facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

日韓100人が語る歴史の証言映像復元をクラウドファンディングで実現!

日韓100人が語る歴史の証言映像。
在日2世パク・スナム監督が生涯をかけ記録したフィルムを復元し未来に伝えたい。

この悲劇を忘れない 。
この歴史を改ざんしてはいけない。
広島、長崎、沖縄、韓国…犠牲者たちの体験を未来に伝えるプロジェクト。パク・スナム監督が生涯をかけ記録した歴史の証言映像<フィルム>復元にご協力をお願い致します

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額5,600,000円を達成し、2019年12月12日23:59に終了しました。

コレクター
468
現在までに集まった金額
5,692,499
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額5,600,000円を達成し、2019年12月12日23:59に終了しました。

Presenter
アリランのうた製作委員会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

アリランのうた製作委員会は、1986年より朴壽南(パク・スナム)監督によるドキュメンタリー映画の制作と配給・上映活動を担い、著作、NEWSを発行しています。現在映画『沈黙−立ち上がる慰安婦』(2017年クラウドファンディング達成)が全国上映中です。朴壽南監督が30余年かけ記録してきたフィルムの復元、証言映像のアーカイブを行なっています。

元日本兵たちの生々しい証言を残したい

vol. 17 2019-12-11 0

応援いただいている皆様へ

現在、プロジェクトによって復元しようとしているフィルムの中には1991年に撮影した元日本兵10名の証言が収録されています。

沖縄の慶良間諸島には1944年9月から特攻艇の秘密基地が作られ日本兵約3000名が駐留しました。

1989年より朝鮮人「慰安婦」、軍属の足跡を追って沖縄の取材に入った朴監督は、座間味島に駐留した陸軍戦隊長や特攻隊員ら10名の元日本兵を探し出し、取材を深めていきます。

阿嘉島、座間味島、渡嘉敷島、三つの島に朝鮮半島の女性が7名ずつ連行されています。

元日本兵たちの生々しい証言

1991年3月<靖国神社>にて座間味戦友会の元日本兵たち

戦時中の朝鮮人「慰安婦」「軍属」についてなど語る貴重な証言です。

森住氏:戦時中18歳、座間味島・特攻隊員の証言

「慰安所は一山越して、向こうの部落(阿真部落)にありました。私たちは通称「アリラン峠」と呼んでいました。峠を超えたら向こうには当時、朝鮮って言ってましたよね、朝鮮の女たちがいました。会いたいという希望はありましたけれども、だいたい特幹兵にはその小学校の兵舎を出ることもできないし、基地隊の兵隊さんたちは年配ですし、その人たちのために慰安所があると思っていた。人恋しいゆえに、慰安所にはそういう女性がいるということでね、胸をワクワクさせていましたね」

※小学校:特攻隊員たちは座間味小学校を宿舎としていた。

大城良平さん(当時防衛隊)の証言

「看護婦だとか、挺身隊だとか、軍需工場で働く、それから野戦病院で傷ついた兵隊さんの世話をすると、そういうふうに、だまされてきた女性がたくさんいるんです。まさかこんなことをさせられるとは、夢にも思ってない。お金は全然入らないです。お金、入らんですよ、その人たちには。で、兵隊は、金出して切符買ってるでしょ。ところが、朝鮮の女たちは、お金一銭ももらってないんです。“からだ”を売っていたわけじゃないんです」

※切符:軍票のこと。

これらの映画に描いてない証言映像は未公開のままです。そしてフィルムが劣化しているためデジタル化を急がなければ可視化することができません。「慰安婦」当事者の証言は捏造であると歴史改ざん主義者は豪語します。しかし、元日本兵、軍関係者の証言映像は何よりも、慰安所が軍の管理の下にあり、「慰安婦」がいかに強制された性暴力の被害者であるかを明らかにします。

大江岩波「集団自決」訴訟原告たち

1991年に完成した映画『アリランのうた−オキナワからの証言』で朝鮮人軍属二人を虐殺したことを告白する渡嘉敷島守備隊長の故・知念朝睦(2011年逝去)

元陸軍少尉、座間味守備隊戦隊長 故・梅沢裕(2014年逝去)

■梅沢裕氏は、2005年、軍は住民に「集団自決の命令を出していない」と主張し名誉毀損として「沖縄ノート」著者の大江健三郎さんと岩波書店を相手取り「大江岩波集団自決訴訟」を起こした原告です。

座間味島では住民の4人の一人が、強制集団死によって亡くなりました。

しかし元日本兵と歴史修正主義者たちは「軍による命令」を否定し責任を回避し訴訟によって沖縄戦史の改ざんを図りました。2006年、文部科学省は教科書検定によって沖縄戦の集団自決における「軍の命令」の記述を削除するという事態にまで波及しました。

裁判は、原告側主張が退けられましたが、歴史教科書に「軍の命令」記述は復活していません。

朴監督が梅沢氏ら日本兵に取材をしたのは、裁判を起こす14年前でした。

梅沢裕氏をはじめ朴監督の取材に対し、彼らは戦時中の詳細を語っています。日本軍の命令で自決を強いられた沖縄住民たちの無念をはらすためにも、この日本兵の証言映像は優先的にデジタル化し伝えなくてはならない貴重なフィルムです。

元日本兵の証言映像、音声テープは4時間近くあります。

クラウドファンディンは 明日が最終日です!

ぜひ皆様のお力をかりて、証言映像を残し沖縄戦の真実を後世に伝えたいと思います。

ラスト1日どうぞ宜しくお願いいたします。

アリランのうた製作委員会

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    サポーター

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 98人が応援しています。
  • 3000

    監督から御礼メッセージ・ニュースレターお届け

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督より感謝のメッセージを送ります。
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 78人が応援しています。
  • 5000

    デジタル化映像<試写会>ご招待

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 127人が応援しています。
  • 10000

    フィルム復元<報告集>に感謝をこめてお名前掲載

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 89人が応援しています。
  • 20000

    フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督より感謝のメッセージを送ります。
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 18人が応援しています。
  • 30000

    <2020デジタル・リマスター版> 朴監督作品DVD1枚贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • 2020デジタル・リマスター版『もうひとつのヒロシマ』『アリランのうた』DVD1枚贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 30人が応援しています。
  • 50000

    <2020デジタル・リマスター版> 朴監督作品DVD2枚贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • デジタル・リマスター版『もうひとつのヒロシマ』『アリランのうた』DVD2枚贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 70000

    『沈黙−立ち上がる慰安婦』含む監督4作品の中から1作品<1日上映権>を贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • 『沈黙−立ち上がる慰安婦』含む監督4作品の中から1作品<1日上映権>を贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 100000

    <朴監督とフィルム復元を祝う会>ご招待

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • デジタル・リマスター版『もうひとつのヒロシマ』『アリランのうた』DVD2枚贈呈
    • 『沈黙−立ち上がる慰安婦』含む監督4作品の中から1作品<1日上映権>を贈呈
    • 朴監督とフィルム復元を祝う会へご招待
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。