ビデオインスタレーション『RAPOLLO』をクラウドファンディングで実現!

〜偉才・榊原澄人が到達した実写映像の世界〜『RAPOLLO』

  • 川合 英記
  • アート
  • 東京都
Bbdc4ae9 4d60 4f6f 8fbb 511052e0b9dc ▶ 再生
  • コレクター
    15人
  • 合計金額
    199,000円
  • 残り
    0日

INDIEGOGO 0円
目標金額は2,500,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2015年8月14日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

ビデオインスタレーション作品『RAPOLLO』は、「FLOW」や「É IN MOTION No.2」などのアニメーション作品で国内外の賞を数多く受賞した映像作家、榊原澄人による初の実写映像インスタレーション作品です。

『RAPOLLO』は、榊原澄人が生まれ育った北海道ラポロ(アイヌ語、現在の浦幌町)の原風景と叔父が営む牧場を舞台に、人と牛が織りなす仕事や牛舎で動く機械によって執り行われる日々の営みのなかに見出されるささやかな儀式を、いく層もの感情の働きや現象の関与によって生まれる様子として映像化し描き出すインスタレーション映像作品です。映像はそれぞれが固有の時間軸でループしながら一つの空間に複数のスクリーンを使って配置され、互いに作用しながら移ろいゆく時と、そこで生まれる物語(感情の層)を見出します。あるものが形を変えて別のものになる時、そこには密かな儀式がいつなんどき常に行われています。繋がりが顕在化され、小さな小さな神話がいまも語られています。

*大きな寝返りをうつ海カムイ

カムイとはアイヌ語で霊的な存在を意味します。アイヌ民族の世界観では動植物や自然現象・人工物など、あらゆるものにカムイが宿るとされています。海のカムイが大きな寝返りをうったりして、災害や仲間の死を経験すると、昔のアイヌは浜辺で地団駄を踏んで海に向かって怒る儀式(UNIWENTÉ)をおこなってきました。そこで は人と動物、自然や神さえもが同等の次元でとやかく言い合いことができる、とてもフラットな場所です。

時代は移ろい、アイヌの人々が自然と対峙して生き続けたこの場所では現在、牧場が営まれています。日々の営みの中にわき起こる感情が自然に溶込んでゆく変化、絶え間なく粛々と働く機械の鼓動、静かに反芻を繰り返しミルクを生み出す牛。そんな感情の動きや動作の中にある小さな儀式の積み重さなりが、ものが生まれてゆく時間の経過としてささやかに波立ち、その波がやがてフラットに自然と調和していく繰り返し。榊原澄人の映像作品で用いられる時間のループは、『RAPOLLO』でも登場します。それぞれのスクリーンに映し出される映像のループが他のスクリーンの映像と影響しあい、その中にいるあなたを『RAPOLLO』の物語に誘います。会場で流れる音声は帯広カムイウウポポ保存会の協力を得て収録したアイヌ民謡。『RAPOLLO』の映像と音楽に包まれ、あなたの中でどんな感情の波が生まれるのか、そしてその波が何と調和していくのか。その物語を一緒に体感してください。

私たちは今回の作品で、角を生やした男(叔父)に出会います。彼は海辺でただ静かに、怒りとも哀しみともつかない顔で佇んでいます。彼のまなざしの先には何があるのでしょうか。

*プロジェクトの進行状況

今年2月に浦幌町での撮影は無事に終了し、現在は美術館等での展示にむけ2016年初頭の完成を目指し編集作業中です。編集においてはアニメーション作家である特性を生かし、アニメーション制作における技法を駆使するため膨大な作業量と時間が必要となります。展示は一つの大きな空間で最大8枚のスクリーン(またはモニター)を設置し、プロジェクターでの投影となります。

