facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

日韓100人が語る歴史の証言映像復元をクラウドファンディングで実現!

日韓100人が語る歴史の証言映像。
在日2世パク・スナム監督が生涯をかけ記録したフィルムを復元し未来に伝えたい。

この悲劇を忘れない 。
この歴史を改ざんしてはいけない。
広島、長崎、沖縄、韓国…犠牲者たちの体験を未来に伝えるプロジェクト。パク・スナム監督が生涯をかけ記録した歴史の証言映像<フィルム>復元にご協力をお願い致します

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額5,600,000円を達成し、2019年12月12日23:59に終了しました。

コレクター
468
現在までに集まった金額
5,692,499
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額5,600,000円を達成し、2019年12月12日23:59に終了しました。

Presenter
アリランのうた製作委員会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

アリランのうた製作委員会は、1986年より朴壽南(パク・スナム)監督によるドキュメンタリー映画の制作と配給・上映活動を担い、著作、NEWSを発行しています。現在映画『沈黙−立ち上がる慰安婦』(2017年クラウドファンディング達成)が全国上映中です。朴壽南監督が30余年かけ記録してきたフィルムの復元、証言映像のアーカイブを行なっています。

ついにフィルムが蘇りました!デジタル化一歩前へ

vol. 14 2019-12-10 0

皆様、フィルム復元のためにご支援いただきありがとうございます。

今日、ついに34年前のフィルムが蘇りました!

デジタル化専門会社にて、一本分のフィルムのデジタル化映像が仕上がりました。

モニターに映し出されたのは34年前の朴監督(当時51歳)と故・徐正雨(ソ・ジョンウ)さん(当時56歳)です。

日韓100人の歴史証言、そのトップバッターとして蘇ったのは故・徐正雨(ソ・ジョンウ)さんです。徐さんは、14歳のとき、韓国から長崎県の軍艦島(端島・三菱炭鉱)へ連行されました。

強制連行と過酷な労働について語られる当事者の貴重な証言です。

34年という歳月の間に、フィルムは劣化が進んでいました。今回1本目のフィルムも表面が溶け出していたそうで、デジタル化された映像に黄色いモヤがかかっていました。

しかし幸いにも数秒です。

これ以上の劣化があると、画面の全体がつぶれてしまい、何が映っているのかわからず手の施しようが無くなるそうです。

医者から診断結果を聴くようでハラハラしました。最も古い1985年に撮影したフィルムでしたがギリギリ救出が間に合ったかと思うと、感謝にたえません。

朴監督は今日、「生まれたての赤ん坊を見るよう」と試写の前から落ち着きがありませんでした。

皆様のおかげで、フィルム復元の一歩を踏み出せました。

今日デジタル化された一本のフィルムは5分。

1秒1秒が皆様からの応援の積み重ねで蘇っていくことを実感します。本当にありがとうございます。

朴監督の所有フィルムは全部で50時間分ありますが、今回のクラウドファンディングが達成すれば、10時間あまりの映像と音声をデジタル化復元が可能です。

終了まであと3日となりましたが、さらなる応援をいただけましたら幸いです。

アリランのうた製作委員会

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    サポーター

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 98人が応援しています。
  • 3000

    監督から御礼メッセージ・ニュースレターお届け

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督より感謝のメッセージを送ります。
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 78人が応援しています。
  • 5000

    デジタル化映像<試写会>ご招待

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 127人が応援しています。
  • 10000

    フィルム復元<報告集>に感謝をこめてお名前掲載

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 89人が応援しています。
  • 20000

    フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督より感謝のメッセージを送ります。
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 18人が応援しています。
  • 30000

    <2020デジタル・リマスター版> 朴監督作品DVD1枚贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • 2020デジタル・リマスター版『もうひとつのヒロシマ』『アリランのうた』DVD1枚贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 30人が応援しています。
  • 50000

    <2020デジタル・リマスター版> 朴監督作品DVD2枚贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • デジタル・リマスター版『もうひとつのヒロシマ』『アリランのうた』DVD2枚贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 70000

    『沈黙−立ち上がる慰安婦』含む監督4作品の中から1作品<1日上映権>を贈呈

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • 『沈黙−立ち上がる慰安婦』含む監督4作品の中から1作品<1日上映権>を贈呈
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 100000

    <朴監督とフィルム復元を祝う会>ご招待

    • 【コレクター限定】プロジェクト進捗状況をお届け
    • パク・スナム監督から感謝のメッセージをお届けします
    • 製作委員会ニュースレター最新号お届け
    • デジタル化映像<試写会>ご招待
    • フィルム復元<報告集>(冊子)にお名前掲載
    • フィルム復元<報告集>(冊子)贈呈
    • デジタル・リマスター版『もうひとつのヒロシマ』『アリランのうた』DVD2枚贈呈
    • 『沈黙−立ち上がる慰安婦』含む監督4作品の中から1作品<1日上映権>を贈呈
    • 朴監督とフィルム復元を祝う会へご招待
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。