facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

日韓100人が語る歴史の証言映像復元をクラウドファンディングで実現!

日韓100人が語る歴史の証言映像。
在日2世パク・スナム監督が生涯をかけ記録したフィルムを復元し未来に伝えたい。

この悲劇を忘れない 。
この歴史を改ざんしてはいけない。
広島、長崎、沖縄、韓国…犠牲者たちの体験を未来に伝えるプロジェクト。パク・スナム監督が生涯をかけ記録した歴史の証言映像<フィルム>復元にご協力をお願い致します

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額5,600,000円を達成し、2019年12月12日23:59に終了しました。

コレクター
468
現在までに集まった金額
5,692,499
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額5,600,000円を達成し、2019年12月12日23:59に終了しました。

Presenter
アリランのうた製作委員会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

アリランのうた製作委員会は、1986年より朴壽南(パク・スナム)監督によるドキュメンタリー映画の制作と配給・上映活動を担い、著作、NEWSを発行しています。現在映画『沈黙−立ち上がる慰安婦』(2017年クラウドファンディング達成)が全国上映中です。朴壽南監督が30余年かけ記録してきたフィルムの復元、証言映像のアーカイブを行なっています。

蘇った「在韓被爆者」の映像が伝えること

vol. 27 2020-08-09 0

フィルム復元を応援いただきありがとうございます。

今日8月9日、長崎は原爆が投下されてから75年を迎えました。心より犠牲となった皆様のご冥福をお祈りします。

被爆者の高齢化が進み、日本はいかにして原爆の記憶を次の世代に引き継いでいくのかー、という問題がメディアから、たびたび聞かれます。しかしメディアからは、加害の歴史を直視する報道や発言も年々、少なくなっている気がします。

日本の朝鮮植民地支配の結果、広島、長崎で7万もの朝鮮人が原爆被害を受け、生き残った3万人のうち2万3千人が、独立を果たした祖国に帰っていきました。

「在韓被爆者」の撮影フィルムが20年ぶりに蘇りました。

現在復元を進めているフィルムには、広島、長崎で被爆した韓国・朝鮮人被害者が多数収録されています。朴壽南(パク・スナム)監督のデビュー作「もうひとつのヒロシマ」には18名の被爆者が登場していますが、58分の映画には収めきれなかった未公開の被爆者の貴重な映像です。

今回1990年に韓国で取材した被爆者の貴重なネガ・フィルムがデジタル化され鮮明に蘇りました。

陜川(ハプチョン)

被爆者の多くが暮らしている「韓国のヒロシマ」と呼ばれている陜川(ハプチョン)。

写真1990年6月ハプチョン

全身にケロイドの痕が生々しく残っていた朴老人に出会います。

朴老人は、手、脚、背中...全身にケロイドの痕が残っていました。

見棄てられた被爆者

1945年8月、祖国の解放を迎え、命からがら帰国をしたものの、韓国では補償も医療も十分ではなく、被爆者であることが分かると、社会からの差別を受ける事も少なくありませんでした。

1990年6月に朴監督が取材した女性の被爆者たちは、生活の困窮を涙ながらに訴えます。

写真:1990年大邱の被爆者を訪ねて

右の女性は、戦後、韓国へ帰国して数年経ってから原爆の後遺症が重くなり入院し、病気で仕事にもつけず生活が困窮し、涙ながらに苦しみを訴えます。生きていくことさえ追い詰められていました。

日本政府は、1965年日韓請求権協定で解決済みとして、在韓被爆者への補償はおろか、被爆者援護のため「被爆者援護法」を適用することさえも拒否しました。

日本政府からも韓国政府からも、治療費用や生活補償を受けられず、まさに見棄てられた被爆者だったのです。

写真:バラック小屋でチヂミを焼いて売り、生計を立てる女性

●1990年代後半から、当事者たちは裁判で闘うようになり、2003年3月、日本は在外被爆者を援護の対象とします。その後、2008年に被爆者援護法を改正し、日本国外から被爆者健康手帳の交付申請ができるようになるなど、被爆者と日韓市民の支援者たちによる長い年月の運動によって、権利を獲得してきました。

撮影した1990年は、そうした施策、法律がまだ整備されていない状況下の当事者の叫びを伝えるものと言えます。

韓国での慰霊祭

「韓国の原爆被害者を救援する市民の会」によると、韓国では例年、8月6日に韓国原爆被害者協会主催による「韓国人原爆犠牲者慰霊祭」が営まれてきましたが、今年の「第75周忌慰霊祭」は、新型コロナウィルスの感染予防の為、陜川の韓国人原爆犠牲者慰霊閣の前で、遺族や一般の参加者はなく協会関係者のみで慰霊祭が執り行われたそうです。

朴監督は「国境を超えて核の恐ろしさを伝え、核廃絶を今こそ訴えなくてはならない」と繰り返します。コロナ禍で集うことさえ困難な今、せめてオンラインによって歴史の証言を伝えることができたらと『もうひとつのヒロシマ−アリランのうた』を配信することにしました。フィルムの復元も進め、証言映像を後世に伝えていきたいと思います。

絶賛配信中 『もうひとつのヒロシマ−アリランのうた』

8/16まで4Kデジタル版を配信しています。在日、在韓被爆者に光をあてたドキュメンタリー。この機会にぜひご視聴いただけましたら光栄です。

https://vimeo.com/ondemand/ariran

上記サイトに登録してご利用ください。

ありがとうございました。

アリランのうた製作委員会

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    サポーター

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 98人が応援しています。
  • 3000

    監督から御礼メッセージ・ニュースレターお届け

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督より感謝のメッセージを送ります。
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 78人が応援しています。
  • 5000

    デジタル化映像<試写会>ご招待

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 127人が応援しています。
  • 10000

    フィルム復元<報告集>に感謝をこめてお名前掲載

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 89人が応援しています。
  • 20000

    フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督より感謝のメッセージを送ります。
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 18人が応援しています。
  • 30000

    <2020デジタル・リマスター版> 朴監督作品DVD1枚贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • 2020デジタル・リマスター版『もうひとつのヒロシマ』『アリランのうた』DVD1枚贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 30人が応援しています。
  • 50000

    <2020デジタル・リマスター版> 朴監督作品DVD2枚贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • デジタル・リマスター版『もうひとつのヒロシマ』『アリランのうた』DVD2枚贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 70000

    『沈黙−立ち上がる慰安婦』含む監督4作品の中から1作品<1日上映権>を贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • 『沈黙−立ち上がる慰安婦』含む監督4作品の中から1作品<1日上映権>を贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 100000

    <朴監督とフィルム復元を祝う会>ご招待

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • デジタル・リマスター版『もうひとつのヒロシマ』『アリランのうた』DVD2枚贈呈
    • 『沈黙−立ち上がる慰安婦』含む監督4作品の中から1作品<1日上映権>を贈呈
    • 朴監督とフィルム復元を祝う会へご招待
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。