『RAPOLLO』公開の場として、いくつかの美術館やギャラリーを予定しています。今後さまざまな調整を行ないますが、一例として、榊原澄人が暮らし制作活動を続けている長野県内にある文化会館での公開を検討しています。こちらでは会館に併設されているプラネタリウムで榊原澄人が進めている別のプロジェクトの上映が企画されており、タイミングを合わせ同時に開催出来ればと考えています。このほかに、榊原澄人のこれまでの作品を紹介している東京・日本橋にあるギャラリー、〈YUKI-SIS〉での展示も行なう予定です。映像イベントについても積極的に出品する予定です。可能なかぎりみなさまの目にふれる機会を増やしていきます。

コレクターになっていただき招待券を手にされた方には、「ラポロ通信」にて展示会場が決まり次第お知らせいたします。また、レセプションパーティーへのご招待についてもご連絡させていただきます。

*榊原澄人プロフィール

*榊原澄人(SUMITO SAKAKIBARA)
1980年生まれ。北海道浦幌町出身。長野県在住。幼少を北海道十勝で過ごす。15歳で渡英後、文化庁海外派遣生を経て、Royal College of Art(英国王立芸術大学院大学)/MA Animation科を卒業。2006年La maison des auteurs (アングレーム市)、2007年韓国Sai Comicsのアーティストレジデンスを経て、現在長野を拠点に作品を制作している。


*学歴
1998 London Institute (Camberwell College of Art):ファウンデーション課程修了
2002 Kingston University:アニメーション科学士課程終了
2004 Royal College of Art (英国王立芸術大学院):アニメーション科博士課程修了


*賞歴(抜粋)
平成17年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞(2006)
英国アカデミー賞短編アニメーション部門・ノミネート(2006)
国際漫画・アニメフェスティバルグランプリ(2006)
英国アニメックス学生アニメーションフェスティバル大賞(2005)
デジタルアートアワード大賞(2005)
東京国際アニメフェア公募部門優秀賞(2006)
平成15年度文化庁芸術家海外派遣奨学金制度・メディア部門派遣生
ロイヤル・テレヴィジョン・ソサエティー賞:学生アニメーション部門英国全国大会一位
英国王立芸術大学院・パッションプライズ:一位
ピラミッド賞(ドイツ銀行):最終選考

É IN MOTION NO.2:
Best Experimental Animation Film : MONSTRA 2015 Short Film Competition, Portgal
Best short film in international competition : Animatou 2014, Switzerland
Bronze Pegasus : Animator Festival 2014, Poland
ほか多数


*主な上映歴(抜粋)
ロンドン映画祭(英国)
ナショナルポートレートギャラリー(英国)
アヌシー国際アニメーション映画祭(フランス)
香港アニメーション映画祭(中国)
ソウル国際アニメーション映画祭(韓国)
文化庁メディア芸術祭(日本)
ロンドン国際アニメーション映画祭(英国)
テヘラン国際アニメーション映画祭(イラン)
Restart (Gallery YUKI-SIS/東京)
Media Art Festival (東京ミッドタウン/東京)
Domani 明日展(国立新美術館/東京)
恵比寿映像際(日本)
ほか多数出品


*主な展覧会(抜粋)
Around the World in 80 Hours: 2010(英国)
Liverpool Biennale (英国)
Korea Cultural Agency, London (英国)
Suwon Art Center, Gyeonggi-do, Korea (韓国)
Incidental Affairs: Suntory Museum, Osaka 2009(日本)
サントリーミュージアム2009 運命の糸(パフォーマンス)
カフェチェンバロ、長野、2009
Tech Mac Maya Com(グループ展)自由学園、明日館、2007
2003~2004:文化庁芸術家海外派遣制度・派遣生
2006~2007:フランスLa Maison des Auteurs(アーティストレジデンス)
2009~韓国Sai comics(アーティストレジデンス)
2012~2013:文化庁若手育成支援事業
2013:Restart (Gallery YUKI-SIS/東京)
2013:Media Art Festival (東京ミッドタウン/東京)
2013:Domani 明日展(国立新美術館/東京)
ほか多数

 É in Motion no.2 / NEXT展 (長野県伊那文化会館)

Native Dancer / Domani明日展・(国立新美術館)

