どこにもないアート映画館『シネ・ヌーヴォ』のリニューアルをクラウドファンディングで実現!

シネ・ヌーヴォ誕生から20周年! 20周年を前に、これからの20年に向けて館内改装工事を行ないます。

  • シネ・ヌーヴォ
  • 映画
  • 大阪府
Icon no image

ゆえひろき

応援しています。がんばってください!

  • 東京都
Icon no image

Ito Shinnosuke

これからも変わらぬヌーヴォであって下さい

  • 大阪府
Icon no image

本多 利光

シネ・ヌーヴォは、関西で一番好きな場所のひとつです。ずっと、この場所があり続けることを願っています。これからも、いい映画をたくさん上映してください。

  • 東京都
Middle 1482759727

海ぶ

  • 東京都
Picture?type=large

Saeki Kaoru

応援しています。がんばってください! sanco

  • 東京都
Icon no image

たんたん

20周年おめでとうございます! これからも良い映画を発信してください。 楽しみにしています。

  • 東京都
Icon no image

amesan

もっと大きな金額を支援できたらよかったのですが。次回また改装の際にはもっと支援できるように私も頑張ります。末永く頑張ってください。

  • 大阪府
Icon no image

真紅

景山さん山崎さん松本さん、スタッフのみなさん、いつもありがとうございます。九条に映画の火を灯し続けてください!

  • 東京都
Picture?type=large

Inoue Motoko

  • 東京都
Icon no image

ナオキ

追加で申し込みました!応援しています。がんばってください!

  • 東京都
Icon no image

張 領太

  • 東京都
Icon no image

けいこ

貴重な上映の数々、素晴らしい企画に、いつも映画本編と同じくらい感動しています。ささやかな応援が存続の一助となりましたら幸いです。

  • 京都府
Icon no image

koyo

  • 東京都
Icon no image

ナオキ

応援しています。がんばってください!

  • 東京都
Icon no image

瀬戸本 浩司

  • 東京都
Picture?type=large

Jonen Shozo

また参ります。がんばってください!

  • 東京都
Icon no image

長沢 弘樹

この20年間に感謝! これからの20年もよろしくです。

  • 東京都
Middle?1428849345

小林 隆幸

素晴らしい映画館になることを願っています。

  • 大阪府
Icon no image

ひろ

  • 東京都
Picture?type=large

Mikio Funakoshi

ますます期待しています! がんばってくださいね!!

  • 東京都
Picture?type=large

Keita Tsuji

  • 東京都
Icon no image

スサノオ

西九条に住んでいたり、維新派が好きだったりで、何度も伺いました。東京に移ってからはなかなか行けていませんが、応援しています。

  • その他・海外
Icon no image

春岡 勇二

まあ無理せんと、がんばってください。

  • 東京都
Icon no image

知原 友

  • 東京都
Icon no image

pechinpah

2017年も入り浸りになると思います。 頑張って下さい!

  • 東京都
コレクター
316人
現在までに集まった金額
6,710,000円
目標金額は5,000,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2016年12月26日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 3,000円

    • シネ・ヌーヴォご招待券1枚
    • シネ・ヌーヴォ20周年グッズ(ボールペン)
    • 「映画新聞」バックナンバー贈呈
    • ホームページで協力者としてお名前掲載(希望者のみ)
    • 48人
    • お届け予定:2016年12月
  • 5,000円

    • シネ・ヌーヴォご招待券3枚
    • シネ・ヌーヴォ20周年グッズ(ボールペン)
    • 「映画新聞」バックナンバー贈呈
    • ホームページで協力者としてお名前掲載(希望者のみ)
    • 103人
    • お届け予定:2016年12月
  • 10,000円

    • シネ・ヌーヴォご招待券5枚
    • シネ・ヌーヴォ20周年グッズ(ボールペン)
    • 「映画新聞」バックナンバー贈呈
    • ホームページで協力者としてお名前掲載(希望者のみ)
    • ゲストとの交流会参加権(予めメールでご案内します。ただし、費用は実費となります)
    • 82人
    • お届け予定:2016年12月
  • 15,000円 SOLDOUT

    • シネ・ヌーヴォご招待券5枚
    • シネ・ヌーヴォ20周年グッズ(ボールペン)+特別グッズ
    • 「映画新聞」バックナンバー贈呈
    • ホームページで協力者としてお名前掲載(希望者のみ)
    • ゲストとの交流会参加権(予めメールでご案内します。ただし、費用は実費となります)
    • シネ・ヌーヴォXプライベートシアター権 (2時間以内貸切上映、日時要相談)
    • 30人
    • お届け予定:2016年12月
  • 30,000円 SOLDOUT

