ドキュメンタリー映画『伝えきれなかった真実2016』をクラウドファンディングで実現!

人は弱くそして強い。アフガン・イラク戦争と難民15年の記録を映画にしたい。

  • その他・海外
  • 映画

幸せについて考えてみませんか?「不幸」を見て「幸せ」を考えるのではなく人の強さと弱さを見ることで。パリ連続テロで難民の行方に注目が集まる今、新たな映画制作を開始しています。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2016年1月8日23:59に終了しました。

コレクター
51
現在までに集まった金額
480,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2016年1月8日23:59に終了しました。

Middle?1448525350

Presenter
ASIANEWS映画制作チーム プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

パリ市内のテロ、連続する日本人ジャーナリストの殉職。NYテロから続く世界の争いは一向に収まる気配がありません。 私たちはイラク戦争を取材したジャーナリストで設立された独立系の報道番組制作会社です。これまでにアフガン・イラク戦争・シリア内戦を15年に渡り取材。3本の映画を制作し公開・発売することで、私たちがメディアで伝えきれなかったことを発信してきました。現在も取材は継続していますが、日本のメディアで放送・出版することが厳しい状況です。そこで皆様からクラウドファンディングで資金を募り、新たな映画を制作・公開するプロジェクトを始動しました。

取材規制厳しい欧州

vol. 8 2015-12-18 0

欧州取材中だった久保田カメラマンは無事に帰国しました。現地はとりわけ取材規制が多く、撮影も困難を極めたようです。各国とも国内世論にかなり気を遣っているようで、それが報道陣への取材規制に繋がっている可能性もあります。

さてオーストリア・ウイーン駅構内で撮影したこちらの写真。手作り感溢れた工作物ですが、難民専用の携帯充電ブースです。

難民たちの世帯には、ほぼ100%携帯電話やスマホがあります。久保田カメラマンが出会った難民の中で携帯を持っていない人は「いなかった」。

「デジタル難民」と言ってもいいほど、今年の欧州難民流入には通信ツールが活用されています。先に脱出した難民がFacebookやメッセンジャーなどを活用し、ノウハウや情報を伝えているのは皆さんもご存知かもしれません。

ですから難民たちにとって、携帯の充電は食料と同じくらい大切なもの。ウイーン駅構内には食料の配給所と睡眠スペース、そしてこちらの様な充電スポットが設置されていました。

現在はオーストリアも流入を規制しており、ウイーン駅のこうした施設は無くなっているという情報もあります。

15年前のNY9・11。私たちがアフガン難民を取材したころ、携帯電話などの通信ツールを持っている人は殆どいませんでした。

2枚目の写真が2002年に撮影したパキスタンに流入したアフガン難民たち。

「見えざる難民」と呼ばれ国連の支援を受けられていない(国連が把握できない)人々です。殆ど着の身着のままで故郷を脱出し、手荷物らしきものは、身に着けてる衣服だけと言っても過言ではありませんでした。

この頃は難民たちがどこに行けば支援が受けられるか、と言った情報は共有されておらず、支援する側の国連も難民たちの消息を掴み切れていたわけでは無かったのです。

15年の間の通信・情報革命は難民の行動を大きく変化させました。

★アフガン難民の様子はこちらのPVでもご覧いただけます。

2008年制作「アフガニスタン・伝えきれなかった真実」Trailer
※この作品のDVDビデオは完売しています

これから何回かに分けて現地最新情報をアップしていきます。Facebookの特設サイトでも最新情報を配信中です。どうぞご覧ください。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 残り968枚

    3000

    DVDビデオ

    • 完成したDVDビデオ<1本>
    • 2016年04月 にお届け予定です。
    • 32人が応援しています。
  • 残り83枚

    10000

    DVDビデオ・映画でのお名前掲載

    • エンドロールでのお名前掲載
    • DVDビデオ<2本>
    • 2016年04月 にお届け予定です。
    • 17人が応援しています。
  • 残り19枚

    50000

    DVDビデオと子供たちの写真・お名前掲載・完成披露上映会ご招待

    • アフガン・イラク・シリアいずれかの地域の子供たちの写真(額装なし)
    • エンドロールでのお名前掲載
    • DVDビデオ<5本>
    • 完成上映会ご招待
    • 2016年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り9枚

    100000

    DVDビデオと子供たちの写真パネル(額装)・映画でのお名前掲載

    • 完成したDVDビデオ<10本>
    • 子供たちの写真(額装付き)
    • エンドロールでのお名前掲載
    • 子供たちのポストカード
    • 完成上映会ご招待
    • 2016年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り10枚

    150000

    DVDビデオ(10本)+上映の権利(1日限定)

    • 完成映画の上映権(1日のみ)
    • 完成したDVDビデオ<10本>
    • エンドロールでのお名前掲載(団体名・法人名可能)
    • エンドロールでのお名前掲載
    • 2016年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。