Webomalogy / Domani明日展・(国立新美術館)

 É in Motion no.2 / メディア芸術祭 (東京ミッドタウン)

*フィルモグラフィー
E in Motion No.2(2013)
In The pale Water (2007)
Flow(2005)
Kamiya's Correspondence (2004)

SUMITO SAKAKIBARA works

*榊原澄人について(Gallery YUKI-SIS ディレクター 寺嶋 由起)

初めて榊原澄人のアニメーションを見たとき、自分の頭の中で世の中のしくみがパッとわかったような錯覚に陥ったのを覚えている。世の中は醜くて、美しくて、矛盾だらけで、同時進行で様々な出来事が勝手に起こっているが、全てはどこかで繋がっているのだ、と。

榊原の作品「É IN MOTION No.2」にでてくるオレンジ色のカバンを斜めにかけている少年は、作家自身を感じさせる。くじらが打上げられた浜辺での母とのシーン、北海道の十勝出身の彼が子供の時に実際に滑った川にあるというアイススケート場、雪で覆われた真っ白な世界は『RAPOLLO』の映像にも繋がっている。

彼の作品は、独特のダイナミズムとリズムをもって見るものを魅了する。人間はとても愚かで滑稽で残酷だけれど、とても美しい。表面では別々だけれど、海での氷山のように、水面下はすべて繋がっている。そんなメッセージを感じてしまうのは私だけではないかもしれない。

15歳で単身渡英し、ロンドンのRCA(英国王立芸術大学院)の博士課程を修了。世界中のアニメーションコンペティションで数々のグランプリを受賞。2010年のメディア芸術祭では、プロのアニメーション作家を抑えて「FLOW」でグランプリ受賞。今もっとも注目すべき映像作家であることに間違いはない。(寺嶋由起)

*資金の用途について

コレクターのみなさまよりご支援いただいた資金は、本作品の完成・展示のために有効に活用させていただきます。具体的には撮影時の不足分に充当、展示の施設使用料および機材レンタル・購入費、装置の制作費、映画祭の出品料、DVD制作費などにあてます。

*コレクターになってくださった方々へ

ご支援いただいた方へお届けする特典です。各パックに含まれる特典のリストは本ページの右側にあるパック詳細をご参照ください。各パックに含まれる特典のほかに、展示までの進行状況や撮影時のメイキング風景などをまとめた「ラポロ通信」を月1回程度お送します。

*お礼のメール
榊原澄人の言葉とあわせ、スタッフよりお礼のメールが届きます。

*RAPOLLO展示特別デザイン招待券
本作品を美術館等で展示する際の限定デザイン招待券です。パックにより1枚または2枚セットの招待券をお届けします。

*オリジナルキャラクター スマホ・ケータイ・PC用壁紙セット
RAPOLLOオリジナルキャラクターを描いた待受け、デスクトップ画像データをお届けします。

*オリジナルキャラクター 缶バッジ
服や帽子・カバンなどにつけられる、RAPOLLOオリジナルキャラクターを描いた缶バッジをお届けします。

*オリジナルキャラクター トートバッグ
RAPOLLOオリジナルキャラクターが描かれた、オーガニックコットン使用キャンバス綿100%のしっかりとした造りのトートバッグです。お散歩やピクニックのおともに。

*オリジナルキャラクター Tシャツ
RAPOLLOオリジナルキャラクターが描かれたオリジナルTシャツです。洗いざらしが肌に気持ちよく丈夫なコットン生地を使用しています。S・M・Lのご希望のサイズを事前にうかがいます。

*「RAPOLLO」DVD(榊原澄人直筆サイン入り)& クレジット
インスタレーションで展示した映像を再編集しDVDにまとめます。その際、エンドクレジットにお名前を記載させていたいただきます。

*「FLOW」「É IN MOTION No.2」DVDセット(榊原澄人直筆サイン入り)
2010年メディア芸術祭にてグランプリを受賞した「FLOW」、2013年度DOMANI 展にて大絶賛を浴びた「É IN MOTION No.2」のアニメーション映像作品を収めたDVDを直筆サイン入りでお届けします。

