シネ・ヌーヴォ

1997年にオープンした大阪・西区にあるミニシアターです。市民の皆さんの出資で出来た市民映画館であり、館内は文化の香りただようアート映画館でもあります。内装・外観の建築にあたったのは、松本雄吉さんを棟梁とした劇団・維新派の皆さんたち。水中映画館がコンセプトの非日常空間としての劇場は、時間を忘れ映画を楽しんでいただきたい思いから。特集上映、ロードショーを2本柱に、関西屈指の上映本数で多様な映画を映し続け、「3年でつぶれる」と噂されながらも来年で20年を迎えます。これからの20年に向けて、また維新派が残した唯一の建物としても存続し続けたいと思っております。