facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

日韓100人が語る歴史の証言映像復元をクラウドファンディングで実現!

日韓100人が語る歴史の証言映像。
在日2世パク・スナム監督が生涯をかけ記録したフィルムを復元し未来に伝えたい。

この悲劇を忘れない 。
この歴史を改ざんしてはいけない。
広島、長崎、沖縄、韓国…犠牲者たちの体験を未来に伝えるプロジェクト。パク・スナム監督が生涯をかけ記録した歴史の証言映像<フィルム>復元にご協力をお願い致します

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額5,600,000円を達成し、2019年12月12日23:59に終了しました。

コレクター
468
現在までに集まった金額
5,692,499
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額5,600,000円を達成し、2019年12月12日23:59に終了しました。

Presenter
アリランのうた製作委員会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

アリランのうた製作委員会は、1986年より朴壽南(パク・スナム)監督によるドキュメンタリー映画の制作と配給・上映活動を担い、著作、NEWSを発行しています。現在映画『沈黙−立ち上がる慰安婦』(2017年クラウドファンディング達成)が全国上映中です。朴壽南監督が30余年かけ記録してきたフィルムの復元、証言映像のアーカイブを行なっています。

慰安所をやめてくれと軍に抗議した沖縄の住民

vol. 19 2019-12-12 0

クラウドファンディングも残り5時間になってきました。これまでたくさんの皆様に応援をいただけましたこと本当にありがとうございます!

また記事をお読みくださりありがとうございます。フィルムの内容が多く、次々に紹介させて頂いてます。

日韓100人の歴史証言の中でも、朴監督が、3年かけて沖縄で掘り起こした住民の証言フィルムは膨大な量にのぼります。カメラに収めた証言者は33名でフィルム個数は120巻。時間にすると約15時間にのぼります。中でも朝鮮人「慰安婦」と「軍属」たちについて、生々しい貴重な証言を集めました。

取材地は沖縄本島、渡嘉敷島、阿嘉島、座間味島、渡嘉敷島、伊江島、久米島です。

1944年10月ごろから朝鮮半島の女性たちが沖縄の「慰安所」へ強制的に連れてこられました。

取材した住民たちの記憶はとても具体的で鮮明です。

「慰安所をやめてくれ」と軍へ抗議

玉城村の大城佐靖さんの証言(当時86歳、役場職員)

監督:その当時、この玉城村に何ケ所か慰安所があったと思うんですけども。

大城:はい。宮里ですね、今の十字路にあったわけですよ。かやぶきの小屋作って、はっきりした人数はわかりませんけど、7、8人くらいいたんじゃないかと思いますけどね。そしてあの、村としてはなるべく、そういう「慰安所は風俗関係で良くないから、やめてもらいたい」と抗議したんですね(笑)。軍の命令でですね、そうはいかなかったですね。村長が行ったんですよ、直接、そこにいる部隊の責任者ですね、その人にお願いしたわけですよ。…軍が決めればですね、なんともできない。ただそこで作ってもらいたくないというだけのお願いぐらいしか…。

監督:そこに、どういう人たちが来ましたか?

大城:ここに来るのはあの、朝鮮ピーといってですね、おもに朝鮮から連れてこられた人が多いですけどね、そのうちには、だまされてですね、「ミシンの練習をやるとかなんとかで連れてこられた」と言っていたですね。

監督:どういうことをしてたんでしょうか?慰安所で。

大城:慰安所で、時間を決めてですね、将校は何時から何時まで、下士官は何時から何時まで、何時から何時までは一般兵と、そういうふうに時間がきめられていて。そこは学校が近くてですね、児童がいつも往復するところですよ。だから村としても教育に悪いから、抗議したんですけどね、軍はどうしてもきいてくれないですよ、民間人のいうことはですね。あの時はもう絶対でしたから、軍の言うのは・・・

ーーーーー

嫌がる慰安婦たちを憲兵が引っ張ってきて検診を受けさせていた

看護婦だった玉城スエさんの証言

当時、戦争中でしたから、いろいろともう忙しい中でで、朝鮮の慰安所の方の検診に、病院に憲兵がつれてきて、それを行なっていたんです。検診を受けると言うのは恥ずかしいことですよね。もう若い、私は見ておって自分も同じ年頃だしね。どんなに恥ずかしい思いでここに来ているんだろうな、と思ってとてもかわいそうになりました。

そして、嫌がっている慰安婦たちを憲兵が追いかけるようにね、無理に引っ張って来て、検査をさしていたんですよ。

慰安所になんかたくさんの兵隊が並んでいたけど、「配給だな」と誰かが言ったら、あれは配給じゃないんだよ、「慰安婦」の配給なんだよ、と先生が冗談でおっしゃってたんですけどね。兵隊の「慰安婦」を朝鮮から連れて来て、あれが朝鮮ピーなんだということをおっしゃっていました。

ーーーーー

一部を紹介しましたが、この2名の証言フィルムも未公開、未デジタル化で写真がありません。

他にも、軍と関係していた村の役人、慰安所で炊事係をしていた住民や、行き倒れて死にかけていた朝鮮の女性を助け、家で面倒を見たという人...実に様々な証言があります。

写真:座間味島で「慰安婦」について語る住民

朴監督によると、こうした住民の証言を重ね合わせて行くと「慰安婦」が皇軍によって組織され管理されたシステムの中で強姦、輪姦の被害に合わされ続けていたことが浮き彫りとなると言います。

これら沖縄で撮影したフィルムで映画化されたのは100分。「アリランのうたーオキナワからの証言」が1991年公開されました。残りの13時間分はデジタル化しなければフィルムの劣化が進み再現できません。

クラウドファンディングが終了間近です。

なんとか560万円を達成し、デジタル化を大きく前に進めていきたいです。

まだ間に合いますので、拡散やお声掛けもお願いいたします。

アリランのうた製作委員会

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    サポーター

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 98人が応援しています。
  • 3000

    監督から御礼メッセージ・ニュースレターお届け

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督より感謝のメッセージを送ります。
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 78人が応援しています。
  • 5000

    デジタル化映像<試写会>ご招待

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 127人が応援しています。
  • 10000

    フィルム復元<報告集>に感謝をこめてお名前掲載

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 89人が応援しています。
  • 20000

    フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督より感謝のメッセージを送ります。
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 18人が応援しています。
  • 30000

    <2020デジタル・リマスター版> 朴監督作品DVD1枚贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • 2020デジタル・リマスター版『もうひとつのヒロシマ』『アリランのうた』DVD1枚贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 30人が応援しています。
  • 50000

    <2020デジタル・リマスター版> 朴監督作品DVD2枚贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • デジタル・リマスター版『もうひとつのヒロシマ』『アリランのうた』DVD2枚贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 70000

    『沈黙−立ち上がる慰安婦』含む監督4作品の中から1作品<1日上映権>を贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • 『沈黙−立ち上がる慰安婦』含む監督4作品の中から1作品<1日上映権>を贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 100000

    <朴監督とフィルム復元を祝う会>ご招待

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • デジタル・リマスター版『もうひとつのヒロシマ』『アリランのうた』DVD2枚贈呈
    • 『沈黙−立ち上がる慰安婦』含む監督4作品の中から1作品<1日上映権>を贈呈
    • 朴監督とフィルム復元を祝う会へご招待
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。