*展示会場でのクレジット
インスタレーションの展示会場にてお名前を掲示いたします。各パックに応じてお名前を記す大きさが変わります。

*オリジナルキャラクター シルクスクリーン
「RAPOLLO」オリジナルキャラクターのシルクスクリーン作品を今回のファウンディング限定で制作します。エディションは20、早い者勝ちです。

*オリジナルキャラクター作品
コレクター垂涎!榊原澄人の数少ない貴重な平面作品です。「RAPOLLO」に登場するキャラクターをフェルトと布、刺繍によって表現します。すべて1点ものにつき限定数5。

*想定されるリスクとチャレンジ

作家自身の健康状態により制作が延期・中止となる可能性がないとはいえません。

しかし、本作品において最もリスクの高いパートである実写撮影は北海道浦幌町にてすでに無事終了しています。そして作家・榊原澄人の健康状態もきわめて良好です。具体的な不確定要素としては、展示会場のアテンドおよび展示方法のシステム構築においてスケジュールの遅延が考えられますが、無事作品が公開できるよう編集作業と平行してスタッフ一同鋭意進行に当たります。その模様はコレクターのみなさまへ月に1回お届けする「ラポロ通信」にてご報告させていただきます。

*PROJECT RAPOLLO メンバー

映像作家:榊原澄人/出演:榊原政士ほか/ムービーカメラ:江藤海彦/スチールカメラ:airi./コーディネート:石田弥大/アイヌ民謡:酒井奈々子/広報:寺嶋由起/プロデュース:川合英記

*コレクターのみなさまへ

最後までお読みいただきありがとうございました。
2015年2月、わたしたちは榊原澄人の生まれ故郷である北海道浦幌町にて映像とアイヌ民謡の収録を行ないました。そこには雪の結晶のような奇跡的に美しい「光景」がひろがり、荘厳な儀式をくりかえす「時間」がながれていました。いま、わたしたちは、この体感を多くの人と共有したいと考えます。一つの空間でこの作品を共にする時をめざし、ぜひコレクターとしてのご協力・ご支援をお願いいたします。


               榊原澄人よりみなさまへ

私は北海道の十勝川の河口にあるラポロという場所で、父と母と三人の兄弟、それから祖父母たちと生活していました。私の曽祖父は牛飼いで、祖父も牛飼いでした。今は叔父が牛飼いをしていて、従兄弟も牛飼いです。祖父は死んだ動物を剥製にしたり、甘いぶどう酒を作ったり、石鹸を作ったりする不思議な人でした。祖父の手にかかると、死んだものが生きてるような形になったり、果物がお酒になったり、脂が石鹸になったり、バターになったりしました。私は小さな時分にそんな人たちと、なにを欲しいともなにを食べたいとも思わないで暮らしていましが、そのようなものを日々目にしながらいつしか自然と、あったものがなくなったり、持続したり、変容したりする「時間」というものに興味を持つようになりました。そして時間とともに動く「映像の世界」に入っていきました。
今回の作品は実写で撮影した作品になります。普段作っているアニメーションとは一味違いますが、ビデオ作品としてまた新たなイメージの紡ぐ物語を語ることができたらと思っています。

もっと読む
コレクター
15人
現在までに集まった金額
199,000円

INDIEGOGO 0円

目標金額は2,500,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年8月14日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 3,000円

    *招待券パック

    • お礼のメッセージ
    • オリジナルキャラクター壁紙(スマホ・PC)
    • オリジナルキャラクター缶バッジ
    • 作品展示特別デザイン招待券1枚
    • 0人
    • お届け予定:2015年12月
  • 5,000円

    *オリジナルトートパック

    • お礼のメッセージ
    • オリジナルキャラクター壁紙(スマホ・PC)
    • オリジナルキャラクター缶バッジ
    • 作品展示特別デザイン招待券1枚
    • オリジナルキャラクター トートバッグ
    • 0人
    • お届け予定:2015年12月
  • 5,000円