    • シネ・ヌーヴォご招待券10枚
    • シネ・ヌーヴォ20周年グッズ(ボールペン)
    • 「映画新聞」バックナンバー贈呈
    • ホームページで協力者としてお名前掲載(希望者のみ)
    • ゲストとの交流会参加権(予めメールでご案内します。ただし、費用は実費となります)
    • 20周年パーティご招待
    • 「名画発掘シリーズ」1本作品選択権+その上映の名前を掲載し冠上映とする+5名様までご招待
    • 20人
    • お届け予定:2016年12月
  • 50,000円 SOLDOUT

    • シネ・ヌーヴォご招待券10枚
    • シネ・ヌーヴォ20周年グッズ(ボールペン)
    • 「映画新聞」バックナンバー贈呈
    • ホームページで協力者としてお名前掲載(希望者のみ)
    • ゲストとの交流会参加権(予めメールでご案内します。ただし、費用は実費となります)
    • 20周年パーティペアご招待
    • 「名画発掘シリーズ」4本作品選択権+各作品5名様までご招待
    • 10人
    • お届け予定:2016年12月
  • 100,000円 残り2枚

    • シネ・ヌーヴォご招待券10枚、もしくは九条名産詰め合わせ
    • シネ・ヌーヴォ20周年グッズ(ボールペン)+特別グッズ
    • ホームページで協力者としてお名前掲載(希望者のみ)
    • 「映画新聞」バックナンバー贈呈+「映画新聞・合本2&3」贈呈
    • ゲストとの交流会参加権(予めメールでご案内します。ただし、費用は実費となります)
    • 20周年パーティペアご招待
    • 「名画発掘シリーズ」4本作品選択権+各作品5名様までご招待
    • シネ・ヌーヴォで過去に上映してきたお宝ポスター10枚プレゼント
    • シネ・ヌーヴォオリジナル南部鉄器灰皿プレゼント
    • 館内のどこか(トイレ、壁面、ロビー椅子など)にお名前を刻みます。
    • 18人
    • お届け予定:2017年03月
  • 300,000円 SOLDOUT

    • シネ・ヌーヴォご招待券10枚、もしくは九条名産詰め合わせ
    • シネ・ヌーヴォ20周年グッズ(ボールペン)+特別グッズ
    • ホームページで協力者としてお名前掲載(希望者のみ)
    • 「映画新聞」バックナンバー贈呈+「映画新聞・合本2&3」贈呈
    • ゲストとの交流会参加権(予めメールでご案内します。ただし、費用は実費となります)
    • 20周年パーティペアご招待
    • 「名画発掘シリーズ」4本作品選択権+各作品5名様までご招待
    • シネ・ヌーヴォで過去に上映してきたお宝ポスター10枚プレゼント
    • シネ・ヌーヴォオリジナル南部鉄器灰皿プレゼント
    • 館内のどこか(トイレ、壁面、ロビー椅子など)にお名前を刻みます。
    • シネ・ヌーヴォシネクラブ永久会員権
    • 1日劇場貸切券(時期は要ご相談とさせていただきます)
    • 大阪牛(もしくは神戸牛)サーロインステーキ(30000円分)+大阪ワイン(美味しい!)
    • 九条周辺を景山と山崎がご案内。お昼は吉林菜館、夜は九条名物・草鍋、そしてお土産付き。お二人様有効
    • 5人
    • お届け予定:2017年03月

プレゼンター

Middle 1472784394

シネ・ヌーヴォ

  • 大阪府

1997年にオープンした大阪・西区にあるミニシアターです。市民の皆さんの出資で出来た市民映画館であり、館内は文化の香りただようアート映画館でもあります。内装・外観の建築にあたったのは、松本雄吉さんを棟梁とした劇団・維新派の皆さんたち。水中映画館がコンセプトの非日常空間としての劇場は、時間を忘れ映画を楽しんでいただきたい思いから。特集上映、ロードショーを2本柱に、関西屈指の上映本数で多様な映画を映し続け、「3年でつぶれる」と噂されながらも来年で20年を迎えます。これからの20年に向けて、また維新派が残した唯一の建物としても存続し続けたいと思っております。

質問や意見をメールする