところはほぼ送っています。

条件として、三島演劇に関心があること(小説じゃなくて、というのが苦しい)、演劇関係であること(演劇関係者の大部分は可処分所得が少ない)、といった限定された部分。

写真集の世界ではちょっとカバー出来ないし、投資家が興味を示して大幅なリターンを期待できる案件でもないのですね。

ほとんど、文化史や文芸史の中での存在価値という部分でしか、アピール出来ないという難しさがあるわけです。

マスメディアに情報が載ったところで、実際の支援に結びつくというわけでもないし、最後は自分の関係者に地味に支援をお願いすることになるのでしょうか?すみません、ぼやきでした。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 残り29枚

    500

    500円リターン

    • 限定アップデート
    • 2016年07月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り12枚

    3000

    3000円リターン

    • 限定アップデート
    • 書籍1冊を贈呈いたします
    • 2017年02月 にお届け予定です。
    • 18人が応援しています。
  • 残り245枚

    7000

    7000円リターン

    • 限定アップデート
    • 書籍1冊を贈呈いたします
    • 浪曼劇場写真 ポストカード5枚プレゼント
    • あとがきにお名前を掲載いたします。
    • 2017年02月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り193枚

    10000

    10000円リターン

    • 限定アップデート
    • 書籍1冊を贈呈いたします
    • 浪曼劇場写真 ポストカード5枚プレゼント
    • 書籍にカメラマン齋藤征利氏のサイン入れ
    • あとがきにお名前を掲載いたします。
    • 2017年02月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 残り97枚

    30000

    30000円リターン

    • 限定アップデート
    • 書籍1冊を贈呈いたします
    • 浪曼劇場写真 ポストカード5枚プレゼント
    • 書籍にカメラマン齋藤征利氏のサイン入れ
    • あとがきにお名前を掲載いたします。
    • 本に掲載の浪曼劇場の舞台写真で、ご希望の物を1点額装して、カメラマン齋藤氏のサイン付きでプレゼント
    • 2017年02月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。