「重重−消せない痕跡Ⅱ」写真展をクラウドファンディングで実現!

写真家・安世鴻 日本軍「慰安婦」被害者たちの姿を伝えたい!「 重重−消せない痕跡Ⅱ」写真展

  • 東京都
  • アート

日本軍「慰安婦」被害者たちを撮り続ける写真家安世鴻(アン・セホン)の写真展。約70点の写真作品と各地域で取材をした証言映像を公開します。写真・映像作品製作・会場運営費用・作家材廊のための費用にお力を貸してください!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2017年9月29日23:59に終了しました。

コレクター
70
現在までに集まった金額
588,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2017年9月29日23:59に終了しました。

Middle 1501599857

Presenter
重重・消せない痕跡写真展実行委員会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1501599857

PRESENTER
重重・消せない痕跡写真展実行委員会

重重プロジェクトは、90年代より「慰安婦」問題をテーマに被害者女性たちを撮り続け、韓国で初めて中国残留朝鮮人日本軍「慰安婦」のハルモニたちをテーマにした写真を発表した写真家安世鴻(Ahn Sehong)を代表とし、写真という人々の心を動かし感動を与えることのできるアート活動を通して、この問題の解決策を探るひとつのきっかけにしたい!という気持ちで立ちあげられました。 被害者たちの幾重にも深く刻まれた皺に、70余年の間幾重にも重なり合った憤りがしこりとなり、こびりついた胸の奥を垣間見ました。 重重プロジェクトは皆さんと一緒に作っていく日本軍「慰安婦」写真展です。

だれが<表現の自由>を殺すのか〜出版シンポジウム

vol. 1 2017-08-25 0

ニコン写真展中止事件から5年、「表現の自由」への侵害に抗する3年間の裁判の末、2015年12月、ついに勝訴しました。その全てを記録した書籍が出版されます。公的な施設でも「表現の自由」を侵害する事件が増える今、私企業の施設でも、抗議を理由に安易に表現活動を中止してはならないという判決は、大きな意義があるものでした。

この裁判のことをしっかりと記録し、その経験を今後必要な人たちに手渡したいと思っています。

====================================

2017年9月9日(土)14:30~17:30(開場14:00)
在日本韓国YMCA地下1階スペースY
参加費:1,000円(学生・非正規500円)

<シンポジウム>

◆コーディネーター:李春熙(弁護士)
◆パネラー:

 ●東澤靖 (弁護士/明治学院大学教授) ー「表現の自由」を実現する企業の責任 

 ●池田恵理子(女たちの戦争と平和資料館(wam)館長)ー「慰安婦」の記憶を巡る闘い 

 ●小倉利丸(富山県立近代美術館検閲訴訟元原告)ー 検閲と沈黙に抗うために

◇特別発言:安世鴻(写真家/ニコン事件裁判元原告)

*<表現の不自由>スライド上映

◆問合せ: jjteninfo@gmail.com

○主催:教えてニコンさん!ニコン「慰安婦」写真展中止事件裁判支援の会&実行委員会
○協賛:御茶の水書房

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • コレクター限定UPDATEにて進捗ご報告
    • 実行委員会よりお礼のメールを送らせていただきます。
    • 2017年09月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 3000

    3000円リターン

    • コレクター限定UPDATEにて進捗ご報告
    • 実行委員会よりお礼のメールを送らせていただきます。
    • コレクター限定で取材にまつわるエピソードを共有します。
    • 2017年09月 にお届け予定です。
    • 27人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • コレクター限定UPDATEにて進捗ご報告
    • 実行委員会よりお礼のメールを送らせていただきます。
    • コレクター限定で取材にまつわるエピソードを共有します。
    • 2017年重重−消せない痕跡展Ⅱ図録集を贈呈。
    • 2017年12月 にお届け予定です。
    • 29人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • コレクター限定UPDATEにて進捗ご報告
    • 実行委員会よりお礼のメールを送らせていただきます。
    • コレクター限定で取材にまつわるエピソードを共有します。
    • 2017年重重−消せない痕跡展Ⅱ図録集を贈呈。
    • 岩波ブックレット973 『《自粛社会》をのりこえる−「慰安婦」写真展中止事件と「表現の自由」』贈呈。
    • 2017年12月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 50000

    50000円リターン

    • コレクター限定UPDATEにて進捗ご報告
    • 実行委員会よりお礼のメールを送らせていただきます。
    • コレクター限定で取材にまつわるエピソードを共有します。
    • 岩波ブックレット973 『《自粛社会》をのりこえる−「慰安婦」写真展中止事件と「表現の自由」』贈呈。
    • 写真展のオープニングレセプションにご招待いたします(飲食代別)
    • 重重−消せない痕跡展Ⅰ、Ⅱ&中国に残された朝鮮人日本軍「慰安婦」の女性たち図録3点セットを贈呈。
    • 2017年12月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 100000

    100000円リターン

    • コレクター限定UPDATEにて進捗ご報告
    • 実行委員会よりお礼のメールを送らせていただきます。
    • コレクター限定で取材にまつわるエピソードを共有します。
    • 重重−消せない痕跡展Ⅰ、Ⅱ&中国に残された朝鮮人日本軍「慰安婦」の女性たち図録3点セットを贈呈。
    • 岩波ブックレット973 『《自粛社会》をのりこえる−「慰安婦」写真展中止事件と「表現の自由」』贈呈。
    • お茶の水書房単行本『だれが「表現の自由」を殺すのか〜ニコン「慰安婦」写真展中止事件裁判の記録』贈呈。
    • 013年発売大月書店出版『重重』贈呈。
    • 写真展のオープニングレセプションにご招待いたします(飲食代別)
    • 2017年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 300000

    300000円リターン

    • コレクター限定で取材にまつわるエピソードを共有します。
    • 実行委員会よりお礼のメールを送らせていただきます。
    • コレクター限定で取材にまつわるエピソードを共有します。
    • 岩波ブックレット973 『《自粛社会》をのりこえる−「慰安婦」写真展中止事件と「表現の自由」』贈呈。
    • 重重−消せない痕跡展Ⅰ、Ⅱ&中国に残された朝鮮人日本軍「慰安婦」の女性たち図録3点セットを贈呈。
    • お茶の水書房単行本『だれが「表現の自由」を殺すのか〜ニコン「慰安婦」写真展中止事件裁判の記録』贈呈。
    • 013年発売大月書店出版『重重』贈呈。
    • 写真展のオープニングレセプションにご招待いたします(飲食代別)
    • 作家サイン入りオリジナル写真プリント1点(額装付)を贈呈。
    • 2018年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。