    *オリジナルTシャツパック

    • お礼のメッセージ
    • オリジナルキャラクター壁紙(スマホ・PC)
    • オリジナルキャラクター缶バッジ
    • 作品展示特別デザイン招待券1枚
    • オリジナルキャラクター Tシャツ
    • 5人
    • お届け予定:2015年12月
  • 12,000円

    *あれこれパック

    • お礼のメッセージ
    • オリジナルキャラクター壁紙(スマホ・PC)
    • オリジナルキャラクター缶バッジ
    • 作品展示特別デザイン招待券2枚セット
    • オリジナルキャラクター トートバッグ
    • オリジナルキャラクター Tシャツ
    • 展示会場でのクレジット(小)
    • 7人
    • お届け予定:2016年01月
  • 30,000円

    *RAPOLLO DVD プラス パック

    • お礼のメッセージ
    • オリジナルキャラクター壁紙(スマホ・PC)
    • オリジナルキャラクター缶バッジ
    • 作品展示特別デザイン招待券2枚セット
    • オリジナルキャラクター トートバッグ
    • オリジナルキャラクター Tシャツ
    • 「RAPOLLO」DVD(榊原澄人直筆サイン入り) & クレジット
    • 会場でのクレジット(中)
    • 3人
    • お届け予定:2016年01月
  • 50,000円

    *アニメーションDVD プラス パック

    • お礼のメッセージ
    • オリジナルキャラクター壁紙(スマホ・PC)
    • オリジナルキャラクター缶バッジ
    • 作品展示特別デザイン招待券2枚セット
    • オリジナルキャラクター トートバッグ
    • オリジナルキャラクター Tシャツ
    • 「RAPOLLO」DVD(榊原澄人直筆サイン入り) & クレジット
    • 「Flow」&「É IN MOTION No.2」 DVDセット(榊原澄人直筆サイン入り)
    • 会場でのクレジット(大)
    • 0人
    • お届け予定:2016年01月
  • 100,000円 残り20枚

    *シルクスクリーン プラス パック

    • お礼のメッセージ
    • オリジナルキャラクター壁紙(スマホ・PC)
    • オリジナルキャラクター缶バッジ
    • 作品展示特別デザイン招待券2枚セット
    • オリジナルキャラクター トートバッグ
    • オリジナルキャラクター Tシャツ
    • 「RAPOLLO」DVD(榊原澄人直筆サイン入り) & クレジット
    • 「Flow」&「É IN MOTION No.2」 DVDセット(榊原澄人直筆サイン入り)
    • 会場でのクレジット(大)
    • オリジナルキャラクター シルクスクリーン(エディション:20)
    • 0人
    • お届け予定:2016年01月
  • 500,000円 残り5枚

    *コレクターズ パック

    • お礼のメッセージ
    • オリジナルキャラクター壁紙(スマホ・PC)
    • オリジナルキャラクター缶バッジ
    • 作品展示特別デザイン招待券2枚セット
    • オリジナルキャラクター トートバッグ
    • オリジナルキャラクター Tシャツ
    • 「RAPOLLO」DVD(榊原澄人直筆サイン入り) & クレジット
    • 「Flow」&「É IN MOTION No.2」 DVDセット(榊原澄人直筆サイン入り)
    • 会場でのクレジット(大)
    • オリジナルキャラクター作品(一点もの:フェルト、刺繍、布)
    • 0人
    • お届け予定:2016年01月

プレゼンター

Middle?1428203711

川合 英記

  • 東京都

榊原澄人を応援する多くの友人を代表して、また映像制作の経験を活かしながら友人たちとつながるポイントとして制作が順調に進むよう『RAPOLLO』プロデューサーをつとめています。企画段階から撮影を経て、展示まで本作品に関わり続けます。「ラポロ通信」などを通してコレクターのみなさまにコンタクトしつづけますので、よろしくお願いします。

質問や意見をメールする