facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

ヒマラヤの自然と山岳少数民族の写真を高画質、大画像で展示する写真展の開催をクラウドファンディングで実現!

大画像の写真で新たな可能性を追求し、写真展を変革したい

 1999年からヒマラヤの自然と山岳少数民族を撮り続けてきた天空の記録。今回その写真展を高画質、大画像で展示。ヒマラヤの迫力と臨場感の再現に挑む。これまでの写真展に変革を起こそうとする意欲的なプロジェクトです

コレクター
6
現在までに集まった金額
29,000
残り日数
71
目標金額 2,500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2024年6月27日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 2,500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2024年6月27日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
佐藤 重雄 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
佐藤 重雄

1955年群馬県に生まれる。 日本大学工学部電気工学科を卒業後、地元の嬬恋村役場に就職。 25歳から植物写真を撮り始め、嬬恋村をフィールドとしてきた。 40歳から海外にも関心を向け、東アジアを中心に高山帯の植物を撮影。 以後、アラスカ、中国(四川省・雲南省・山西省)、北インドなどを歴訪。 25年前からヒマラヤ(ネパール)の撮影を開始。 定年退職後、夏のヒマラヤで高山植物を撮影中。 著書に「天空の記憶(山と溪谷社・2022年)」の他、 『ヒマラヤ地水風空花-天空の花園に青いケシを求めて-(山と溪谷社・2021年)』がある。

ヒマラヤ物語-1 カラパタールからの眺め 

vol. 4 2024-04-02 0

1.カラパタールへの道

 今回からプロジェクトの進行状況だけでなく、ヒマラヤについてお話ししていきたいと思います。その最初はエベレスト街道の終点地カラパタールです。カラパタールは世界の最高峰エベレスト8,848mの展望地として有名です。世界中のトレッカーが一度は訪れてみたいと憧れる場所でもあります。私はエベレストを撮影するため、ここを訪れました。

以下は拙著「天空の記憶」からの抜粋です。
 なぜ、人はカラパタールを目指すのか。 そこからエベレストを眺めるため、それだけなのだろうか。山頂の標高は 5,550メートル、そこには黒い石と希薄な空気しかない。
登頂は高山病との戦いである。 加えてヒマラヤの天候は過酷だ。 雨期の夏は冷たい雨が降り続き、乾期の冬は寒風にさらされる。 それでもトレッカーたちはひたすら道を歩き続ける。
何が人をそうさせるのか。「人はパンのみにて生くるものにあらず」というが、人とは奇妙な生き物である。 腹が膨れても満たされぬものがあり、人は更に高みを目指す。

ある者は挫折を味わい。
ある者は歓喜に涙する。
そしてある者は帰らぬ人となる。
自らの命と向き合うために、カラパタールを目指すトレッカーは絶えることがない。」
(天空の記憶8ページより)

写真 ゴズンバ氷河沿いにある5,550mのピークを目指すトレッカー

2.カラパタールからの眺め

 カラパタールはルクラを出発後、およそ一週間で到着します。 標高は 5,550メートル、後半の道中は高山病との戦いです。 ここまで体調を崩さずにたどり着くことは至難の業です。 それだけに、山頂からエベレストを見たときの感激は言葉に尽くしがたいものがあります。 大きな達成感とともにヒマラヤの圧倒的な大自然を目の前にすれば、人生観が大きく変 わる人もいるでしょう。 私はこの山頂からエベレストを撮影することを長年の夢としてきました。 ヒマラヤを訪れてから十年目、ようやくその願いを実現することができたのです。

命が希薄な時代
ここからの眺めは生の感動を呼び覚ます 
それは自らの足でたどり着いた者への賜物である  (天空の記憶44ページより)

 写真 カラパタールからの眺め、左奥がエベレスト 8,848m中央はヌプツェ 7,855m

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 2000

    「ヒマラヤの青いケシ」オリジナルプリント 2Lサイズ

    • ヒマラヤを背景にしたオリジナルプリント(2Lサイズ・額装なし)2枚1組
    • 写真展のご案内 1 通
    • 2024年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 3000

    「神々の花園」Himalaya Wildflower カレンダー A4サイズ

    • 「神々の花園」Himalaya Wildflower カレンダー(A4サイズ)1点
    • 写真展のご案内 1 通
    • 2024年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 3000

    「天空の瞳」ヒマラヤカレンダー  A4サイズ

    • 「天空の瞳」ヒマラヤカレンダー(A4サイズ)1点
    • 写真展のご案内 1 通
    • 2024年12月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 3000

    「地水風空花」ヒマラヤカレンダー  A4サイズ

    • 「地水風空花」ヒマラヤカレンダー (A4サイズ)1点
    • 写真展のご案内 1 通
    • 2024年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 4000

    「ヒマラヤの青いケシ」オリジナルプリント A4サイズ

    • ヒマラヤを背景にしたオリジナルプリント(A4サイズ・額装なし) 2枚一組
    • 写真展のご案内 1 通
    • 2024年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 5000

    「神々の花園」Himalaya Wildflower カレンダー A3サイズ

    • 「神々の花園」Himalaya Wildflower カレンダー(A3サイズ)1点
    • 写真展のご案内 1 通
    • 2024年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 5000

    「天空の瞳」ヒマラヤカレンダー  A3サイズ

    • 「天空の瞳」ヒマラヤカレンダー(A3サイズ)1点
    • 写真展のご案内 1 通
    • 2024年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 5000

    「地水風空花」ヒマラヤカレンダー  A3サイズ

    • 「地水風空花」ヒマラヤカレンダー (A3サイズ)1点
    • 写真展のご案内 1 通
    • 2024年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    ヒマラヤの著書「ヒマラヤ地水風空花」

    • ヒマラヤの著書「ヒマラヤ地水風空花」(直筆サイン入り) 1冊
    • ヒマラヤを背景にしたオリジナルプリント(2Lサイズ・額装なし)2枚一組
    • 写真展のご案内 1 通
    • 2024年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 20000

    ヒマラヤの著書「ヒマラヤ地水風空花」+「天空の記憶」

    • ヒマラヤの著書「ヒマラヤ地水風空花」(直筆サイン入り)1冊
    • ヒマラヤの著書「天空の記憶」(直筆サイン入り)1冊
    • 「神々の花園」Himalaya Wildflower カレンダーA4サイズ 1点
    • 写真展のご案内 1 通
    • 2024年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 30000

    リターン6点セット

    • ヒマラヤを背景にしたオリジナルプリント(A4サイズ・額装なし) 2枚一組
    • 「神々の花園」Himalaya Wildflower カレンダーA3サイズ 1点
    • 「天空の瞳」ヒマラヤカレンダー A3サイズ 1点
    • 「地水風空花」ヒマラヤカレンダー A3サイズ 1点
    • ヒマラヤの著書「ヒマラヤ地水風空花」(直筆サイン入り)1冊
    • ヒマラヤの著書「天空の記憶」(直筆サイン入り)1冊
    • 写真展のご案内 1 通
    • 2024年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り4枚

    100000

    ポスター、リーフレットの表に御名前を記載(写真関連の企業・団体様に限定)

    • ポスター、リーフレットの表下部に支援企業・団体名としてお名前を掲載 ×1
    • 写真展のご案内 1 通
    • 2024年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。